app_store
無料で試す
  • Win
  • Mac
  • iOS

iTunes無しで無効化したiPhoneを簡単に消去する

今までに、iPhoneに誤ったパスコードをある一定回数連続して入力すると、自動的にロックアウトされることに気付いているでしょう。もしかすると、パスコードを忘れてしまったか、他の誰かが携帯電話にアクセスしようとして、間違ったパスコードを入力してしまったかもしれませんが、その結果、非常に腹立たしく予想外な場面に出くわすのは同じです。この問題を解決するにはいくつかの選択肢がありますが、iTunesの使用が最も人気です。そのため、ほとんどのユーザーにとって以前は、iPhoneデバイスを消去してそれを修正する際に、iTunesにアクセスできないことは非常に重大な苦難でした。

LockWiper経由でiTunes無しに無効化したiPhoneを削除する

十中八九、無効化したiPhoneを消去する多くの方法に、おそらくインターネットや書籍上で出会ってきたことでしょう。ある場合においては、これらの提案は本当かもしれませんが、解除アプリであるiMyFone LockWiperを用いる方法が、未だに最も安全で信頼できる方法です。以前のiMyFone Lockwiperユーザーからの良いレビューから、このアプリの効果がテストされ、証明されてきました。

lockwiper unlock iphone passcode

100万以上のダウンロード

LockWiperはiTunes無しに無効化したiPhoneを消去します

  • パスコード無しにiPhoneを解除します:iPhoneを解除するのに必要なのはクリックするだけであり、貴方のiPhoneに自由をもたらします。

  • パスワードを忘れたときにiCloud accountを解除します。

  • 多数の解除オプションをサポートします:デバイスの4桁/6桁のパスコード、TouchID・Face IDセキュリティーを回避します。

  • ロック、無効化、破損したiOSスクリーンをサポートします:iMyFone LockWiperは、わずらわしさなく、ロック、無効化、または破損したiOSスクリーンに対して完璧に機能します

  • 高い成功率:このアプリは数人のiPhoneユーザーによってテスト、証明され、そのユーザーたちはiPhoneの解除に成功しています。

無料で試す無料で試す

iTunes無しに無効化したiPhoneを消去するステップ

ステップ1:iMyFone LockWiperソフトウェアを開き、「開始」をクリックして下さい。

iPhoneスクリーンロックを削除する

ステップ2:iOSデバイスをコンピュータに接続してください。

USBを使ってiデバイスを接続する

ステップ3:iPhone/iPadをDFUモードにブートしてください。

DFUモード

ステップ4:デバイスがDFUモードになったら、iMyFone LockWiperは、iOSバージョンと携帯電話の世代を含むデバイス情報を示します。その後、ファームウェアをダウンロードしてください。

ファームウェアパッケージをダウンロードする

ステップ5:ファームウェアパッケージのダウンロード完了後、「認証を開始する」をクリックして下さい。

抽出開始

ステップ6:「解除を開始する」をクリックして、解除プロセスを開始してください。解除プロセスを承認する必要があります。

解除開始

ステップ7:「000000」を入力して続けてください。

解除を確認

ステップ8:このプロセスは、iPhoneの解除に成功するまで、たった数秒しか続きません。この解除プロセスは、iPhoneを消去することに留意してください。

スクリーンロックを削除する

さあ、iTunes無しに無効化したiPhoneの消去に成功しましたね。

無料で試す無料で試す

iCloud経由でiTunes無しに無効化したiPhoneを削除する

正しいパスコードが手に入れられず、貴方の携帯電話が無効化してしまったが、iTunesバックアップオプションを用いて回復させたくないとしましょう。これが意味するのは、デバイスの消去において、iTunesの助けを欲しくないということであり、その場合はiCloudオプションが使えます。

ステップ1. やらなければならないことはただ、コンピュータを開き、評判の良いブラウザーから、www.icloud.com.にログオンすることです。そのページから、貴方のApple IDとパスワードを入力することでログインできます。

find-my-iphone

ステップ2. ログイン後、全てのデバイスオプションを上部から見つけてください。Apple IDにもとづき登録された全てのiDeviceを見つけることができます。現在無効化されていて、消去したいと思うiPhoneをクリックして下さい。そして、「iPhoneを消去」をクリックして、消去を承認してください。

erase-iphone-from-icloud

ステップ3. Apple IDとパスワードを入力して認証すると、消去プロセスが開始します。全てが消去されたら、デバイスの電源を入れると、iPhoneは新品同様になっていることがわかるでしょう。その後、指示に従ってセットアップすることができます。バックアップから回復するときには、iTunes又はiCloud経由から、最も関係のあるバックアップを用いてください。


結論

可能な限りiPhoneデバイスの無効化を避けるようにすることはできますが、それが起こってしまうことを完全になくすことはできません。それゆえ、そのような状況に対して準備しておく必要があります。今までの所、この部分は、2つの代替的な方法によって、iTunesオプションに進む必要なく、無効化したiPhoneデバイスを消去することができます。

これらの方法はシームレスで、テスト、証明され、iPhoneに一切損傷を与えません。iMyFone LockWiperを用いれば、パスコードを忘れて、iPhoneをiTunes又はコンピュータに接続できないとしても、iPhoneを簡単に解除できます。iMyFone LockWiperは、インターネットから簡単にダウンロードして利用できます。 これらの記述が役立つことを願っています。もしそうであれば、友達に遠慮なくシェアしてください。