app_store

壊れたiPhoneからデータを取り除く確実な方法

多くのiPhoneユーザーはAppleが提供している多くの機能を楽しんでいます。 しかし、デバイスは突然壊れてしまうことがあります。どう対処すれば良いでしょうか? もちろん、データを残したままiPhoneを処分したいとは思わないでしょう。 壊れたiPhoneからデータを取り出す方法は? こちらで確認しましょう!

状況 1 壊れたiPhoneがiTunesにまだ接続できる場合

#1. Umate Proを使用して壊れたiPhoneからデータを取り除く

iPhoneがまだiTunesに接続できるのであれば、これは素晴らしいことです。 強力なソフトウェアiMyFone Umate Proを使用して、壊れたiPhoneからデータを簡単に取得できます。

無料で試す無料で試す

デバイスが壊れた時、Umate Proはさまざまな方法で役立ちます。iPhone上のデータに対して出来ることがたくさんあります。データを取得して使用し続けるのであれば、Umate Proをお勧めします。このソフトウェアは、壊れたiPhoneからデータを取得し、パソコン上に保存できます。しかし前途のとおり、他の選択肢もございます。

1 壊れたiPhoneを必要としない場合

まだ壊れたiPhoneが必要ですか、それとももう必要が無いですか? 必要がないと思われる場合は、Umate Proの "Erase All Data"「全てのデータを削除」を使用してすべてのデータを消去してください。

プライバシーを守るために、壊れたiPhoneからすべてのデータを消去することはとても重要です。iPhoneが壊れていたとしても、第三者はあなたの個人データを回復できるのです。すべてのデータが完全に消去され、回復できないようにする必要があります。

get data off dead iphone

2 まだiPhoneを維持したい場合

一方、壊れたiPhoneをまだ維持したい場合、Umate Proでは必要に応じた消去モードを選択できます。 Umate Proの「個人データの消去」または「削除されたファイルの消去」モードを選択して、誰もアクセスできないように個人データを取り除くことができます。

get data off dead iphone

3 大切な写真と動画を取り戻す

上記に加えて、Umate Proの「ワンクリックで容量を増やす」モードでは、壊れたiPhoneからパソコンに写真や動画を転送することができます。 また、データを削除したり、後でアクセスできるように、パソコンにバックアップすることもできます。 つまり、Umate Proは、写真、動画、および大容量ファイルの安全性については何も心配する必要がなく、保存、削除、安全な移行を支援します。

get data off dead iphone

4 壊れたiPhoneからiTunesでデータを取得

ステップ 1: iPhoneをバックアップするのに使ったパソコンでiTunesを開きます。

ステップ 2: ケーブルを使用して、デバイスをパソコンに接続します。

ステップ 3: iPhoneがiTunesに表示されたら選択します。

ステップ 4: iTunesで「バックアップを復元」を選択します。デバイスが復元されます。

how to get data off a dead iphone

Umate Proを使用する(手順)

  1. 最初にソフトウェアをパソコンにダウンロードしてください。

  2. Umate Proがインストールされたら、ケーブルで壊れたiPhoneをパソコンに接続します。

  3. 消去モードが表示されます。選択してください。

  4. その後、デバイスがスキャンされます。

  5. スキャン分析が表示されたら、消去するファイルをクリックします。

  6. 「全てのデータを削除」を選択し、"Erase"「削除」をタップします。

  7. 削除を確認するメッセージが表示されますので" Delete"「削除」と入力します。

以上です。

Umate Proの利点

  • 100%回復不能:  Umate Proを適用し、壊れたiPhoneからデータを消去すると、ご自身も誰もそのデータを回復することはできません。

  • 削除されたファイルの消去:削除されたファイルは消えているように見えるかもしれませんが、Umate Proを使用して消去するまでは、プライバシー漏えいにさらされています。 これは、回復ツールで削除されたファイルを回復できるためです。 そのため、Umate Proは、削除したファイルを完全に消去します。

