買おうとしているiPhoneが携帯電話会社によってロックされているか確認しましょう。新規もしくは中古のiPhoneを買う前にチェックしないと、特に販売者の返却方針が好ましいものでなければ、苦い目に遭うでしょう。この記事では、アイマイフォン社が「iPhoneがロックされているか解除されているかどうすればわかるか」という疑問にお答えします。また、お使いのiPhoneが携帯電話会社によってロックされている場合にはどうすればいいかの助言も加えました。

iPhoneがロックされているか解除されているかどうすればわかるか

#1. 設定を通してiPhoneが解除されているか確認する

この方法は、iPhoneが解除されているかを確認する最も古いやり方のひとつですが、どのバージョンのiOSにも大いに有効です。以下のステップを取ってください。

ステップ1:iPhone設定を開きます。ステップ2:「携帯電話」をクリックします。ステップ3:「携帯電話データネットワーク」というオプションを見つけます。これを見つけられたらお使いのiPhoneは解除されていますが、見つからなければお使いのiPhoneは携帯電話会社によってロックされています。

Cellular Data Network

#2. 別の携帯電話会社のSIMカードを使ってiPhoneが解除されているか確認する

携帯電話会社のSIMカードとは何かご存じだと想定しています。これは、iPhoneの元の携帯電話会社SIMカードを他の携帯電話会社のSIMカードと置き換えるやり方です。「SIMはサポートされていません」という通知が出たり、携帯のアプリから「有効化コード」や「SIM解除コード」などの要求が表示されたら、お使いのiPhoneは携帯電話会社によってロックされているということです。

以下が、iPhoneが解除されているか確認するためのステップです。ステップ1:電源ボタンを使ってiPhoneを切ります。ステップ2:SIMカードスロットを見つけ、SIM取り出しツールか小さいペーパークリップを使って開ける。iPhoneの枠の近くにSIMスロットを見つけることができます。SIM取り出しツールをSIMトレーの小さな穴の中に押すことでSIMスロットを開けることができます。ステップ3:外に出てきたらSIMトレーしっかり引き出し、SIMカードを別の携帯電話会社のSIMカードと置き換えます。ステップ4:トレーを挿入し直して、iPhoneの電源をつける。iPhoneがパスコードを聞いてきたら、パスコードを入力するかタッチセンサーを使って入る。ステップ5:iPhoneアプリをクリックする。「SIM解除コード」か「有効化コード」が必要とされたり、アプリを開けるときにエラーが出たら、iPhoneは携帯電話会社によってロックされているということです。

Carrier’s SIM Card

詳しくは、このビデオもご参照ください。

#3. オンラインサービスを使ってiPhoneが解除されているか確認する

これは、IMEI情報登録ページを使用してiPhoneが解除されているか確認する方法で、時間がかかります。

以下のステップがその過程に導いてくれます。ステップ1:IMEI情報の登録ページを開き、アカウントを作成します。ステップ2:必須情報を特定の欄に入力し、「登録する」をクリックします。ステップ3:提供したEメールアドレスに送られたリンクをクリックすることで登録を確認します。そうするとIMEI情報のメインページに導かれ、そこでお使いのiPhoneのIMEI番号を入力します。ステップ4:iPhoneのIMEI番号を見つけるには、iPhoneの設定を開き、一般>バージョン情報をクリックし、IMEIの項目まで下へスクロールします。そこに番号が見つかります。ステップ5:IMEI情報のメインページの所定欄にIMEI番号を入力します。ステップ6:「ロボットではありません」をクリック>確認>SIMロックと製品保証>アップル電話詳細確認をクリックします。解除:誤か解除:正が見えます。前者は、iPhoneが携帯電話会社によってロックされていることを意味し、後者はiPhoneが解除されていることを意味します。

IMEI Info

iPhoneがロックされていたらどうするか

iPhoneがロックされることは決して意外なことではありません。適用した複雑なパスワードを忘れて、したがって誤ったパスコードを何度も入力してしまった、という状況によるものかもしれません。iPhoneに10回以上誤ったパスワードを入力しようとするとロックがかかり、「iPhoneが無効化されました。iTunesに接続してください。」と何度も出てきます。いろいろと確認してみると、iPhoneがロックされたときに解除する方法がいくつかあることがわかるでしょう。しかし、おそらく聞いたことがないかもしれませんが、最も簡単で安全な方法はiMyFone LockWiperを使うことです。

無料で試す無料で試す

iMyFone LockWiperの重要な特徴::

