普段iPadに保存したバックアップを復元中、急に「iTunesからデータをiPadに一部のデータが復元出来なかったり」、「iCloud経由でデータ復元の不具合に遭ったり」することがありますか?何度も繰り返して復元しようとすると、復元を有効にしても結局エラーが出てきて、復元ができないケースもあります。

iTunes&iCloudの経由でiPadが復元失敗したのに対して、iPadデータ復元ソフトを用意しておくのは賢いソリューションだと思います!iPadの削除したデータを復元するには、専用のiPadデータ復元ソフトD-Back「無料版」で簡単にデータ復元できます。その対策として、本文の進め方を試して行いましょう!

1. iPadからデータ復元できない原因をまとめ

理論的に、iPadからデータ復元できない原因といったら、「iPad本体」の原因を除くと、「iTunes」と「iCloud」しか考えられません。これで、「iTunes」と「iCloud」の経由で失敗する理由をまとめていきます。

1.1. iTunesでデータ復元する時に失敗した理由

原因一覧

  • iOSのバージョンが低いため
  • エラーが起きるため
  • ディスク容量が不足ため
  • バックアップが破損しているか互換性がないため

1.2. iCloudでデータ復元する時に失敗した理由

原因一覧

  • iCloud ストレージが不足のため
  • 前回のバックアップが完成しなかったため
  • 膨大な時間がかかって進まないため
  • iCloud バックアップのオプションがグレイ表示される場合
  • 不明なエラーが生じるため

1.3. iTunes/iCloudのメリット・デメリットをまとめ


メリット デメリット
iTunes
  • 公式的な方法でガイドあり
  • 普通に操作が簡単で、初心者に優しい
  • クラウドにも出力可能
  • パソコンとデバイスのOSにより使えない可能がある。アップロードと処理は少し遅い
  • 人為的な同期がめんどくさい
  • バックアップの上書きがある
  • データの損失や、プライバシー漏洩の恐れがある
iCloud
  • パソコンが不要
  • 自動的にバックアップする
  • クラウドに出力可能、より活用できる
  • 事前に登録すること
  • インターネット環境に依頼して、制限が多い
  • 月額の費用,及び膨大な時間をかかる
  • データの上書き、データの損失や、プライバシー漏洩の恐れがある

ご注意

iTunes / iCloudにバックアップが壊れたり、ファイルが削除されたりする場合でも、これはデータがまだ上書きされていない場合に、iPadから直接復元できます!何故なら、削除されたデータはSQLiteデータベースに蓄えされ、専門復元ツールを使わない限り、そのデータにアクセスできません。

市場には何百ものデータ復元ソフトがあり、その中でiMyFone D-Backは、業界で最も高い復元率と幅広いユーザーサポートで際立っています!ここで、いくつかのよくある質問をまとめました!

FAQ:

Q1:どんなタイプのファイルが復元できますか?

D-Backは、写真、ビデオLINEトーク履歴、メモ、ボイスメモ連絡先など、最大18種類以上のファイルタイプをサポートしています。

Q2:iTunes/iCloudの経由でバックアップから復元できますか?

はい。iTunesとiCloudのバックアップがあれば、iMyFoneデータ復元ソフトは直接にスキャンしてファイルを復元できます。此の上とも!デバイスからデータ復元もできます!但し、データが上書きされないために、復元中iPadを使用しないようにしてください。

Q3:ずっと前にiPadからバックアップのデータが復元できますか?

原則として無難です。データがまだ上書きされていない限り、D-Backは簡単にデータを復元できます。また、以前にiPadをiTunes / iCloudにバックアップを有する場合は、このツールでバックアップファイルを検索して導出して復元もできます。ただ、iPadのハードウェアエラーの由で障害が生じたら、対応できない場合もあります。

Q4:iPadOS 15をサポートしていますか?

iOS 15およびiPad 全モデルと互換性があります。

どうぞ無料試用版でiPadをスキャンして、復元したいファイルが存在するかどうかを確認しましょう。

iMyFone D-Back

iOSデバイスとiTunes/iCloudバックアップからデータの復元

2. 専門復元ソフトで対処しよう

iTunesバックアップからデータを復元する簡単なガイド

ステップ1:iPadをPCに接続し、ソフトの画面で「iTunesバックアップからリカバリーする」復元モードを選択してから、「開始」を押します。

ipad データ 復旧

ステップ2:認識されたiTunesのバックアップを選択します。

ipad データ 検索

ステップ3:復元したいデータの種類を採択して、「スキャン」をクリックすると、iPadデータのスキャンを始めます。

ipad データ 復元

ステップ4:スキャンが済んだから、データをプレビューして、復元したいものを読めます。その後、「復元」をクリックし、復元されたファイルを保存する場所を選択したら完了です。

ipad データ 復元

ご注意

※ バックアップのある場合には、iMyFone D-Backの「iCloudバックアップ/iOSデバイスから復元」モードを使えば。従来の回復法と比べて、より解決できる対処法は専門ソフトD-Backだと決まっています。これからデータ回復はより便利より簡単!


最後に

iPadバックアップを復元する際に、日頃から慎重にしても、予期せずエラーもどんどん出てきます。この強大なデータ復元ソフトがあれば、トラブルに陥ったiPadやiPhoneのデータを復元したり、iOSデバイスから失われた/削除したデータを取り戻したりすることは簡単な作業になります。今後、こういった状況にあったら、慌てずに冷静に対応しましょう!

定期的なバックアップを取っておくのは大事にしましょう!専門復元ツールiMyFone D-Backは、さまざまなデータ復元する解決策を提供してくれます。iPadでデータが失われたら、ためらわずに試してみてください。