iPhone、iPad、またはiPodからiCloudアカウントを削除したいですか? iPhoneを販売しようとしているが、個人情報流出の危険がつきまといます。家族と同じアカウントを共有して、不便を感じています。またはiCloudアカウントパスワードを忘れてしまって、一部のサービスが利用できなくなります。そんな時は、iCloudアカウントを削除することに必要となります。確かに、iCloudサービスを使って便利ですが、さまざまな理由でiCloudの利用をやめたい人もいるはずです。

この記事では、上記なような場合やエラーを発生して削除できない状況に対して、素人にもカンタンにできるiCloudアカウントを完全に削除する方法を紹介したいと思います。

1.iCloudアカウントを削除する前に注意すべきこと

iCloud(アイクラウド)とは、iPod/iPad/iPhoneユーザーのためにアップル社が提供する無料のクラウドサービスです。このサービスを利用すると、特別な知識や技術不要で、デバイスのデータをWIFI環境で自動的にバックアップしてくれます。iPhoneやiPad間でデータを共有し、気軽にiPhoneを買い替えられますのでとても便利です。

そこで、アカウントを削除する前にご注意すべきこともあります。

  • iCloudのアカウントを削除すると、iCloudに保存中のデータ(iCloudメールやメモ、書類、フォトストリームの写真など)が iPhone 本体から削除されます。

  • iCloud を使っているアプリケーション に問題が起きるかもしれません。

  • 既存のApple ID に関連付けられていたデータ、コンテンツ、サービスにアクセスできなくなります。

2.iCloudアカウントを完全に削除する方法

2-1.iPhone/iPadからiCloudアカウントを削除する

ステップ1:iPhone/iPadのホーム画面から「設定」>「ユーザ名」を選択します。

ステップ2:下にスクロールして「サインアウト」をタップします。

ステップ3:「iPhoneを探す」をオフにするため、パスワードの入力に必要となります。

Apple ID サインアウト

ステップ4:デバイスにコピーを残しておきたいデータを選択してから、「サインアウト」をタップします。

2-2.パスワードなしでiCloudアカウントを削除する

iCloudのパスワードを忘れた、またはエラーで「iPhoneを探す」をオフにできず、アカウントが削除できない場合は、パスワードがいらない簡単な方法があります。

iMyFone LockWiperを使用して、パスワードなしでiOSデバイスのiCloudアカウントを完全に削除します。このソフトウェアは、iPhone/iPad/iPod touchのApple IDを削除する、あるいはロック画面を解除するためにに開発されました。

iPhone ロック解除ツール

800万以上のダウンロード

LockWiperをおすすめる4つの理由

  • iCloudアカウントをパスワードなしで任意のiOSデバイスから完全に削除します。

  • 「iPhoneを探す」が有効かどうかに関わらず、Cloudアカウントを削除することが可能です。

  • Apple IDを新規作成、または切り替えることで、すべてのiCloudサービスとiOS機能を楽しむことができます。

  • お使いのデバイスは、以前のiCloudアカウントによって追跡されたり、消されたり、ブロックされたりすることになりません。

無料で試す無料で試す

ステップ1. iMyFone LockWiperを起動し、ホーム画面から「Apple IDのロックを解除」を選択します。

LockWiper 起動

ステップ2. お使いのiPhoneをコンピュータに接続し、「解除開始」ボタンをクリックします。

Apple ID ロック解除

ステップ3. iPhoneからiCloudアカウントのロック解除を開始します。終了するまでにわずか5秒かかります。

削除完了

3.iCloudアカウントは削除後に再登録する?

iCloudのアカウントを削除することで、iCloudに保存中のデータが iPhone 本体から削除されます。iCloudアカウントを削除した後、新しいメールアドレスを用意すればApple IDの新規作成は可能です。

その一方で、削除されたApple IDでサインインすると、iCloudサービスを以前と同じようにご利用いただけます。連絡先、写真やアプリなどのデータはiCloudにバックアップがあれば、iCloudのアカウントを削除した前と、ほぼ同じ状態に復元する事も可能です。