  • プレビューデータ:ファイル、データ、写真などを消去する前にプレビューができます。iPhoneが壊れている場合、Umate Proはパソコンの画面上でファイルを見ることができます。

  • ワンクリック写真や動画転送:名前が示すように、ワンクリックで写真やビデオを転送できます。

#2.  LockWiperを使って壊れたiPhoneをリセットする

時として、壊れたiPhoneは本当の問題ではありません。むしろ、デバイスに格納された情報のデータ漏れの可能性をより心配しています。壊れたiPhoneはほとんどの場合修理できますが、安全ではありません。iPhoneに保存されている個人情報は、壊れていても存在します。iMyFone LockWiperを使用すれば、壊れたiPhoneのデータを失う心配をせずに、壊れたiPhoneをリセットすることができます。 デバイスのスムーズなリセットを達成した複数のユーザーによって実証されています。

無料で試す無料で試す

iMyFone LockWiper主な特徴:

  • iMyFone LockWiperは、iPhoneのロックを解除する最も賢明で安全な手段を提供します。機能が充実していて使いやすい設計です。

  • ワンクリックで、パスワードを使用せずiPhoneのロックを解除できます。

  • また、4桁、6桁のパスワード、指紋認証、および顔認証もサポートしています。

  • iPhoneの画面がロックされているかどうかに無効なのか壊れているのかに関わらず、iMyFone LockWiperが最適です。

  • その効率の良さは、iPhoneユーザーによって試され、実証されています。

壊れたiPhoneをリセットする手順

ステップ 1: お使いのパソコンでiMyFone LockWiperソフトウェアを開き、"Start" 「スタート」をクリックします。

remove iphone screen lock

ステップ 2: 壊れたiPhoneをパソコンに接続します。

connect idevice to pc

ステップ 3: インターフェイスの手順に従って、iPhone / iPadをDFUモードまたはリカバリモードで起動します。

dfu mode

ステップ 4: デバイスがDFU / リカバリモードになると、iMyFone LockWiperはデバイス情報を表示します。 その後、ファームウェアをダウンロードするだけです。

download firmware package

ステップ 5: ダウンロード後、ファームウェアを確認する必要があります。“Start to Verify”「開始確認」をクリックします。

verify firmware package

ステップ 6: その後、 "Start Unlock"「ロック解除開始」をクリックしてロック解除プロセスを開始します。

verification success

ステップ 7: ロック解除の再確認の為に「000000」と入力し、“Unlock”「ロック解除」をクリックします。

confirm unlock

ステップ 8: すぐにプロセスが完了し、iPhoneは正常にリセットされます。

removing screen lock

無料で試す無料で試す


状況 2 壊れたiPhoneがiTunesに接続できない場合

壊れたiPhoneからiCloudでデータを消去する

ステップ 1: On iCloud.com, locate My iPhone. iCloud.comで、「iPhoneを探す」をクリックします。

ステップ 2: すべてのデバイスをクリックし、削除したいデバイスを選択します。

ステップ 3: 「消去」をクリックすると、完了です。

how to get data off a dead iphone

状況 3 壊れたiPhoneを修正する3つのヒント

壊れたiPhoneを修復する3つの方法を紹介します。

  • 再起動:再起動することで、壊れたiPhoneを修復できることがあります。 スリープ/スリープ解除ボタンをスライダが表示されるまで押し続けます。スライダをドラッグしてデバイスの電源を完全に切ります。同じプロセスでデバイスが再びオンになります。

  • 米袋で修復: iPhoneが水没した場合は、できるだけ早く12時間米袋に入れてから電源を入れてください。

  • iTunesで修復:最新バージョンのiTunesにアップグレードし、iPhoneをパソコンに接続します。 「デバイス」の下にiPhoneが表示されたらそれを選択します。 「概要」タブから「復元」をクリックします。

getting data off a dead iphone