パスワード無しにiPhoneを解除することは簡単ではありません。ほとんどの場合、ロックされたiPhoneを技術者に頼んで解除しようとします。パスワードとパスコードは、個人的なデータを他の人からアクセスされることから守るために、iPhoneユーザーによってセットされているのが普通です。しかし、パスコードを忘れた時や、誤って変更された時には、解除しないとiPhoneを使うことができません。

パスワード無しにiPhone/iPadを解除することは可能ですか?

はい、パスワード無しにiPhoneを解除することができます。しかし、パスワード無しにiPhoneを解除すると、パスコードは削除されますが、写真、ビデオ、メモ、メッセージを含む全ての物も削除されてしまうことは大事な点です。言い換えれば、さっぱり綺麗にしてしまいます。

パスワード無しに、iPhone/iPadを解除する方法v

LockWiperを用いて、パスワードを一切用いずにiPhoneを解除する

専門的なツール、iMyFone LockWiperを用いて、プロのように、パスワード無しに、iPhoneを簡単かつ簡便に解除することができます。これは、世界中の技術プロフェッショナルから最も信頼された、iPhoneの解除ソフトウェアです。このツールは、最新のiPhone XR/XS (Max)と同様に、古いモデルでも、全てのiPhoneモデルで機能します。LockWiperを用いて、たった数分以内に、iPhoneに再びアクセスすることができます。

lockwiper unlock iphone passcode

100万以上のダウンロード

プロのようにロックされたiPhoneを解除する

  • 簡単なステップで、どのようなパスワード(Apple IDパスワードを含む)無で、iPhoneを解除します。

  • ロックのタイプ:何桁かのパスコード、Face ID、Touch ID、カスタムナンバーコード等に関わらず、iPhoneを解除します。

  • iPhoneスクリーンが破損又は無反応の時ですらも、毎回うまく動作することを約束します。

  • iTunes無しに、iPhoneから、無効化したスクリーンの解除を補助します。

  • 以前のバージョンはもちろんのこと、最新のiOS12とも完全に互換性があります。

無料で試す無料で試す

LockWiperをダウンロードして、パスワード無しでiPhoneを解除する

ステップ1:iMyFone LockWiperを貴方のパソコンにダウンロード、インストール、起動させて下さい。プログラムのインターフェース上の開始ボタンをクリックして下さい。

iPhoneスクリーンロックを削除する

ステップ2:iPhone/iPadをコンピュータに接続して下さい。以下のスクリーン上のステップに従って、iPhoneをDFUモードにして下さい。

DFUモード

ステップ3:このプログラムは、iPhoneモデルとiOSバージョンを検出します。ダウンロードボタンをクリックして、デバイスに適切なファームウェアをダウンロードして下さい。

ファームウェアパッケージをダウンロードする

ステップ4:ファームウェアのダウンロード完了後、認証を開始するタブをクリックして下さい。

抽出開始

ステップ5:認証が成功したら、解除を開始するをクリックして下さい。

解除開始

ステップ6:ポップアップウインドウが表示され、コードの入力を求められます。000000を入力して承認して下さい。解除オプションをクリックして下さい。数分後にデバイスは解除されます。

Apple IDとパスワードをもとに、iPhoneを探すを用いて、iPhoneを解除する

iCloudを用いてiPhoneを解除することもできます。しかし、この方法が機能するためには、Apple IDとパスワードが必要になります。

ステップ1:コンピュータ又は他のデバイスで、ブラウザーを開き、icloud.comに進んで下さい。

ステップ2:iPhoneが関連付けられたApple IDとパスワードを用いてサインインして下さい。

ステップ3:「iPhoneを探す」を見つけて選択して下さい。

iCloud Find iPhone

ステップ4:上部から「全てのデバイス」をタップして、プルダウンリストから貴方のiPhoneを選択して下さい。

iPhoneを消去します

ステップ5:「iPhoneを消去する」をタップして、承認して開始して下さい。

この方法が機能する限界:
  • Apple IDとパスワードを入力するように求められるかもしれません。

  • 貴方のiPhoneは、iCloud accountと関連付けられていなければならず、そして「iPhoneを探す」は有効化されていなければなりません。

  • iPhoneはインターネットに接続されていなければなりません。

Siriを騙してパスコード無しにiPhoneを解除する

iPhoneアプリのSiriを用いて、パスワード無しにiPhoneを解除することができます。この方法は、Siriを騙すとして知られています。しかし、Apple社は、この問題を是正するために取り組んでおり、デバイスのiOSが10又はそれ以降であれば、この方法の使用に失敗するかもしれません。

ステップ1:Touch IDに関連付けられていない指を用いて、iPhoneのホームボタンを押してください。これにより、Siriアプリが起動します。

ステップ2:Siriに「今何時ですか?」と聞いて下さい。Siriは時刻を告げ、Siriのインターフェース上に時計が表示されます。

ステップ3:時計アイコンをタップしてください。

ステップ4:インターネット接続がないか、Siriが無効化されたら、コントロールセンターを開いて、時計アイコンをタップすることができます。

ステップ5:世界時計のセクションで、「+」ボタンをタッチして新しい時計を追加して下さい。

ステップ6:都市を選択し、検索ボックスに何か単語をタイプすることを求められます。入力された単語をタップすると、2個の選択可能なオプションが表示されます。全て選択を選びます。

ステップ7:入力された単語を選択後、切り取り、コピー、変換、共有が、利用可能なオプションとして表示されます。共有を選んでください。

ステップ8:共有オプションは、他のインターフェースで表示され、他の共有オプションがあらわれます。メッセージを選んでください。

ステップ9:メッセージアイコンを開いたら、受け取り人の詳細を「To」セクションから入力するように求められます。以前入力したものと同じ単語を入力し、戻るボタンを押してください。

ステップ10:入力した文字は緑色になります。「To」セクションで入力したものと同じ単語をクリックして下さい。

シリを使う

ステップ11:新しく連絡先を作るセクションに進みます。

ステップ12:写真を追加、をクリックして、写真を選択して下さい。

ステップ13:iPhoneのフォトライブラリーに進みます。ホームボタンを押してください。パスコードを入力することなく、ホームページへと進みます。

シリを使う

この方法の欠点:
  • iPhoneからパスコードを削除するわけではないので、iPhoneにアクセスしたいときは、その都度、多段階のステップを繰り返す必要があります。

  • ユーザーによっては難しいことがあります。

  • いつも解除に成功するとは限りません。

最後に

iPhone/iPadをパスワード無しに解除する、最も信頼でき、かつ効果的な方法は、iMyFone LockWiper経由で解除する方法です。これは簡単で、便利で、最も信頼できる方法です。これは、世界中の技術エキスパートから勧められています。この方法を今日試して、iPhoneのパスワードを回避しましょう。

無料で試す無料で試す