iPhoneのファームウェアを復元することは、お使いのデバイスで発生したソフトウェアの問題から救出するための良い方法です。 iPhoneがリカバリーモードをフリーズされたり、再起動を繰り返したり、または画面が真っ黒になったりするなど、ほとんどすべてのiOS不具合は修復できます。

iPhoneファームウェアを復元する時は、よく使うのはiTunesを利用してDFU/リカバリーモードからデバイスを復元することですが、これによりデータ損失などの問題が発生する可能性もあります。バックアップを取っていた場合は、最新のiTunesバックアップからiPhoneを復元することもできますが、現時点にまだバックアップされていないiPhone上のデータは失われてしまいます。 そして、DFUモードに入ると、データのバックアップは不可能になります。では、iTunesを使用せずに、データの消去することもなく、iPhoneファームウェアを復元する方法がありますか。

本記事では、この問題をめぐって、データ損失のリスクなしの素早くファームウェアを復元するのに役立つ優れたツールを提供します。

専門的iOS修復ツールでiPhoneを正常に戻しましょう!

iPhoneファームウェアを復元し、iPhoneを再び正常に動作させるための強力なツールが必要です。iMyFone Fixppoを利用すれば、お使いのiOSデバイスに発生したリンゴループやリカバリーモード、ブラックアウト、再起動ループ、画面フリーズなどの問題を簡単に解決できます。本ソフトウェアは、標準モード、アドバイスモード、リカバリーモードを起動 / 解除という三つの修復機能を備え、それぞれの状況に応じて最適な対策を選択できます。ここで紹介するのはデータを損失するリスクなしの「標準モード」です。

iOS修復ツール

800万以上のダウンロード

iMyFone Fixppoのできること

  • iTunesを利用する必要なし!データを消去せずにiPhoneのファームウェアを復元

  • 専門知識がなくても、アップデート失敗や復元エラー、起動障害など数多くのシステムトラブルからお使いのiPhoneを救出

  • 3つのモードを搭載。「標準モード」では、独自の最新テクノロジーを二つ搭載しており、データを消去・損傷せずにデバイスを修復することを実現

  • すべてのiPhone・iPad・iPodをサポート。無料試用版を提供

無料で試す無料で試す

データを消去せずにiPhoneのファームウェアを復元する詳しい手順

ステップ1:デバイスをコンピューターに接続

ソフトを起動した後、ホーム画面で「標準モード」をクリックすると、次の画面が表示されますので、デバイスをコンピューターに接続し、「次へ」ボタンをクリックします。

iOS修復 標準モード

ステップ2:ファームウェアをダウンロード

次に、デバイスを修正するためのファームウェアをダウンロードする必要があります。 プログラムは自動的にデバイスのモデルを検出し、利用可能なすべてのファームウェアバージョンも表示されますので、 ご希望のバージョンを選択して、 「ダウンロード」をクリックします。

iPhoneファームウェア ダウンロード

ステップ3:iPhoneファームウェアを復元

準備が完了しましたら、画面に表示されるデバイス情報とファームウェア情報をもう一度ご確認ください。問題がなければ、「修復開始」ボタンをクリックします。修復が完了後、デバイスが自動的に再起動します。データを消去することがなく、正常に動作していた時点の状態に戻ったかを確認しましょう。

ファームウェア 復元

ご注意

標準モードでiPhoneの不具合を修復できない場合は、Fixppoのアドバンストモードを利用して、iPhoneファームウェアを復元することもできます。ただし、こうするとiPhone上のすべてのデータが消去されますので、アドバンストモードを使う前に、iPhoneに保存しているデータのバックアップをお勧めします。

無料で試す無料で試す