IPSWファイルは、iPhone基本ソフトの一般的な性能に不可欠な役割を果たします。これらのファイルはZip形式で作成されます。これらのファイルを解凍して、破損している場合や、iOSを以前のバージョンにダウングレードする場合に備えて、デバイスにインストールすることができます。オンラインで入手できるIPSWファイルがありますが、すべてが本物であるとは限らず、このファイルをデバイス用にダウンロードする場所を知ることが不可欠です。ここでは、どこにIPSWファイルをインストールするか、どのようにインストールするかを説明します。

iOS 12 IPSWファイルをダウンロードする場所

iOS 12 IPSWファイルをダウンロードできる様々なサイトがありますが、ファイルを検索してダウンロードするには、ipsw.me/otas/12.0が最適です。ここでは、iOSデバイスに必要なすべてのファイルを見つけることができ、使用可能なファイルは、サイズ、リリースの種類、前提条件、ファームウェア、デバイス、およびリリース日ごとに提供されています。時間をかけてお使いのデバイスに適したファイルを見つけてください。評判の良いサイトからこれらのファイルをダウンロードすることが不可欠です。さもないと、iPhoneに損害を与えるマルウェア(破壊工作ソフト)をダウンロードする可能性があります。他の場所からのダウンロードはお勧めいたしません。

iTunesを使用せずiOS 12 Beta IPSWをインストールする方法

通常、iOS 12ベータIPSWファイルをインストールするには、iTunesを使用する必要があります。しかし、iMyFone LockWiperソフトウェアにより、iTunesを使用せずにiOS 12 beta IPSWを簡単にインストールできます。LockWiperは、iPhoneまたはiPadにiOS 12 IPSWファイルを効率的にインストールできます。iPhoneの画面ロックを解除するだけでなく、iOSバージョンを最新のiOS 12ベータ版に自動的に更新する素晴らしいツールです。

iPhoneにiOS 12 Beta IPSWをインストールするにはLockWiperをダウンロードします

無料で試す無料で試す

ステップ1:パソコンでiMyFone LockWiperツールを起動します。互換性のあるUSBケーブルを使用してiPhoneをパソコン接続します。

ステップ2:LockWiper画面から“Start”「スタート」ボタンをクリックします。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ3:画面の指示に従ってデバイスをDFUモードにします。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ4:ファームウェアのダウンロードページが表示されます。 代わりに“Select”「選択」をクリックしてください。以前にダウンロードしたiOS 12 IPSWファイルを参照して選択します。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ5: "Start to Verify"「確認開始」をクリックして、デバイスでIPSWファイルを確認します。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ6:プログラムのインターフェースで"Unlock Start"「ロック解除開始」タブを押します。確認コードとして "000000"を入力し、 "Unlock"「ロック解除」をクリックしてください。

iMyFone LockWiper screenshot

数分待ってから画面ロックが解除され、IPSWファイルがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。  

これは、iPhone / iPadにiOS 12 beta IPSWファイルをiTunesなしでインストールする最も確実な方法です。iMyFone LockWiperを使用すると、画面ロックを解除すると同時に、デバイスのIPSWファイルとともに最新のiOSバージョンをインストールできます。

無料で試す無料で試す

その他のLockWiperの利点

  • iPhoneで、白黒画面、Appleロゴループ、画面が応答しないなど、おかしな問題が発生した際にLockWiperを使用してiPhoneのiOSバージョンを更新し、問題を修正できます 。

  • 設定からiPhoneを最新のiOSバージョンにアップデートできない場合、LockWiperは信頼できる方法を提供します。

  • デバイスに「iPhoneが無効になっています、数秒後にもう一度やり直してください」または「iPhone がiTunesに接続できません」と表示されたときにもLockWiperが手助けします。

  • ロックされている中古iPhoneを入手した際 LockWiperは、パスワードを回避して、デバイスに効率的にアクセスできます。 完了したら、新しいパスワードを設定することができます。

  • LockWiperは、以前のバージョンまたはモデルにもかかわらず、iPhone X / 8/8 PlusおよびiOS 12と完全に互換性があります。

iTunesでiOS 12 Beta IPSWをインストールする方法

iTunes経由でiOS 12ベータIPSWをインストールするには、一定の要件を満たす必要があります。

  • iTunes 12.7以降がデバイスにインストールされている必要があります。

  • ベータ版にバグがある可能性があるため、アップデートする前にデバイスをバックアップしてください。

iTunesでiOS 12 Beta IPSWをインストールする手順

ステップ1:記事の最初に示したダウンロードサイトから最新のiOS 12 beta IPSWファイルを探して、ファイルをダウンロードします。

ステップ2:デバイスをパソコンに接続し、iTunesを起動します。

ステップ3:iOS 12ベータIPSWファイルをインストールする前にデバイスをバックアップします。

ステップ4:iTunesのインターフェイスの左側にあるメニューからデバイスを選択します。

ステップ5:Windowsの場合はShiftキーを、Macを使用している場合はAlt / Optionを押します。キーを長押しして、「更新」タブをクリックします。 更新するIPSWファイルを選択するよう求められます。これまでにダウンロードしたiOS 12ベータ版を選択します。

ステップ6: iPhoneはiOS 12 betaへのアップデートを開始します。

まとめ

IPSWファイルがiOSデバイスの適切な機能に不可欠であることは間違いありません。このファイルがないと、最新バージョンで問題が発生した場合、iOSバージョンをダウングレードできなくなります。このファイルは通常iTunes経由でインストールされますが、iMyFone LockWiperを使えば、iTunesを使わずにこの重要なファイルを簡単にダウンロードしてインストールすることができます。iMyFone LockWiperはもともとこの目的のために設計されたものではありませんが、このソフトウェアを使用してiPhoneから画面ロックを削除すると、iOSバージョンを最新バージョンにアップグレードする際にIPSWが自動的にダウンロードされてデバイスにインストールされます。

無料で試す無料で試す