iPad のパスコードを忘れてしまいロックアウトされる度に、あなたは次に何をすべきかと疑問に思うようになります。あなたは今、復元することなく iPad のパスコードをバイパスするやり方も分からないという事に気がつきました。これまでに動作しなくなった iPad を持った事のあるほとんどの人は iPad の復元がどれほど退屈であるのかを知っています。様々な方法を使ってこの様な問題を解決できる方法があります。

復元せずにiPadのパスコードをバイパスすることは可能ですか

iOSユーザーがデバイスからロックアウトされると、復元する事なく iPad のパスコードをバイパスする方法について探し始めます。しかし残念な事に、今のところ復元せずにパスワードをアンロックする正式な方法はありません。たとえ iTunesまたはiCloudを使用してパスワードをバイパスしようとしても、結局デバイスは最後に復元されてしまいます。 もし何か重要なデータを失いたくないのであれば、iPadからiCloudバックアップを有効にすることを強くお勧めします。そうすれば、たとえデバイスが故障したとしてもデータを取り戻すことができます。

復元することなくSiri を使って iPad パスコードをバイパスする方法

こちらは、復元せず iPad のパスコードをバイパスする、ばかな公式な方法ではなく、iSO 8.0〜10.1 で作動するデバイスのみに機能する逃げ道です。以下のステップをご覧ください:

ステップ 1: Siriを有効にするために、iPadのホームボタンを長押します。そして、「ヘイ SIri、今何時?」と声をかけてください。 時計アイコンが表示されます。

ステップ 2: 時計アイコンをクリックし iPad にアクセスします。開いている世界時計インターフェイス上から '+' アイコンをタップして手動で時計を追加します。

ステップ 3: 検索バーにお好きな文字を入力したらそのテキストを、長押します。そして「すべて選択」をクリック。

ステップ 4: 表示されているオプションの中から「共有」を選択します。 続行するには、メッセージアイコンをクリックしてください。

bypass iPad password using siri

ステップ 5: 開いているインターフェース上から、 "To" の枠内にお好きな文字を入力し 戻る ボタンをクリックします。

ステップ 6: ハイライト表示されているテキストを選択し、「追加」オプションをクリックします。

ステップ 7: 新しい連絡先を追加するには、「新しい連絡先を作成する」をクリックします。 新しいウィンドウが開き、新しい連絡先が追加されます。

ステップ 8: 写真アイコンをクリックし、次に「写真の選択」をクリックします。 デバイスのフォトライブラリが起動するのを待ちます。

bypass iPad password using siri

ステップ 9: ホームボタンを押します、成功すると、他のデバイスへの機能にアクセスするのに役立ちます。短所:

  • こちらの方法は、パスワード抜きでの iPad へのアクセスはいつも動作するとは限りません。それに加え、iPadがロックされていると、Siriを有効にすることでさえ難しい場合もあります。

  • iPhone へアクセスする時はいつも上記のステップをすべて試す必要があります。 パスワードの削除または変更を行うには、元のパスコードを把握している必要があります。または、以下に示すパスワードを解読する必要があります。

パスワードアンロッカーを使用して iPad パスコードをバイパスする方法

iPad パスコードをバイパスするやり方が必ずしも毎回動作するとは限らないので、代わりに私たちはパスワードクラックすることをお勧めします。こちらは iPad から古いパスワードを消去するので新しいパスワードを設定することができます。これを行うには、iPhoneパスワードアンロッカーソフトウェアのiMyFone LockWiper機能をご活用ください。4桁~6桁のパスコード、顔ID、Touch IDなど、さまざまな種類のロックに最適です。

  • パスワード抜きで簡単に iPad / iPhone からスクリーンロックを削除します。

  • テクノロジー技術は必要ありませんので、ご自宅で簡単にご使用いただけます。

  • iPad が動作しなくても、壊れてロックされている場合でも、iPhone へのアクセスに役立ちます。

  • iPad をリカバリモード、白黒スクリーン、Appleロゴ、ブートループ等々からお助けします。

無料で試す無料で試す

技術的な知識などは必要なく iPad パスコードをバイパスするステップ

ステップ 1: LockWiper を起動し、[開始] をクリックします。USBケーブルを使って iPadとコンピュータが接続していることを確認してください。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ 2: お使いのデバイスモデルを選択したら、表示されるステップに従ってデバイスをDFUモードにします。 DFUモードにならない場合、スクリーン下にある “Put your device on recovery mode” (デバイスをリカバリモードにする) をクリックし、ガイドに従ってiPhoneをリカバリモードにします。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ 3: プログラムによってデバイスが自動検出されたかどうかを確認する手動で行います。そして Download(ダウンロード) をクリックします。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ 4: ダウンロード完了後、 "Start to Verify"(確認をスタート) をクリックします。 “Start Unlock”(アンロックをスタート)  をクリックしアンロック処理を開始します。確認するために “000000” と入力したら “Unlock”(アンロック) をクリックします。 スクリーンロックが解除されアンロックが成功するまで数分間待ちます。

iMyFone LockWiper screenshot

結論

おそらく、アクセスしたい極めて重要な情報がお使いの iPadに含まれているかもしれませんが、iPad のパスコードをバイパスする方法も復元する方法も知らないと、あなたは落ち着けずに無力を感じるでしょう。iMyFone LockWiper unlocking softwareは、数多くの厄介な事なくして問題を解決するのに効率的です。シンプルで簡単なステップで誰でもiPadスクリーンをアンロックできます。