iTunesエラー3600の意味とどういうときに起こるか

iTunesをWindowsかMacのコンピューターで使っていると、いろんな悩ましい問題やエラーを引き起こすものです。そのうちの一つがiTunesエラー3600で、iOSを最新あるいは以前のバージョンにアップグレードかダウングレードしているときに起こることが多いです。このエラーは、最もストレスのたまる、直すのが難しいiTunesエラーだと多くのユーザーから報告されています。 iTunesエラー3600は以下のiTunes操作中に起こります。

  1. 古いバージョンのiOSにダウンロード中
  2. 最新バージョンにアップグレード中
  3. WindowsコンピューターでiTunesを使ってiOSデバイスを復元中
  4. iOSデバイスのアップデートあるいは復元プロセスを中断するとき
  5. 改造されたiOSデバイスでiTunesを使っているとき

iTunesエラー3600の直し方

以下のコツとiTunesトラブルシューティング法が、iTunesエラー3600をすぐに直すのに役立ちます。

コツ#1.iMyFone TunesFixを使う

たった一度のクリックですべてのiTunesエラーと問題を直すことができるiTunes修理ツールを使ってiTunesエラー3600を直すのが一番簡単です。iMyFone TunesFixは、iPhone、アイパッドやアイポッドタッチをダウングレード、アップグレード、修復あるいは更新している間にエラーや問題を起こさずにiTunesが最適な動きをするためのiTunes修理ツールです。

TunesFixユーザーは、クリーニングや修理をした後に最適に動いているiTunesの恩恵を受けており、iMyFoneソフトウェア開発者を大絶賛しています。いまだiTunesエラー3600に遭っているならば、Windows PCにTunesFixをダウンロード・インストールし、すべてのiTunesエラーと問題と永久におさらばしましょう。

iMyFone TunesFix

100万以上のダウンロード

主な機能:

  • iMyFone TunesFixを使ってたった一回クリックするだけで、iTunesエラー3600を直します。
  • TunesFixを使って、iTunesのバックアップやライブラリーを失わずにすべてのiTunesエラーと問題を直すことができます。
  • TunesFixはiTunesのジャンクファイルを削除してコンピューターのパフォーマンスを高めます。
  • TunesFixはiTunes12.5以降のバージョンとすべてのWindowsのバージョンと完全に互換性があります。
  • TunesFixは、iTunesの問題を自動探知し適切に修復できる高度な解決法です。

無料で試す

iMyFone TunesFixを使ってiTunesエラー3600を直す手順:

ステップ1:TunesFixを起動すると、iTunesを自動探知します。iTunesとそのコンポーネントに問題がなければ、ホームインターフェースが現れます。

Fix Other iTunes Problems

ステップ2:「他のiTunesの問題を直す」を選び、「修復」をクリックしてTunesFixがiTunesエラー3600を直します。修復中、安定したインターネット接続があることをご確認ください。

open itunes

ステップ3:終わったら、「iTunesを開く」をクリックし、iTunesが無事アップデートされます。

コツ#2.iTunesエラー3600を直すその他の一般的な解決法

以下が、iTunesを使ってiPhoneをアップデート、アップグレード、ダウングレード、修復中に起こるiTunesエラー3600に役立つ解決策です。

1. アップルのライトニングケーブルがコンピューターに直接繋がれていることを確認します

iTunesエラー3600(iPhoneエラー3600)はUSB接続ケーブルの中断により起こるものなので、iOSデバイスをコンピューターのUSBポートに直接繋いだ方がいいです。サードパーティー接続ポートを使ったり、外付けキーボードやUSBハブに差し込むのは避けてください。iPhoneを正しい接続ケーブルを使って直接コンピューターのUSBポートに正しく繋いだら、再びiOSデバイスを修復、アップグレードかダウングレードをしてみることができます。

2. コンピューターとiPhone/アイパッド/アイポッドタッチを再起動します

急いでデバイスのiOSをアップデート、修復、アップグレードかダウングレードするならば、上で紹介した最初の方法ですでに問題は解決されていることに気づいていないかもしれません。あるいは、しばらくデバイスを再起動していないかもしれません。したがって、コンピューターとiOSデバイスを再起動し、デバイスを再び修復、アップデート、アップデートかダウングレードしてみてください。

3. Windowsディフェンダー・ファイアーウォールをオフにします

Windowsディフェンダー・ファイアーウォールのソフトウェアが、iPhone/アイパッド/アイポッドタッチを修復、アップデート、ダウングレード中にiTunesを規制することがあります。iPhoneを完全にアップデート、修復あるいはダウングレードし終わるまでコンピューターのファイアーウォールを一時的にオフにしておくことができます。

ステップ1:Windowsのスタートボタンをクリックし、「設定>アップデートと設定>Windowsセキュリティー>ファイアーウォールとネットワーク保護」を選びます。

Turn off Windows Defender Firewall

ステップ2:ネットワークプロファイルを選び、「Windowsディフェンダー・ファイアーウォール」を選びます。ステップ3:設定をオフに切り替えます。


MacとWindows PCでのiTunesエラー3600の直し方について詳しく説明しました。しかし、iMyFone TunesFix以外のiTunesエラー3600の直し方はどれも試行錯誤的な方法だということに言及しておく必要があります。したがって、iTunesとPCが常に最適に機能するために、TunesFixを購入することをお勧めします。