ルイスが新しいiPhoneを手にしたとき、彼女は何人かの友人から聞いた言葉を思い出していました。友人たちは機能制限パスコードが分からないのでiPhoneデータを消去できずに苦戦していました。彼女はため息をついて、同様の経験が彼女に降りかからないことを静かに祈りました。しかし、彼女はいつでも友達と同じ状況下に陥る可能性があることを知っていました。 

あなたはルイスのような心配をしたことがありますか?もしくは、彼女の友達が直面したようにパスコードが分からず、iPhoneデータを消去できない経験がありますか?もしそうでも、心配しないでください!この記事では、Apple IDなしでiPhoneデータを消去する優れたツールの使い方を説明します。しかし、その前に、忘れてしまった機能制限パスコードの設定を解除する方法を見てみましょう。

忘れてしまった機能制限パスコードは回復できますか?

絶対に無理です!何故なら機能制限パスコードは、ペアレンタルコントロールとも呼ばれ、セキュリティ向上のためにiPhoneの特定の機能をロックするためのものだからです。機能制限パスコードは、不適切な表現がある曲を非表示にしたり、一部のバックグラウンドアプリの実行を禁止したりする働きをしています。削除する場合は、4桁のパスコードを入力する必要があり、それを忘れてしまった場合、そのデバイスデータをすべて消去せざるを得なくなります。 

 身近な対処法はiTunesかもしれませんが、問題はいくつもの要件があることです。これから紹介する方法ならば、パスコードは不要です。こちらをお試しいただき、素早く快適に端末を使用しましょう。

機能制限パスコードなしでiPhoneデータを消去するために必要なツール

これは正にあなたが待ち望んでいたものです。これはiMyFone LockWiperというiPhoneが直面するかもしれない、ほとんどすべての問題を解決するツールです。 LockWiperは、iPhoneのどんな問題でも解決出来るように特別に設計されたソフトウェアアプリで、パスワードを必要とせずに問題を解決します。LockWiperは、IDまたはパスワードを忘れてしまっていても、簡単にiPhone機能制限パスコードを解除します。

lockwiper unlock iphone passcode

100万以上のダウンロード

iMyFone Lockwiperの優れた機能

  • IDやパスワードなしで、わずか5分でiPhoneデータを即座に消去

  • 数回クリックするだけでiPhoneの機能制限パスコードをリセットすることが可能

  • あらゆるパスワードに対応:4、6桁のパスワード、または指紋認証、顔認証

  • iPhoneがロックされていても、無効になっていても、壊れていても、どんな状況でもiPhoneにアクセスできます。

  • iOSのあらゆる問題を修復:リカバリモードや白い画面、黒い画面のまま動かない、クラッシュし続けるなどの問題を修復します。

無料で試す無料で試す

機能制限パスコードなしでiPhoneデータを消去する方法

機能制限パスコードがわからないままiPhoneをリセットするのであればiMyFone LockWiperをダウンロードして簡単に実行しましょう。

LockWiper Windows用をダウンロード & LockWiper Mac用をダウンロード

ステップ1:パソコンでLockWiperを起動し、iPhoneを接続します。開始するには、インターフェースの“Start”「開始」ボタンをクリックしてください。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ2:LockWiperの画面上の指示に従ってiPhoneをDFUモードにします。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ3:LockWiperは自動でデバイスを検出します。iPhoneのモデル情報を確認または変更してください。ファームウェアパッケージの“Download”「ダウンロード」をクリックしてください。ダウンロードしたら、“Start to Verify”「確認開始」をタップすると、iPhoneでファームウェアが確認されます。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ4:“Start Unlock”「ロック解除開始」をクリックし、次のページで確認のためにボックスに「000000」と入力します。ロック解除プロセスが完了するまでしばらくお待ちください。

iMyFone LockWiper screenshot

注:LockWiperに登録していない場合は、「ロック解除」をクリックしても先に進むことはできません。最初に登録する必要があります。購入時にiMyFoneの公式割引も受けられます。

iTunesを推奨しない理由

一般に、パスワードを使わずiPhoneを復元するにはiTunesを使用できますが、いくつかの制限があります。そのため、機能制限パスコードがわからなくてもiPhoneデータを消去できるサードパーティ製のアプリ(iMyFone LockWiper)を紹介しました。

iTunesの制限事項

  • iPhoneを以前にiTunesに同期している必要があります。iPhoneをそのiTunesと長時間同期させた場合、iTunesはそのiPhoneを覚えていません。その場合、機能制限パスコードが必要でます。

  • iTunesは時間がかかります。iPhoneを復元するのに少なくとも30分かかります。

  • iTunesでリカバリモードを使用している場合、15分以上経つと、手順を何度も繰り返さなくてはなりません。

LockWiperは、さまざまなiPhone問題を解決する最良のツールです。とてもお勧めです。

無料で試す無料で試す