app_store

削除されたiMessagesを効率的に回復する3つの方法

iMessageは、AppleからiOS 5から最新のiOS 12 / 12.1まで使用しているユーザーに提供される無料のインスタントメッセージングサービスです。iMessageを使用すると、他のAppleユーザーとの間で無料のテキストメッセージや画像メッセージを送信できます。ネットワークサービスプロバイダのテキストメッセージプランを必要とする他のメッセージングサービスとは異なり、iOSデバイスはWi-Fiまたはモバイルデータ接続機を使用してメッセージを無料で世界中に送信できます。テキストメッセージに加えて、iMessageを使用すると、無制限の写真、ビデオ、連絡先などをいつでもどこでも無料で個人またはグループに送信できます。

世界中の友人や家族とつながり、無料サービスのために国際的に頻繁にビジネスコミュニケーションができるようになるため、すべてのユーザーにとって重要です。iMessageが重要でプライベートなメッセージを含んでいる場合があるため、意図的にまたは誤って削除された場合、ユーザーにとって本当に不便なことがあります。この記事では、削除したiMessageを復元する3つの方法を紹介します。iMessageはバックアップあるかどうかに関係なく、iOS 12 / 12.1でも使用できます

あなたが必要とするツール - iMyFone D-D-Back iPhoneデータリカバリー

iMessagesは、上記の3つの方法のいずれかを使用して、簡単に回復できます。 紛失した   データを簡単に復元する一番人気あるツールは iMyFone D-Back  iPhoneデータリカバリーで、iMessageの回復や他の失われたデータの回復に非常に簡単で役立ちます。

iMyFone D-Back iPhone データリカバリー

Umate Pro iphone data recovery

100万以上のダウンロード

主な特徴

  • Cult of Macや Makeuseof等の有名なメディアサイトが推奨されました。

  • iPhoneから写真、ビデオ、連絡先、メモ、ボイスメモ、WhatsAppメッセージなどとの22種類以上のファイルを回復できます。

  • スマートリカバリ、iOSデバイスからのリカバリ、iTunesバックアップからのリカバリ、iCloudバックアップからのリカバリ、リカバリモードが4つあります。

  • 回復の前に回復可能または抽出可能なデータをプレビューできます。

  • iOS 7/8/9/10/10.1/10.2/11/11.3/12を実行している iPhone XS/XR/XS  Max/X/8/7/SE/6s (Plus)/6 (Plus)/5s/5c/5/4s/4を対応できます。

無料で試す無料で試す

iMyFone D-Backを使ってiPhoneから削除されたメモやWhatsAppメッセージなどを回復できます。

iMyFone D-Backをコンピュータにダウンロードしてインストールしましょう。 MacとWindowsの両方で使用できます。

1 バックアップなしで削除されたiMessageを回復する

ステップ1:「iOSデバイスから回復する」オプションの「開始」ボタンをクリックします。 USBケーブルを使用してiPhoneとコンピュータを接続します。 デバイスが検出されたら、[次へ]をクリックします。

connect your device

ステップ2:次の画面で、オプション「メッセージ」の隣にあるチェックボックスをクリックし、オプション「スキャン」をクリックします。 アプリがiPhoneをスキャンし始めます。

select data types

ステップ3:スキャンが完了すると、新しいウィンドウにすべての削除されたメッセージのプレビューが表示されます。 プレビューの後、その横にあるチェックボックスをクリックして、復元希望のメッセージを選択します。 最後に、[回復]オプションをクリックします。

preview the messages

ステップ 4:  回復されたメッセージを保存する場所を尋ねる新しいポップアップウィンドウが表示されます。回復処理を開始するには、目的のフィルターを選択します。 回復プロセスが完了するまでに数分かかります。

削除されたiMessageを回復する方法の詳細については、このビデオをチェックしてください。


2 iTunesバックアップからiMessagesを回復する

ステップ1:「iTunesバックアップから回復する」オプションから、「開始」オプションをクリックします。

select message from itunes

その後、コンピュータ上で検出されたすべてのiTunesバックアップが表示されます。iTunesバックアップで削除したiMessageから復元したい部分を選択し、「次へ」をクリックします。  iOS 12用のバックアップもサポートできます。

Select iTunes Backup

ステップ2:回復するファイルのタイプを尋ねる新しいメニューが表示されます。 メッセージを選択するには、メッセージオプションの横にあるチェックボックスをクリックします。 その後、「スキャン」をクリックします。

select file types

Step 3: ステップ3:スキャンが完了したら、新しいウィンドウに、削除されたイメージを含むすべてのメッセージのプレビューが表示されます。 それらの特定のコンテンツをプレビューし、回復したいiMessagesを確認します。

preview-message-from-itunes

ステップ4:「回復」ボタンをクリックすると、回復されたメッセージのフォルダを選択するための新しいポップアップウィンドウが表示されます。目標のフォルダを選択し、回復処理が完了するまで数分かかります。


3 iCloudバックアップからiMessagesを回復する

ステップ1:「iCloudバックアップから回復する」から、「開始」オプションをクリックします。

select message from icloud to recover old imessages

ステップ2:iCloudアカウントの詳細を入力するようにプロンプトが表示されます。そのあと、アカウントで利用可能なすべてのiCloudバックアップファイルのリストが表示されます。バックアップファイルから回復希望の内容を選択し、「次へ」をクリックします。iOS 12システムを実行しているiCloudバックアップからiMessagesを回復することもサポートしています。

Select iCloud Backup

回復希望のデータタイプを選択します。「メッセージ」の横にあるチェックボックスをオンにして、[スキャン]をクリックします。

Select the files you wish to recover

ステップ3:ファイルがダウンロードされ、スキャンが完了すると、削除されたすべてのメッセージのプレビューを示す新しいウィンドウが表示されます。それらの隣のチェックボックスをクリックして回復希望の内容を選択します。

preview messages on icloud

ステップ4:「回復」をクリックすると、回復プロセスが開始され、新しいポップアップウィンドウが表示されます。回復されたメッセージを保存するフォルダを選択し、プロセスが完了するまで待ちます。

iMyFone D-Back iPhoneデータリカバリーでiOS 12 / 12.1または以前のiOSバージョンを使用しても、iMessagesの回復をはるかに簡単にします。 ユーザーインターフェイスは非常にユーザーフレンドリーで、いくつかの簡単な手順でメッセージを回復できます。また、削除された写真、連絡先などを回復する必要がある場合にも非常に便利です。

iPhoneにiMessagesを直接回復するには、ツールiMyFone iTransorを使用して、iTunesまたはiCloudバックアップからiMessageを含むメッセージのみをデバイスに復元し、iPhoneの現在のデータとマージできます。もちろん、他のデータは影響られません。