  • 数クリックするだけでお使いの電話を解除しリセットできます。

  • 数クリックするだけで、無効化されたiPhoneの全データをリセットプロセスで簡単に削除できます。

  • お使いのデバイスの4桁、6桁パスコード、タッチID、フェイスIDを越えられます。

  • iMyFone LockWiperはロック、無効化、壊れたiOS画面にも問題なく機能します。

以下がiPhoneの画面ロックを解除する手順です。ステップ1:コンピューターにアイマイフォン・ロックワイパーをインストールし、起動します。「開始」をクリックします。

remove iphone screen lock

ステップ2:次に、お使いのiOSデバイスをコンピューターに接続します。

connect idevice to pc

ステップ3:iPhoneをDFUモードにする必要があります。インターフェースの指導にしたがってDFUモードにできます。iPhoneがコンピューターに接続されていることをご確認ください。

dfu mode

ステップ4:お使いのデバイスがDFUモードになったら、ダウンロードのインターフェースに導かれます。デバイスモデルを確認し、「ダウンロード」をクリックして続けます。

download firmware package

ステップ5:ダウンロードされたファームウェアを確認する必要があります。これはすぐ終わります。

verify firmware package

ステップ6:ファームウェアのパッケージを無事確認できたら、「解除開始」をクリックして開始します。

verification success

ステップ7:しばらく待ちます。「000000」と入力して解除を再確認し、「解除」をクリックします。終了したら、下のようなインターフェースが見えます。

unlock is complete

注意:解除プロセスによりiPhone/アイパッドのデータは削除されます。

無料で試す無料で試す

iTunesの修復機能を使って解除状況を確認する方法

iPhoneの解除状況を確認するまた別の方法は、単にiTunesを使って出荷時ディフォルトにリセットし修復するやり方です。 これは、契約終了後にAT&Tの無料解除方法を利用するときに通常表示されるメッセージです。契約中にVerizonやSprintといったネットワーク提供者を通してSIM解除を要求した際も同じことが起こります。

解除した後に中古のiPhoneを完全にリセットする方法

携帯電話会社によってロックされたiPhoneを解除してから、中古のiPhoneを完全にリセットする必要が出てきます。 iMyFone Umate Pro iPhone Data Eraserほど最良のリセット法はありません。

Umate Pro iphone data eraser

100万以上のダウンロード

主な特徴:

  • 無料でいろんな種類の隠れたジャンクファイルを消去します。

  • iPhoneからデータを永久削除します。削除されたデータは100%復旧不可能で、FBIですら復旧することができません。

  • あらゆる種類のiOSデータ(メッセージ、連絡先、発信履歴、ビデオ、写真、インターネット履歴、アカウントなど)をプレビューし、選択的に削除することができます。

  • 見えないけれども復旧ツールで復旧できる削除ファイルも消すことができます。

  • WhatsApp、WeChat、Kik、Viber、SnapChat、Facebookなど、必要ないサードパーティーアプリデータを完全に削除できます。

無料で試す無料で試す

iPhoneをリセットするための、iMyFone Umate Pro・iPhoneデータ削除ソフトの使い方のステップ

ステップ1:iMyFone Umate Proをダウンロードし、インストールした後、お使いのiPhoneをPCかMacに接続します。コンピューターの要求することを承諾してください。

ステップ2:ウィンドーの左側の「全データを削除」のタブをクリックし、次に「削除」ボタンをクリックします。

Erase All Data

ステップ3:セキュリティーレベルを選択し、枠に「削除」とタイプして確認します。

type delete

ステップ4:お使いのデバイスの全データを削除し始めるには、「今すぐ削除」ボタンをクリックします。

助言1:携帯電話会社によって電話がロックされているとはどういうことですか?

電話会社は、電話製造者と合意して、他のネットワークにデバイスが使用されないように特別なソフトウェアコードを開発することができます。しかし、これらのソフトウェアのロックは、デバイスを解除する別のソフトウェアコードを使って解除することができます。

iphone carrier locked

通常このような方式でロックされた携帯デバイスは、割引を受ける契約をもって利用者に購入されており、利用者は通常2年間の契約に従うことが要求されています。iPhoneの契約では、このような同意によって携帯電話会社は利用者へのデバイスの割引を提供した後の出資を取り戻しやすくなります。契約をキャンセルしたい場合は解約費が請求され、それによって残りの支払額が補われます。 iPhoneが割引なしに売られる契約もありますが、この場合電話会社によってロックされています。解除された電話を買いたい場合は、お金のかかる間違いを犯さないためにも、解除されている電話を直接求めなければなりません。

助言2:電話を解除することはなぜ重要ですか?

解除された電話では、GSMバンド上の世界中の通信会社やネットワークを使用することができます。お好みのネットワークを選び、SIMカードを挿入するだけで簡単に電話が使用できます。解除された電話では、自由にお好みの電話会社を選ぶことができます。購入の前に必ず電話が解除されている証拠を求めるようにしてください。


まとめ

中古の電話には広大な市場があります。デバイスをアップグレードしたい所有者によって安価で売られています。これらのiPhone/アイパッドを購入して、満足して使うことはできますが、解除されていなければなりません。そうでなければ、いろんな困難に遭うことになるかもしれません。支払いの前に、IMEIを要求しましょう。IMEIがあれば、電話のステータスを見つけ出すことができます。販売者がデバイスのIMEIを教えてくれなければ、購入後の問題を避けるために他の販売者から買ったほうがいいでしょう。