• iPhone を開こうとはするが、iPhone のパスワードを思い出せませんか?
  • iPhone が無効となっている、XX分後にもう一度試してください、または iTunes に接続すると表示されている。
  • 正しいタッチIDを入力しているが、それでもパスワードが正しくないと表示されていますか?
  • アップデート後 iPhone はパスワードを要求するが、アップデート前に何らかのパスワードを設定を行っていませんか?
  • iPhone があなたの顔を認識しませんか?

あなたがもしいずれかの状況にいる場合、慌てないでください。あなたは外部ソリューションの利点を利用し iPhone をパスワードクラックすることができます。 しかしここで注意していただきたいのは、iPhone のパスワードクラックは iPhone からすべてのデータも削除されてしまいます。 残念ながら、これはパスワードなしで iPhone へ再度アクセスする唯一の方法です。

正しい iPhone X パスワードクラック方法をお選びください

iPhone のパスワードクラックするためのソリューションがいくつかありますが、しかし全てがどんな状況にも対応するというわけではありません。 この紹介を読みあなたの状況に適した方法をお選びください。
  • “Find My iPhone” (iPhoneを探す) の無効または有効にかかわらず、あらゆる iOS デバイスのパスワードを解除するために最初に the iPhone password unlockerをお試しになる事をおすすめします。
  • iPhone X が iTunes と同期している上で “Find My iPhone” (iPhoneを探す) が無効になっている場合、iTunesを試すことができます。
  • お使いの iPhone が iOS 8.0 - iOS 10.1にいずれかの場合、using Siriを使って iPhone のパスワードクラックを試す事が出来ます。

面倒なく iPhone X をパスワードクラックする方法 (すべてのiOSバージョン)

iMyFone LockWiperをそのまま使うのがベストです。 これは、4桁/ 6桁のパスコード、 Touch ID、Face ID等のようなあらゆる種類のパスワードを簡単にクラックすることのできる最先端技術 iPhone パスワードロック解除です。これは非常に使いやすく、専門家技術を必要としません。

lockwiper iphoneロック解除

1,000,000+ Downloads

LockWiper Unlock iPhone X without iTunes

  • たとえ iPhone がロックされている、無効になっているまたは壊れていたとしても iPhone をクラック。
  • パスワード抜きで、たったの数分で iPhone をアンロック。
  • たとえ白黒スクリーン、Appleロゴ、復元モード、ブートループから iPhone をお助けし且つ iPhone の不具合を復元もします。
  • 99.99%の復元率、100%のセキュリティ及び安全な永久削除をお約束します。

無料で試す無料で試す

パスワード抜きで iPhone をパスワードクラックするステップ

ステップ 1: iMyFone LockWiper をコンピュータ上で起動し、iPhone X を接続します。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ 2: LockWiper 上で “Start” (スタート) ボタンをクリックします。トップから “iPhone 8/8 Plus/X” タブを選択します。 次に、 iPhone X を DFUモードにするために以下のステップに従ってください。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ 3: iPhone が DFUモードになりましたら、ソフトウェアは iPhone の詳細を表示します。次に詳細を確認し、 “Download” (ダウンロード) をクリックし特定のファームウェアをダウンロードします。

ステップ 4: ダウンロードが完了しましたら、 "Start to Verify" (確認を始める) をクリックしファームウェアを確認します。

ステップ5: “Start unlock” (アンロックを開始) をクリックしてiPhone アンロックするプロセスを開始します。

ステップ6:ボックス内に "000000"と入力し、 "Unlock" (アンロック) をクリックしプロセスを開始します。

iMyFone LockWiper screenshot

iTunes を使って iPhone X をパスコードクラックする方法

このソリューションは、前にお使いの iPhone が iTunes と同期した事がある場合にのみ作動します。しかし今もなお iTunes がパスワード入力を要求している場合こちらの方法は利用できません。 また、iPhone 上で “Find My iPhone” (iPhoneを探す) が無効となっている必要があります。その他の点としては、それ以外の方法をお試しください。ただし、これら下記の手順をお試しとしてお試しください。

ステップ 1: USBケーブルを使って iPhone X をコンピュータに接続します。

ステップ 2: コンピュータ上で iTunes を起動したら iPhone と iTunes が同期するのを待ちます。

ステップ 3: iPhone のタブを開くには、デバイスメニューをクリックしますとサマリーページが表示されます。

ステップ 4: 右パネルから “Back Up Now” (今すぐバックアップ) をクリックします。プロセスが終了するまでお待ちください。

ステップ 5: iTunes の右パネルから “Restore iPhone” (iPhoneを復元) をクリックします。

restore iPhone

ステップ 6: ポップアップウィンドウから “Restore” (復元) をクリックし確認します。

restore iPhone

iPhone X が工場出荷時状態後、再起動します。 次に新品同様に設定することができます。

Siri(iOS 8.0 - iOS 10.1) を介して iPhone X をパスワードクラックする方法

Siri も同様にパスワードを忘れた場合に備え iPhone をアンロックするためのソフトウェアです。iPhone パスワードをクラックするやり方について学ぶためにフォローできるいくつかのステップがあります。しかし、iPhone X は iOS 11 以降のバージョンで動作しているため iPhone X にこの方法が適さない可能性があります。

ステップ 1: ホームボタンを数秒間押し続け Siri に「今何時ですか」と尋ね、Siri を有効にします。Siri は時計アイコンを表示します。 それをクリックし、 World Clock 機能を開きます。

ステップ 2: "+" アイコンをクリックします。 次に検索バーにお好きな単語を入力します。

ステップ 3: オプションが表示されるまで、入力した単語を長押しします。"すべて選択"を選択します。

ステップ 4: "共有"を選択し新しいオプションウィンドウのメッセージをクリックします。

access iPhone with siri

ステップ 5: "To" フィールドに文字を入力したらキーボードの "Return"キーを押します。テキストは緑色になります。

ステップ 6:"+" をクリックし、"新しい連絡先を作成する > 写真を追加する > 写真を選択" を選択し、カメラロールから写真を選択します。

access iPhone with siri

ステップ 7: 数秒後にホームボタンを押すと、ホームページにアクセスします。 以前と同じように iPhone へアクセス可能です。

パスワードを忘れてしまった場合、iPhone へアクセスするたびに下記のステップを行う必要がありますが、こちらは非常に不便です。加えて、この方法は毎回動作するわけではありません。なのでパスワードなしでスクリーンロックを取り外すことをおすすめします。

さいごに

設定したパスワードを忘れてしまった場合、モバイル上から iPhone X パスワードクラックをするやり方について学ぶことは非常に役立ちます。正しいソフトウェア -iMyFone LockWiper - と共に、iPhone のパスコードをクラックすることができます。これにより、またモバイルを使用するお助けとなります。