app_store

「iTunesが今まで設定したことがないiPhoneバックアップパスワードを聞いてきます」 を修正する

「iTunesバックアップパスワードを入力する」は、本当にいらいらするものです。なぜなら、貴方の暗号化されたバックアップにアクセスすることを妨げるからです。iTunesは、今までパスワードを一切設定していなかったとしても、このメッセージが出てくることが時々あり、これは問題を煩わしくさせるものです。幸運なことに、この問題を扱ういくつかの方法があります。読み進めて、設定したことがないiPhoneバックアップパスワードを解読する方法を学びましょう。」

iPhone バックアップを解除するのに、何故iTunesはパスワードを聞くのでしょうか?

バックアップが暗号化された時に限り、バックアップのアクセス時にパスワードを聞いてきます。暗号化バックアップオプションの有効化により、暗号化されたiTunesのバックアップをつくることができます。それと同時に設定した同じパスワードが、暗号化されたバックアップを解除するのに必要なものです。

iTunesが、貴方が設定したことがないiPhoneバックアップパスワードを聞いてきますか?さあ修正しましょう!

iTunesバックアップの暗号化時に、如何なるパスワードも設定した記憶がないのであれば、サードパーティーのツールを用いて、暗号化されたiTunesバックアップを解除するのが良いでしょう。iMyFone KeyGeniusは、この点に関して役立つおすすめのツールです。このツールは、暗号化されたiTunesバックアップパスワードを解読するいくつかの解除方法を持っており、効果的な方法で、簡単にパスワードを見つけることができます。

iMyFone KeyGenius

100万以上のダウンロード

主要な機能:

  • iTunesが今まで設定したことがないiPhoneバックアップパスワードを聞いてきますか?KeyGeniusを用いて、3通りの方法でこれを解決しましょう!

  • iTunesバックアップパスワードを高い成功率で解除。

  • ユーザーフレンドリーのソフトウェアインターフェース。KeyGeniusでのiPhoneバックアップパスワードの解読と発見は3ステップです。

  • 100%安全に使用できます。解読プロセス中に、KeyGeniusはiTunesバックアップを破壊したり、損傷したりしません。

  • 解読プロセスを一時停止し、後ほど都合の良いときに再開することができます。

無料で試す無料で試す

「iTunesが今まで設定したことがないiPhoneバックアップパスワードを聞いてきます」問題を解決するステップ

ステップ1. KeyGeniusをコンピュータ上で起動してください。そして、ソフトウェアのホームインターフェース上から、iTunesバックアップを解除するを選択してください。

iTunesのバックアップのロック解除モードを選択します

ステップ2. 次のスクリーンで、選びたいバックアップを選択し、次へボタンをクリックしてください。

iTunesのバックアップを選択

ステップ3. 解除方法を選択してください。辞書攻撃、総当たりのマスク攻撃、総当たり攻撃です。好みの方法を選択後、解除を開始するボタンをクリックして、解読プロセスを開始してください。

ロック解除方法を選択

iTunesのバックアップのロック解除

解読プロセスが完了し、ソフトウェアがパスワードを見つけたら、次のスクリーンでパスワードを表示します。

unlock itunes backup successfully

無料で試す無料で試す

おまけのヒント1:iCloudを用いてデータをバックアップすることもできます

バックアップの暗号化問題により、iTunesでバックアップをつくることができないのであれば、利用可能な選択肢が他にもあります。それらの選択肢のうちの1つが、iCloud経由でiPhoneデータをバックアップする方法です。このプロセスは非常に簡単です。以下の指示に従ってください:

  1. iPhone上で、アプリの設定を開いてください。

  2. iCloudを開いて、Apple IDを用いてログインしてください。

  3. iCloudセクションからバックアップオプションを見つけて、「iCloudバックアップ」を起動してください。

  4. その後、今すぐバックアップするオプションをタップし、iCloud経由で直ちにデバイスのバックアップの作成を開始してください。

icloudを使用してバックアップiphone

おまけのヒント2:iTunes又はiCloud無しに、iPhoneをコンピュータにバックアップする

iCloudと同様に、iTunes経由でも、iPhoneのメディアファイルをバックアップできない場合は、その代替となるサードパーティーのiPhoneバックアップツールを使いましょう。iMyFone TunesMateは、この点に関して最良のツールの1つです。これは、簡単に、iPhoneメディアをコンピュータにバックアップする、強力なiPhoneメディアマネージャーです。

機能

  • 素早く簡便に、全てのどのようなiPhoneメディアファイルもコンピュータにバックアップします。

  • iPhone又はiPadから、損傷/破損したiTunesライブラリーを再構築します。

  • 2通りの転送方法:iPhoneからiTunes/コンピュータ、又はその逆方向に、ファイルを転送します。

  • 非常に速いデータ転送スピードで、好みのiPhoneデータを素早くバックアップ/回復することができます。

  • 全ての最新のiDeviceモデルとiOSバージョンと互換性があります。

無料で試す無料で試す

ステップ1. iMyFone TunesMateをPC上でダウンロード、インストール、そして起動してください。USBケーブル経由で、iPhoneをコンピュータに接続してください。TunesMateは自動的にデバイスを検出します。

ステップ2. そして、メディアタブの1つをクリックして、iPhone上のメディアファイルを閲覧してください。例えば、ミュージックをクリックして、貴方のiPhoneに保存されているすべての音楽を閲覧してください。

tunesmateインタフェース

ステップ3. 次のスクリーン上で、PCにバックアップ/転送したいファイルを選択し、エキスポート>PCにエキスポートするをクリックして下さい。

iPhoneの音楽をコンピュータに転送する

ステップ4. 選択したファイルを転送したいコンピュータ上のフォルダに導き、フォルダの選択をクリックして下さい。

iPhoneの音楽をコンピュータに転送する

データ転送プロセスが開始します。

iPhoneの音楽をコンピュータに転送する