ロックされたままのiPhoneにアクセスできずにお困りですか?パスワードを忘れてしまった場合や、デバイスを誤ってロックしてしまった場合でも、iPhoneに再びアクセスできます。携帯電話に入れないと悩むことはありません。ロック画面は、デバイスを他人から安全に保つことです。ほとんどの人は他人のメッセージやSNSアカウントを見てしまう傾向があるのです。 

ただし、時には端末からロックアウトされることもあります。この記事では、ロックされたままのiPhoneにアクセスする方法について説明します。

1 LockWiperを使用してロックされたiPhoneにアクセス(iOS 12をサポート)

iPhoneのパスワードを忘れてしまったり、何度も誤ったパスワードを入力してロックがかかってしまったり、中古iPhoneをもらったり、画面がロックされたままの中古iPhoneを購入したりした時に、安全なツールでロックされたiPhoneにアクセスするのは簡単です。

iPhoneのロックを解除する最善の方法は、ロック解除ツールを使用することです。iMyFone LockWiperは、手間をかけずにすぐに携帯にアクセスできるようになる素晴らしいツールです。このツールは使いやすくて簡単で、数分以内に携帯電話をロック解除します。

lockwiper unlock iphone passcode

100万以上のダウンロード

LockWiper、パスワードなしでiPhoneのロックを解除します

  • 4桁、6桁のパスワード、指紋認証または顔認証でロックされているiPhoneに簡単にアクセス可能

  • 壊れている、無効になっている、またはロックされているiPhoneに手間をかけずにアクセス可能

  • 中古、または盗難iPhoneのロック解除も99%の成功率を約束

  • フリーズした画面、リンゴループ、白黒画面などで動かなくなったiPhoneの問題も解決

  • 以前のバージョンはもちろんのこと、iOS 12とも完全な互換性

無料で試す無料で試す

ロックされたiPhoneにアクセスする手順

ステップ1:パソコンでiMyFone LockWiperをダウンロードし、“Start”「スタート」を選択します。

iPhoneの画面ロックを解除

ステップ2:その後、デバイスをパソコンに接続します。

pcにideviceを接続する

ステップ3:デバイスがiMyFone LockWiperに接続されたら、プロセスを開始できます。 インターフェイスの手順に従ってDFUモードに入ります。

Dfuモード

ステップ4:ソフトウェアは、デバイス番号、iOSのバージョンなど、端末に関する情報を表示します。“Download” 「ダウンロード」をクリックしてファームウェアをダウンロードしてください。

ファームウェアパッケージをダウンロード

ステップ5:その後、ファームウェアを確認するために“Start to Verify”「確認開始」をクリックします。

ファームウェアパッケージを確認

ステップ6:“Start Unlock”「ロック解除開始」をクリックしてください。

検証成功

ステップ7:「000000」と入力してロック解除を確認し、“Unlock”「ロック解除」をクリックします。

ロック解除を確認

ステップ8:数分以内にiPhoneのロックが解除され、パスワードを入力しなくても端末を使用できるようになります。

画面ロックを解除

無料で試す無料で試す

2 Siriを使用してロックされたiPhoneにアクセス

ほとんどの人はパスワードを定期的に変更しますので時々、パスワードを忘れてしまうこともあります。iPhoneの無効化につながることもあります。しかしSiriを使って携帯にアクセスできるので、大丈夫です。

注:Siriを使用できるのは古いiOSバージョンに対してのみです。この方法は少し難しいので、成功率は40%になります。以下の手順にてお試しください。ただし、時間とエネルギーを節約したい方は、LockWiperをご使用ください。

  1. まず、ホームボタンを長押しして、端末のSiri機能を有効にします。

  2. Siriが起動したら、時計を開くように命令します。

  3. 次に、時計をクリックします。アラームや世界時計などが表示されます。

  4. 世界時計のインターフェースで、「他の時計を追加」をクリックします。

  5. 検索タブで何かを入力して長押ししてから、「すべて選択」を選択します。次に、「共有」をタップします。

  6. メッセージアプリを選択し、「宛先」フィールドに何かを入力してから、キーボードの戻るボタンを押します。

  7. ロックされたiPhoneに入る
  8. 「+」アイコンをタップしてから、「新しい連絡先を作成」をタップします。 その後、写真アイコンをタップして「写真を選択」を選択します。

  9. iPhoneのフォトライブラリが開いたらホームボタンをクリックしてください。 これでロックされた端末にアクセスすることができるでしょう。

ロックされたiPhoneに入る

3 「iPhoneを探す」を使用してロックされたiPhoneにアクセス

この方法でデバイスを消去するには数分かかります。これは、パスワードなしでロックされたiPhoneにアクセスする安全な方法です。

注意:こちらの方法は、iPhoneがインターネットに接続されている場合にのみ機能します。 また、iPhoneがログインしているApple IDとパスワードが必要です。

  1. iCloudウェブサイト開き、Apple IDとパスワードを使ってログインします。 手順に従ってご使用中のiPhoneをご確認ください。

  2. 「iPhoneを探す」ページに移動して「すべてのデバイス」オプションを選択すると、iPhoneの一覧が表示されます。

  3. iPhoneを探す
  4. ロックを解除するiPhoneを選択します。 「iPhoneの消去」オプションを選択すると、デバイスからパスワードを含むすべてのデータが削除されます。

icloudからiphoneを消去

4 iTunesを使用してロックされたiPhoneにアクセス(データ消去)

この方法でデバイスを消去するには数分かかります。これは、パスワードなしでロックされたiPhoneにアクセスする安全な方法です。

注意:この方法は、以前iPhoneがをTunesに同期している場合にのみ機能します。プロセス中にパスワードを要求された場合は、 上記の最初の方法をお試しください。 また、iPhoneの「iPhoneを探す」が無効になっていなければなりません。

  1. パソコンでiTunesを開きます。 iPhoneをパソコンに接続してください。

  2. iTunesがiPhoneを認識したら。iPhoneの同期とバックアップが始まります。

  3. ポップアップウィンドウにある「復元」をクリックします。これで端末がリセットされますので、ロックが解除されiPhoneにアクセスできるようになります。

iTunesからiPhoneをリセットする

これで、手間をかけずにロックされたiPhoneに簡単にアクセスできるようになります。iMyFone LockWiperは数分でロックされたiPhoneのロック解除ができますので、とてもお勧めです。是非お試しください!

無料で試す無料で試す