カリフォルニア州のある中小企業では、オンラインおよびオフラインのオフィス業務支援として、27人の従業員に新しいiPad miniを購入しました。会社の規模を縮小する必要が生じたので、その内25人が退職しました。しかし、そのうち20人以上がiPad miniをロックしたまま、初期化していない状態で返したのでした(つまり、まだ自分の個人用iCloudアカウントにリンクされ、パスコードでロックされている)。 経営陣は、iCloudアカウントなしでiPad miniを工場出荷時状態にリセットする方法を模索していました。 

同様の問題に直面しているのであれば、この投稿を是非お読みください。ここでは、iCloudパスワードなしでiPad miniを工場出荷時状態にリセットする方法を紹介します。

iCloudパスワードなしで工場出荷時状態に初期化する方法

iCloudパスワードを使用せずにiPad miniを完全にリセットできるツールを探しているならば、最新機種であろうが中古デバイスであろうがiMyFone LockWiper (PC & Mac用)が最善の対処法です。

このソフトウェアはiPadの電源が入っていても切れていても動作します。 しかも iPad miniが壊れていても全く問題ありません。iCloudのパスワードを知らなくてもiPad miniを工場出荷時状態にリセットしたい場合は、LockWiperを使ってiCloudアカウントを直接削除することもできます。

lockwiper unlock iphone passcode

100万以上のダウンロード

iMyFone LockWiperの特徴

  • このツールは、iCloudのパスワードなしでiPad miniを完全にリセットします。

  • このツールを使用すると、「iPadを探す」が有効または無効になっていても、パスワードなしでiPad miniをリセットできます。

  • このツールは、ロックされている、壊れている、または無効になっているiPad miniのロックを解除します。

  • 中古や古いiPadも正常にリセットできます。

無料で試す無料で試す

iMyFone LockWiperを使った対処手順は次のとおりです。

ステップ1.  PCまたはMacでLockWiperを起動して、“Unlock Apple ID”「Apple IDのロック解除」モードを選択します。

ステップ2. 全体のプロセスを開始するために“Start to Unlock”「ロック解除開始」ボタンをクリックしてください。

unlock apple id

ステップ3. すぐにソフトウェアはiPhoneからApple IDのロックを解除し始めます。

unlock apple id

「iPhoneを探す」がオンになっている場合は、iPhoneの設定をすべてリセットする必要があります。

ステップ4. 全プロセスが完了すると、前のiCloudアカウントはiPhoneから削除されます。

unlock apple id

注意:プログラムを使用してApple IDを削除する前に、お使いのデバイスが起動しているかをご確認ください。

無料で試す無料で試す

iTunesに同期してあるiPad miniのリセット方法

iTunesは会社のiPad miniを工場出荷時の設定に工場出荷時設定にリセットできますが、iTunesの一つのアカウントごとに一つの iPad miniを初期化します。また、iTunesでiPadを工場出荷時状態にリセットする前に、iTunesでそのデバイスを事前に同期しておく必要があります。iPadをiTunesと同期していない場合は、この方法は適していません。

ステップ1.  iPad miniを過去に同期したパソコンに接続します。

ステップ2. iTunesを起動します。パスコードを要求された場合は、別のパソコンに接続するか、iMyFone LockWiperを使用してください。

ステップ3.  iTunesがデバイスと同期しバックアップをとるのを待ちます。バックアップ処理が完了したら、「iPadの復元」をクリックします。restore iPad

ステップ4. デバイスの復元中にセットアップ画面が表示されたら、iTunesバックアップから「復元」をタップします。

ステップ5. iTunesでデバイスを選択し、日付とサイズをチェックして関連バックアップを選択します。 

iPadの工場出荷時初期化ツールを多くの成長企業様に知ってもらえることが最も重要だと考えています。ロックされたiPadに簡単にアクセスするには、iMyFone LockWiperを是非ともお試しください。