app_store

iTunesがiPhoneバックアップパスワードを聞いた時の解決法トップ3

iPhoneバックアップパスワードを思い出せない時には、暗号化されたデータをiPhoneに回復することは不可能なように思えるかもしれません。しかし、実はそれは可能なのです。この記事では、iPhoneバックアップパスワード無しで、暗号化されたバックアップを回復する方法をご紹介します。

iTunesがiPhoneバックアップパスワードを聞くよくある場面

前述の通り、暗号化されたバックアップを回復する時には、iTunesにおいてiPhoneバックアップパスワードを入力しなければなりません。バックアップの回復以外に、iTunesがiPhoneバックアップパスワードを求める場面には以下があります:

  • 暗号化されたiTunesバックアップから様々なファイルを解凍している時。

  • iPad又はiPhoneのオペレーティング・システムをアップデートしている時。

  • 現在のiPhoneのバックアップパスワードを変更しようとしている時。

パスワード無しにiPhoneバックアップをどうやって解除しますか?

今日では、概して人は非常に数多くのパスワードを管理しなければならないのが普通です。それらのパスワードのいくつかを忘れることはありうる話です。もしかすると、iPhoneバックアップパスワードを忘れたかもしれません。この適切なツールを用いて、パスワード無しにiPhoneを回復することは可能です。iPhoneバックアップパスワードを思い出せない時は、iMyFone KeyGeniusを用いて、iPhoneバックアップを解除することができます。

KeyGeniusは非常に簡単に使えます。このツールは、ユーザーに技術的な知識を一切要求しません。パスワード無しにバックアップを解除するには、3つの簡単なステップに従えさえすれば良いです。KeyGeniusは柔軟でもあります。このツールにより、回復プロセスを中断し、後で再開することができます。

KeyGeniusユーザーが使用できる主な機能:

keygenius iphoneバックアップアンロック

100万以上のダウンロード

  • このツールは、非常に簡単に、パスワード無しでiPhoneバックアップを解除することを可能とします。

  • 暗号化の設定を削除することなく、パスワード無しで新しいバックアップを作ることを可能とします。

  • KeyGeniusは、暗号解読率100%を保証する3つの強力な解読方法を持っています。

  • KeyGeniusの使用には、技術的な知識は一切必要ありません。iTunesバックアップの解除には、たった3つの簡単なステップだけで良いです。

無料で試す無料で試す

パスワード無しにiPhoneバックアップを解除する簡単なステップを確認する:

ステップ1:KeyGeniusの起動後、「iTunesバックアップを解除する」タブを選択して下さい。

keygenius-home

ステップ2:解除したいバックアップを選択して下さい。一覧の中から暗号化されたバックアップファイルを選択するか、又は、バックアップが見つからなかった場合には、そのファイルをKeyGeniusからインポートすることができます。

Keygenius選択バックアップ

ステップ3:3つの利用可能な解読方法から、貴方の状況に基づき、最も良い方法を選択して下さい。

keygenius選択アンロックタイプ

ステップ4:暗号化されたバックアップファイルから、パスワードの回復を開始するをタップしてください。

keygeniusスタートロック解除

iTunesでiPhoneバックアップパスワードをどうやってリセットしますか?

この解決策を用いるには、以下に示したステップに従う必要があります。

  • コンピュータでiTunesを起動し、USBケーブルを用いてiPhoneをコンピュータに接続して下さい。左上隅にiPhoneアイコンが表れたら、それをクリックして下さい。バックアップ下のサマリースクリーンで、「パスワードを変更する…」をクリックして下さい。

  • iTunes上でポップアップウインドウが表示されるはずです。古いパスワードを入力して下さい。次に、新しいパスワードを作り、2回入力して認証して下さい。

  • 最後に、パスワードを変更するをクリックして下さい。iTunesにより、iPhoneバックアップパスワードはリセットされます。

iTunesがバックアップパスワードを変更

制限:

古いiPhoneバックアップパスワードを既に忘れてしまっていたら、この解決策はうまくいかないことを知っておくことは重要です。この解決策には、新しいパスワードを作る前に、以前のパスワードを入力することが必要です。そのため、古いiPhoneバックアップパスワードが思い出せないのであれば、新しいパスワードを作ることはできません。

iPhoneバックアップパスワードをどうやってリセットしますか?

iPhoneでiPhoneバックアップパスワードをリセットするには、以下に示したステップに従う必要があります。iPhoneがiOS11及びそれ以上の場合に、以下に示した方法がバックアップパスワードのリセットに役立つことを知るのは重要です。

  • iPhoneで、設定>一般>リセットへ進んで下さい。

  • 全ての設定をリセットをクリックして下さい。次に、iPhoneパスコードを入力して下さい。

  • スクリーン上のステップに従って、設定をリセットして下さい。これは、貴方のパスワードとユーザーデータに影響しません。しかし、ホームスクリーンレイアウト、壁紙、ディスプレイの明るさといった、貴方のiPhone設定をリセットします。加えて、暗号化されたバックアップパスワードも削除します。

  • パスワード無しに、新しい暗号化されたバックアップを作りたい場合には、iDeviceをiTunesに接続して下さい。

iPhoneはすべての設定をリセットします

制限:

パスワードをリセットした後でさえも、以前の暗号化されたバックアップを使うことは不可能です。可能であるのは、現在のデータの新しいバックアップをつくり、新しいiPhoneバックアップパスワードを作ることだけです。


結論:

今、パスワードが思い出せない暗号化されたバックアップを扱っているのであれば、iMyFone KeyGeniusは貴方が経験しているであろう全てのストレスを削除する助けとなります。KeyGeniusは3つの使用な解読方法があります。これにより、パスワード無しに、100%のバックアップの暗号解読を保証します。KeyGeniusが100%安全となるよう、私たちは必要な全ての手段を講じています。このツールは、システムにウイルスを感染させたり、バックアップファイルを傷つけたりしません。私たちは、KeyGeniusを、非常に簡単に使えるようにつくりました。このツールの使用には、技術的な知識は一切必要ありません。パスワード無しにバックアップファイルを解読するには、3つの非常に簡単なステップに従うだけで良いのです。

無料で試す無料で試す