理想的には、最新のWhatsApp版は89.3MBの容量です。しかし、ビデオや写真などの大量の文書やデータなどによって、それ以上の領域を占めているのは確かです。

私のiPhoneでは、最近クリーニングをした後でも現在317.4MB占めています。大量のビデオやマルチメディアファイルを受け取る人は、1GB近くの容量にも上がります。

また、ユーザーが個々のファイルを手動で削除しなくてはならないことは、iPhoneユーザーにとって、保存領域の面だけでなく性能の面でも大きな問題になります。そのため、iPhone用のWhatsAppクリーナーという新しいマーケットが出現しています。この記事では、そのいくつかを見てみます。

iPhone用WhatsAppクリーナーのトップ3

1 iMyFone Umate Pro・iPhoneデータ削除ソフト

この多機能なiPhone用WhatsAppクリーナーは、領域節約と性能向上アプリとして最新のテクノロジーと機能で満載です。このアプリは、25のデータ分析技術に基づき、保存領域のあらゆる所を捜索し、WhatsApp内に残されたファイルなど必要ないファイルを探し当てます。

無料で試す 無料で試す

このアプリは、iPhone写真圧縮、一時ファイルの削除、削除ファイル・個人ファイル・サードパーティーアプリのフラグメントの永久削除など、その他さまざまな便利な機能を持っています。

WhatsApp文書やデータ、添付写真やビデオ、個人情報のフラグメントなど、WhatsApp内のメッセージやファイルを永久削除できます。

WhatsApp Cleaner

2 iPhoneデータクリーナー

このクリーナーは、主にシステム設定、写真、連絡先などのジャンクファイルをiPhoneデバイスから削除することのみに使えます。このアプリは、iPhone、アイポッド・タッチ、アイパッドのすべてのバージョンに使えます。

このアプリには、異なる削除タイプがあります:「低」「中」「高レベル」。低レベルでは、すぐにデータを消去できます。中レベルでは、現在存在するファイルと削除されたファイルを消去します。高レベルは、アカウントのパスワードやその他の個人詳細などの個人情報を削除するために使います。

iPhone whatsapp cleaner

3 Remo MORE

このアプリは、WhatsApp履歴の他、クッキー、ブックマーク、閲覧履歴、その他同様のファイルなどといったジャンクファイルも削除します。このアプリは無駄がなく、上記の機能のみ用に作られています。また、このアプリは読み取り専用モードで、クリーニングの過程でデータを喪失したり破損したりしないようにできています。
data cleaner

3つのiPhone用WhatsAppクリーナーの比較

総合して、3つのアプリにはそれぞれの強みがあります。比較するには、WhatsAppが作る3種類のデータタイプ(メッセージ、添付ファイル、データフラグメント)を使って判断しなければなりません。

  • WhatsAppメッセージの削除:WhatsAppがインスタントメッセージ用アプリであるということは、大量の個人ファイルやメッセージが交換されるということです。したがって、どのWhatsAppクリーナーを使うか考えるときに、個人情報が大きな問題となります。削除された後もメッセージが保護されている必要があり、この点でUメート・プロが他の2つと比べて一番優れています。Uメート・プロは、すでに削除されたファイルを探すこともでき、これらのファイルを永久削除します。

  • WhatsApp添付ファイルの削除:WhatsAppの添付ファイルは隠れた領域取りと呼ばれることがあります。それは、ファイルが「隠され」、そのままにされるからです。領域の面の他、危険を及ぼすかもしれないファイルが隠されていることは、ある日誰かが探し当ててあなたに危害を与えるという意味で、個人情報にとっても大きなリスクです。Uメート・プロは、他の2つと同様に、この点では素晴らしアプリで、まったく跡を残さずに消去し、これらのファイルの復元の可能性もありません。

  • WhatsAppのフラグメント削除:不完全ファイル、破損ファイル、アプリキャッシュ、クッキーなどのフラグメントは、時間と共にアプリに残されていきます。これらのファイルは完全ではないものの、デバイスの性能を阻害する可能性があります。3つのうちUメート・プロは、これらのファイルをスキャンし削除するように、自信をもって設計されています。

  • (毎年)何千人ものユーザーに信用され、世界中の著名メディアに取り上げられています

iphone whatsApp cleaner

iMyFone Umate Proの使い方の手順

ステップ1:iMyFone Umate ProのインストールファイルをPCかMacにダウンロードします。ファイルを見つけ、ダブルクリックしてファイルを実行します。

ステップ2:インストールが終わったら、プログラムを起動し、デバイスを接続します。

ステップ3:WhatsAppファイルを削除するには、「個人ファイルの削除」オプションを選択します。

ステップ4:デバイスをスキャンし、

ステップ5:削除するファイルを選択し、「今すぐ削除」をクリックします。

なぜデータは復元可能であってはならないのでしょうか?

インターネットの利用にあたって、プライバシーは大きな問題です。多くの便利さがあるものの、抜け穴を利用しようとする不正者が必ず少なからずいます。たとえば、WhatsApp使用から生じるプライバシーのリスクを最大限利用しようとしたりします。そのため、危害を与える可能性があるデータや情報は削除する必要があります。どの復元ツールを使っても決して復元できないように削除しなければなりません。そうすれば、個人情報は安全で、望ましくない事態に陥らずに済みます。