app_store
無料で試す
  • Win
  • Mac
  • iOS

パスワード無しでどうやってiPhoneバックアップを回復しますか?

「iTunesバックアップから、私の新しいiPhoneを回復できません。何故なら、iTunesがiPhoneのバックアップパスワードを聞き続けるからです。設定パスワードすら思い出すことができないのです。考え得る限りの全てのパスワードを試しましたが、どれもうまくいけません。誰かよい提案はありませんか?」
– Duke, Discussions.apple.com

この状況に置かれたら、パスワード無しにiPhoneを回復することは不可能だと思うかもしれません。答えは「はい」です!必要なのは、正しい方法だけです。この記事では、パスワード無しにiPhoneを回復するのに使うことができる最良の方法を紹介します。

パスワード無しでどうやってiPhoneバックアップを回復しますか?

パスワード無しにiPhoneを回復できることを知っていますか?必要なのはただ、iMyFone KeyGeniusとして知られているiPhoneバックアップ解除ツールだけです。iMyFone KeyGeniusは、パスワードを回復する3つの強力な解除方法を持っています。これは、ユーザーに100%の解読率を保証します。KeyGeniusの使用時には、技術的な知識は必要ありません。3つの非常に簡単なステップに従いさえすれば、パスワード無しにiPhoneバックアップを解除することができます。

KeyGeniusは強力な機能を持っています。それらの機能は以下のものを含んでいます:

keygenius iphoneバックアップアンロック

100万以上のダウンロード

  • このツールは、非常に簡単に、パスワード無しにiPhoneバックアップを解除することができます。

  • KeyGeniusは3つの強力な解除方法を特徴としています。これにより、成功率100%を保証します。

  • このツールは、バックアップファイルを損傷したり、システムをウイルス感染させたりしません。

  • パスワード無しに、3つの簡単なステップで、iTunesバックアップを解除することができます。KeyGeniusの使用には技術的な知識は不要です。

  • KeyGeniusは全ての暗号化されたiPhoneバックアップ設定を削除し、パスワード無しで新しいiPhoneバックアップを作ることができます。

無料で試す無料で試す

KeyGeniusを用いてパスワード無しにiPhoneバックアップを解除するには、以下の簡単なステップに従いさえすれば良いです:

ステップ1:KeyGeniusの起動後、「iTunesバックアップを解除する」を選択し、利用可能なリストの中から、解除したいiTunesバックアップファイルを選択して下さい。プログラムの中にファイルをインポートすることもできます。

keygenius-home

KeyGenius選択バックアップ

ステップ2:貴方の状況に応じて、最も適切な解除方法を選択して下さい。

keygenius選択アンロックタイプ

ステップ3:たった数分で、KeyGeniusはバックアップパスワードを回復します。

keygeniusスタートロック解除

バックアップパスワードを手に入れた後は、それを使ってiPhoneバックアップを回復して下さい。

iPhoneバックアップパスワードを解除する他の方法

1. iDeviceのプラグを外し、再度挿入する

他の例では、非常に稀ではありますが、貴方のiDeviceのプラグを外し、再度挿入するだけで簡単に問題解決することがあります。iTunesにはバグがあります。これにより、貴方が設定していないパスワードをツールに入力することを求められることがあります。iTunesにおかしな動作を生じさせる不具合は、簡単に修正できることが時々あります。

2. 可能性のある全てのパスワードを試してください

iTunesは、iPhoneバックアップパスワードの入力回数に制限がありません。そのため、可能な限り多くのパスワードを試すことができます。1234といったパスワードですら試してみてください。運が良ければ、それらのパスワードのうちの1つが、バックアップを解読するのに役立つかもしれません。

ヒント:パスワードをリセットしてどうやって新しいバックアップを作りますか?

1. パスワード無しでバックアップパスワードをリセットする

iPhoneバックアップパスワードのアクセスが不可能だとしても、パスワード無しに暗号化設定を削除することができます。KeyGeniusは「バックアップの暗号化設定を削除」する機能を持っており、「パスワード無しに削除する」を選択して下さい。この機能により、パスワード無しに、数秒の間に、暗号化を削除することができます。

keygenius-home

2. パスワードを用いてバックアップパスワードをリセットする

現在、元々のiPhoneバックアップパスワードにアクセスできるのであれば、それを用いて、「iPhoneバックアップの暗号化」のチェックを外して、パスワードを入力して、iTunesの暗号化設定を削除することができます。

decrypt itunes backup

3. 新しいパスワードに変更する

iTunesと古いパスワードを用いてiPhoneバックアップパスワードをリセットするには、以下のステップに従って下さい:

  • PC上にiTunesを起動し、USBケーブルを使ってiPhoneを接続して下さい。左上隅にiPhoneアイコンが表示されたら、それをクリックして下さい。

  • バックアップ下のサマリースクリーンで、「パスワードを変更する…」をクリックして下さい。

  • 古いパスワードを入力して、新しいパスワードを作ってください。パスワードの変更をタップして下さい。

change itunes backup password



結論

iPhoneバックアップパスワードを思い出せなかったとしても、暗号化されたバックアップからiDeviceを回復することができます。必要なのは、KeyGeniusとして知られるツールだけです。KeyGeniusは、パスワード無しに、iDeviceユーザーがiPhoneを回復することを可能にします。このツールは簡単に使えます。KeyGeniusを使用してパスワード無しにiPhoneを回復するには、技術的な知識は一切必要ありません。これは、全てのiOSデバイスとiTunesのバージョンで機能します。KeyGeniusは成功率100%です、試さない理由がありますか?

無料で試す無料で試す