app_store

Umate Mac Cleanerの使用方法

お使いのMacがイライラするほど遅くなったとしても、心配しないでください! Umate Mac CleanerはMacを最適化し、新しいMacのように高速に動くようにするためのいくつかの効率的な方法を提ご供します。 アプリの使用方法に関する分かりやすいガイドは次のとおりです。

注: 一部の機能を使用するとフルディスクのアクセス許可をオンにする必要があり、それが唯一のマックOS 10.14以降のバージョンで必要とされています。アプリのためにその許可を与える必要がある場合は単に画面の指示に従いますし、それに応じて動作します。

パート 1: 不要なファイルをお掃除

Umate Mac Cleanerを使用すると、不要なファイルを安全に削除し、クイック掃除とディープ掃除の2つのモードで効率的に空き容量を増やすことができます。

ステップ 1: Umate Mac Cleanerの起動

インストール後にUmate Mac Cleanerを起動し、「不要なファイルを掃除する」部分の「スキャン」をクリック。するとMacシステムをスキャンして、削除できる不要なファイルの量を確認します。

umate clean up junk

ステップ 2: スキャンを開始

Macのスキャンを開始すると、ソフトウェアはクイック掃除機能で削除可能な不要ファイルを表示します。「掃除する」のボタンをクリックして、選択したすべての不要なファイルを掃除できます。

quick clean scan mac

ステップ 3: ディープ掃除

クイック掃除の後、どの程度のスペースをディープ掃除できるかがわかります。より深いで掃除機能でより多くのスペースを解放したい場合は、「ディープ掃除」部分の「詳細を確認する」をクリックして続行します。次に、削除するアイテムを選択し、「掃除する」ボタンをクリックして、それらを一瞬で削除します。

umate deep clean

パート 2: 大きなファイルを削除

大きなファイルの数が含まれている場合に、マック上で余分なスペースを解放することは非常に困難です。そして、この強力なマックのクリーニングツールは、あなたがそれらの迷惑な大きなファイルを削除し、それらが占有しているスペースを再利用することができます。

ステップ 1: 選ぶ「大きなファイルの削除」タブとスキャン

「削除大容量ファイル」タブを選択し、50メガバイトの上にあるこれらのファイルを検索し、「スキャン」ボタンをクリックしてください。そして、一致しているすべてのファイルはサイズ、種類やファイルパスはあなたがそれに応じてそれらを削除することができ、使用される最終により、次のウィンドウに表示されます。

choose delete large files

ステップ 2: 不要な大きなファイルを選択して削除する

あなたは、画像、文書、オーディオ、ビデオ、アーカイブおよびその他のように、もはや必要があり、それらを取り除くための「削除」ボタンを押していないことこれらの大きなファイルを選択します。

select unneeded large files and delete them

パート 3: 重複ファイルを削除する

お使いのマック上の不要な重複ファイルはマック上であなたのスペースを無駄にしています。あなたは簡単に考慮することなく、それらを削除し、彼らが前に占有されていることをディスクスペースを取り戻すことができます。

ステップ 1: 選ぶ「重複ファイルの削除」タブとスキャン

「削除重複ファイル」タブを選択し、重複をスキャンするために、お使いのマック上のファイルディレクトリを選択します。その後、それらの重複するアイテムを見つけるために、「スキャン」ボタンをクリックしてください。

choose delete duplicate files

ステップ 2: 重複ファイルを削除します

スキャンした後、アプリが同時にあなたに、元のファイルだけでなく、その複製を示し、自動的に迅速な削除のために重複したものをオフにチェックを入れます。次に、あなたが直接あなたの要求を確認するために、「削除」ボタンをクリックすることができます。

delete the excess duplicate files

パート 4: プライベートデータの消去

Umate Mac Cleanerは、あなたのプライバシーを保護するために、Macの使用履歴と個人のプライベートデータを完全に消去するのに役立ちます。 Macからプライバシーが漏洩する心配はもういりません。

ステップ 1: 「プライベートデータの消去」タブを選択してスキャンします

「プライベートデータの消去」タブを選択し、「スキャン」をクリックしてプライベートデータを見つけます。スキャン後、次のウィンドウにオンライン履歴・使用状況履歴・チャットデータ・不要な写真などを含む消去可能なプライバシーファイルの数が表示されます。

choose erase private data

ステップ 2: 不要なプライベートデータを選択して消去を開始

削除する特定の種類のプライバシーデータを選択し、「消去」をクリックしてMacから消去します。

confirm erase private data

パート 5: Macの高速化

スタートアップアイテム・ヘビーコンシューマー・お起動エージェントはバックグラウンドで密かに実行されるため、Macの速度が低下する場合があります。これらの項目を無効にすることで、Macを最適化し速度を改善できます。お使いのMac上のRAMを解放すると、この機能でも利用可能です。

ステップ 1: 「Macの高速化」タブを選択してスキャン

「スピードアップあなたのマック」タブを選択し、「今すぐ開始」をクリックし、Umateマッククリーナーはデバイスやリスト次のウィンドウ内のすべての対象項目をスキャンを開始します。

choose speed up your mac

ステップ 2: 理想のセクションを選択し、したがって操作

必要に応じて「無効ログイン項目」を含む、セクションのいずれかを選択し、「デアクティベートヘビー消費者」、「起動エージェントの削除」と「フリーアップRAM」し、それに応じて動作するように、画面上の指示に従ってください。

confirm speed up your mac

パート 6: アプリと拡張機能の管理

この機能を使用すると、未使用のアプリケーションをアンインストールし、簡単なクリックで拡張機能を削除して、Macの空き容量を増やすことができます。

manage apps and extensions

6.1 アプリをアンインストールする

ステップ 1: Macにアプリをロード

「アプリケーションと拡張機能の管理」タブを選択し、「アプリケーションのアンインストール」部分の「アイテムの表示」をクリックし、Macにすべてのアプリをロードすると、ソフトウェアにインストール日・大きさ・使用頻度が表示されます。この機能は、どのアプリをアンインストールするかを決定するのに役立ちます。

load apps on mac

ステップ 2: 未使用のアプリのアンインストール

「アンインストール」ボタンをクリックして、Macのメモリを占有している使用頻度の低いアプリケーションや大きなアプリケーションを削除します。

umate uninstall apps

6.2 拡張機能を削除する

ステップ 1: Macに拡張機能をロード

「拡張機能の削除」部分の「アイテムの表示」をクリックして、Macにすべての拡張機能をロードします。次に、ソフトウェアはMacにある拡張機能の合計数を表示します。

load extensions on mac

ステップ 2:  不要な拡張機能を削除する

拡張機能を1つずつクリックして、削除するアイテムをプレビューおよび選択できます。次に、「削除」をクリックして、選択したアイテムを削除します。

umate remove extensions

まだ質問がありますか?

製品センターサポートセンター

他のユーザーもダウンロード中です

iOSデータイレーサー

iMyFone Umate Pro

iMyFone Umate Pro

メッセージ、写真、連絡先、メモ、WhatsApp&WeChatメッセージ、動画、検索履歴などを完全に削除。

無料で試す

無料で試す

iOSデータ復旧

iMyFone D-Back

iMyFone D-Back

失ったメッセージ、写真、連絡先、メモ、WhatsAppメッセージなどをiPhone, iPad, iPod touchから復旧。

無料で試す

無料で試す

iTunes修復ツール

iMyFone TunesFix

iMyFone TunesFix

ワンクリックで解決策 100+ iTunes エラー: インストール/接続/復元/バックアップ、その他。

無料で試す