iPhoneを使っていると、端末に保存されているすべてのアイテムを消去する必要がでてきます。iPhoneデータを消去することは恐ろしいですね。以前バックアップをしていた場合を除いて、保存された写真、音楽、ビデオ、その他のファイルをすべて失うことになります。電子メールアドレス、パスワード、ビジネス関連の情報を削除するためにiPhoneデータを消去したいという状況があります。以下は、iTunesなしでiPhoneデータを消去する方法です。

iTunesなしでiPhoneを消去する方法

iPhoneのデータ消去ツールを使用してiTunesなしでiPhoneをリセット

iMyFone Umate Pro は、安全で、検出不能なiPhone用のデータ消去ツールです。 このデバイスを使用すると、iPhoneユーザーは、事前に消去したいファイルを確認して表示することができるため、消去したいファイルのみを確実に削除することができます。 iMyFone Umateプロは、iTunesなしでiPhoneを工場出荷時にリセットする事もできます。

Umate Pro iphone data eraser

100万以上のダウンロード

主な特徴:

  • 既存のファイルを完全に消去し、100%回復させません。

  • 通話記録、写真、ビデオ、テキストメッセージ、サードパーティアプリデータなどのファイルとデータを選択的に削除できます。

  • サードパーティのサービスとアプリによって残されたファイルの断片を完全に削除します。

  • 不要ファイル、キャッシュ、ログを削除する無料オプションがあります。

無料で試す無料で試す

iMyFone Umate Proを使用してiPhoneデータを消去する手順:

ステップ1:まず、iMyFone Umate Proアプリをダウンロードして開きます。USBケーブルを使ってiPhoneをパソコンに接続します。

erase all data

ステップ2:“Erase All Data"「すべてのデータを消去」オプションを選択し、“Delete” 「消去」ボタンを選択します。画面で“delete”「削除」オプションを選択します。

input delete 

ステップ3:削除オプションを有効にするには、セキュリティボックスに“Delete”「削除」と記入する必要があります。セキュリティレベルの設定で、セキュリティ確認の回答を変更することができます。

ステップ4:ボックスに“delete”「削除」オプションを挿入したら、“Erase Now”「今すぐ消去」ボタンをクリックすると、ファイルが完全に削除されます。

注:この方法で消去されたファイルは復元できません。

ハードリセットによるiTunesなしでiPhoneのリセット

ハードリセットは、iPhoneを製造元の工場で製造されたデフォルト状態に戻すプロセスです。iPhoneをハードリセットするよう促すいくつかの理由はいくつかあります。長い間携帯電話を使用した為に発生する不幸な動作の問題のため、端末を軽くし通常の状態に戻すことをお勧めします。ハードリセットは、iTunesなしでiPhoneを工場出荷時の状態にリセットする便利な方法の1つです。

iTunesなしでiPhoneデータを消去するには、次の手順を実行してください:

ステップ1:まず、iPhoneをパソコンに接続します。

ステップ2:デバイスが接続されているときに、iPhone 8および8 plusの場合は、iPhoneの音量アップボタンを押して離します。音量ダウンボタンも同様に押して離します。サイドボタンを押したままにしておけば、画面にリカバリモードの画面が表示されます。

  • iPhone 7および7 plusの場合、リカバリモードの画面が表示されるまで、音量ダウンボタンとサイドボタンを同時に押し続けます。

  • iPhone 6の場合は、リカバリモードの画面が表示されるまで、サイドボタンとホームボタンを同時に押し続けます。

ステップ3:リカバリモード画面から「復元」ボタンを選択できます。

ステップ4:最後に、アップデートが完了したらiPhoneを設定します。

restart iPhone

ホームボタンと電源ボタンを使ってiPhone Xをハードリセットする方法:

iPhone Xでファイルを消去するのは少し複雑ですが、以下の手順に従って、iTunesなしでiPhone Xをハードリセットすることができます。

ステップ1:音量アップボタンを押して素早く離します。

ステップ2:音量ダウンボタンを押して素早く離します。

ステップ3:サイドボタン(スリープ/スリープ解除ボタン)を素早く押して、Appleのシンボルが表示されるまで押し続けます。

ステップ4:これで、iPhoneの設定をリセットすることができます。

設定からiTunesなしでiPhoneをリセットする

端末の設定オプションでiPhoneを工場出荷時の状態にリセットするのは簡単です。次の手順をお試しください。

ステップ1: iPhoneの設定に行き、設定をクリックしてください。

ステップ2:「一般設定」までスクロールし、「リセット」をクリックします。

ステップ3:「消去」オプションを選択します。

ステップ4:このプロセスを実行するには、iPhoneのパスワードを入力する必要があります。「iPhoneをリセット」をクリックしてリセットを完了します。

  reset via setting

「iPhoneを探す」を使ってiTunesを使わずにiPhoneをリセットする

iCloudで「iPhone探す」機能を使用して、iPhoneを工場出荷時の状態にリセットするのは簡単です。お使いのiPhoneでiPhoneを探すが有効になっている場合は、iCloudでそのiPhoneをリセットできます。

次の手順に従って、iTunesなしでiPhoneをリセットできます:

ステップ1:Webブラウザを開き、iCloud.com)を検索します。

ステップ2:Apple IDでサインインしてください。

ステップ3:「iPhoneを探す」を選択します。

ステップ4:ブラウザ画面の上隅にあるデバイスメニューをクリックします。

ステップ5:リセットしたいiPhoneを選択します。

ステップ6:「iPhoneのリセット」ボタンをクリックします。

erase