app_store

iPhone4をiTunesやコンピューターなしで解除する4つの方法

「iPhoneが無効化されました」というメッセージが出たり、1~5分後にもう一度お試しくださいと言われるかもしれません。どのメッセージが出ようと、原因は同じです。お使いのAppleデバイスが、あなたか誰かが誤ったアクセスコードを何度も入力してしまったために無効化されたのです。

Appleのデバイスがロックされる問題に関しては、新しいジェネレーションのAppleデバイス(最近数年以内のもの)を購入した場合は、SIMカードを使うのにディフォルトで解除される可能性が高いです。合計金額を支払ったらすぐ、ネットワーク提供者に自動的にiPhoneを解除してもらうことができます。これは加入ポリシーによって無料の場合と有料の場合があります。iPhone4をiTunesやコンピューターなしで解除する方法はたくさんあります。

サードパーティーのツールを使って、iTunesなしでiPhone4を解除する方法

お使いのiPhone4にはいろんな問題が起こり得ります。お使いのデバイスに「iPhoneが無効化されました」というポップアップ画面が出るかもしれません。あるいは、1~5分後にまた試してくださいというメッセージが出るかもしれません。どのポップアップメッセージであろうと、問題の原因は同じです。あなたか誰かが誤ったアクセスコードを何度も入力してしまったためにiPhone4が無効化された、ということを意味するのです。しかし、焦らないでください。パスコードを忘れてしまって、iTunesやコンピューターに接続できなくても簡単にiPhone4を解除することができます。iMyFone LockWiperのソフトウェアを使うことでこれが達成できます。

lockwiper unlock iphone passcode

100万以上のダウンロード

iTunesを使わずにロックワイパーでiPhone4を解除する

  • 数クリックで解除:ほんの数回クリックするだけでiPhone4が瞬時に解除されます。パスコードは必要ありません。

  • 多様な互換性:iMyFone LockWiperは、iPhone、iPad、iOS 11を含め、最新のiPhoneモデルに簡単にインストール・実行できます。

  • 複数の解除オプションをサポート:iPhone4の4桁、6桁パスコード、タッチID、フェイスIDのセキュリティーも簡単に越えられます。

  • ロック、無効化、壊れたiOS画面もサポート:iMyFone LockWiperは、ロック、無効化、壊れたiOS画面にも問題なく機能します。

  • 高成功率:ロックワイパーを使ってiTunesに接続せずにiPhoneを無事解除できることが複数のiPhone4利用者に立証されています。

無料で試す無料で試す

iMyFone LockWiperを使ってiTunesなしでiPhone4を解除する:ステップ1:iMyFone LockWiperを開き、「開始」をクリックしてください。次に、お使いのiOSデバイスをUSBケーブルに接続します。

remove iphone screen lock

ステップ2:iPhone/iPadをDFUモードにします。DFUモードにできなければ、iPhone4を復旧モードに切り替えてください。

dfu mode

ステップ3:お使いのデバイスがDFUモードになったら、デバイス情報が表示されます。「ダウンロードする」をクリックし、ファームウェアをダウンロードします。

download firmware package

ステップ4:数分後、「確認開始」をクリックすることでダウンロードしたファームウェアを確認できます。

verify firmware package

ステップ5:終わったら、「解除開始」をクリックすると解除プロセスが始まります。

verification success

ステップ6:続けるために「000000」と入力することで再度確認する必要があります。

confirm unlock

ステップ7:解除プロセスが終わるまで数分お待ちください。解除プロセスによって、お使いのiPhone/iPadのデータすべてが削除されることにご留意ください。

removing screen lock

このようにしてiTunesなしでiPhone4を無事解除できました。

無料で試す無料で試す

iCloudを使ってiTunesなしで無効化されたiPhone4を解除する方法

アクセスコードを忘れたり、画面が壊れたりした結果、お使いのiPhoneが無効化されたりロックされたとき、iPhoneや他のアイ・デバイスをコンピューターに接続し、iTunesを通してデバイスを解除する必要があります。しかし、そうするとお使いの電話/デバイスからすべてのデータが削除されます。iCloudを使ってバックアップをしていなければこれは問題でしょう。しかし、以下のステップにより、iTunesなしで無効化されたiPhoneを解除する方法がわかります。

ステップ1:別のデバイスからiCloud.comか「iPhoneを探す」アプリケーションに行きます。ステップ2:必要があれば、AppleIDを使ってログインしてください。ステップ3:ブラウザのウィンドーの上にある「すべてのデバイス」をクリックしてください。次に、削除したいデバイスを選択します。ステップ4:「(デバイス名)を削除」をクリックします。デバイスを削除し終わったら、「アカウントを削除」をクリックします。これでお使いのデバイスは解除されました。ステップ5:この時点で、バックアップを修復できます。

delete account

Siriを使ってiTunesなしで無効化されたiPhoneを解除する方法

Siriを使って無効化されたiPhoneの問題を解決できるとはご存じではないかもしれません。これは元々、iOS 8.0からiOS 11を実行しているデバイスのみにしか使用できないバグだと思われていました。iTunesなしでiPhoneやiPadの無効化ホットフィックスを行うには、以下のステップを取ってください。

  1. ホームボタンを押さえてSiriを起動し、今の時間など、時計を表示させる質問をしてください。

  2. 「世界の時間」に行き、別の時間を加えるようにクリックし、「すべて選択」オプションに何かタイプしてください。

  3. 次に、切り取り、コピー、定義するなどいろんなオプションが見えます。「共有する」オプションをタップします。

  4. 別のウィンドーが開き、メッセージアイコンにタップして続けます。

    unlock

  5. 「宛先」枠に何かタイプし、キーボード上の「戻る」ボタンをタップします。

  6. そうするとテクストが緑色に強調表示されます。これを選択し、プラスアイコンをクリックします。

  7. また別のウィンドーが開き、「新規連絡先作成」ボタンをタップします。

  8. このスクリーンで「写真を追加」オプションをタップして写真の追加を選択します。

  9. そうすると写真ライブラリーが開きます。これで、どのアルバムに行くこともできます。

    unlock

  10. 写真の選択はせずにホームボタンを押して終了します。それでホーム画面に戻れます。

コンピューターなしでiPhone4を解除する方法

iTunesやコンピューターなしでiPhone4のパスコードを解除する方法が必要ならば、この方法が役立つかもしれません。ハードウェア解除のオプションです。

この裏技/方法でiPhoneを解除できますが、非常に危険です。ハードウェアのオプションからiPhoneを解除するには、地元の電話修理所を探さなければなりません。これをすると、お使いのiPhoneの製品保証を失うことをご承知ください。また、テクニシャンがiPhoneを解体しなければなりません。何かが誤ったら、iPhoneは使えなくなってしまいます。

しかし、いかなる理由でもこの方法はお勧めしません。