「iPhoneを探す」は、Appleが提供する素晴らしい機能で、盗難や紛失した場合にデバイスを探したり、デバイスを消去したり、ロックしたりすることができます。この機能は確かに便利ですが、もしiPhoneを中古で手に入れる時は、デバイスの「iPhoneを探す」機能をオンにしているなら大変なことになるかもしれません。なぜなら、この機能を無効にするには、パスワードを提供する必要があるからです。パスワードがわからない場合は、「iPhoneを探す」の解除は少し難しいかもしれませんが、まだ可能性があります。

前の所有者が分からない時の「iPhoneを探す」をオフにする方法

せっかくiPhoneを購入したのに、デバイスに他人のApple IDを「iPhoneを探す」機能がオン状態のままで残っていると気づいたら、ちょっと機嫌が悪いでしょう。iMyFone  LockWiperは中古をのiPhoneを購入する場合、前の持ち主が分からなくても「iPhoneを探す」をオフにして、新しいApple IDを登録できるパワフルなロック解除ツールです。独自のテクニックを利用して、「iPhoneを探す」機能を避けて、Apple IDを簡単に削除できるようになりました。そして、顔認証、指紋認証、4/6桁のパスコードなどデバイスの画面ロックを解除可能です。

lockwiper iphoneロック解除

800万以上のダウンロード

LockWiperのできること

  • 前の所有者が分からない場合、iCloudアカウントまたはApple IDを削除することで、「iPhoneを探す」をオフにするができます。

  • Apple IDを削除した後、新規アカウントを作成して、購入したiPhoneのすべての機能を楽しむことができます。

  • 複雑な操作不要!3つのステップで完了するので非常に簡単です。

  • 顔認証、指紋認証、4/6桁のパスコードなど、お使いのデバイスから画面ロックを削除可能です。

  • すべてのiOSデバイスおよびiOSバージョンと互換性を持っております。

無料で試す無料で試す

ロック解除ツールで「iPhoneを探す」をオフにしましょう

手順1:iPhoneを配属のケーブルでPCに接続した後、LockWiperロック解除ツールを起動します。初めてパソコンに接続する場合は、デバイスでポップアップが表示されたら、「信頼」をタップしてください。

手順2:ソフトのホーム画面でホーム画面から「Apple IDのロックを解除」を選択します。

アップルIDのロックを解除

手順3:次の画面で「解除開始」ボタンをクリックして、iPhoneで登録しているApple IDとiCloudアカウントを削除します。

ロックを解除する

ご注意:上記のボタンをクリックすると、iMyFone LockWiperはデバイスからApple IDのロック解除/削除を開始します。「iPhoneを探す」機能が有効になっている場合は、デバイスのすべての設定をリセットする必要があります。

すべての設定をリセット

パート2:前の所有者に頼んで「iPhoneを探す」をオフにする

前の所有者が近くにいる場合

前の所有者は誰か知っている場合は、前の所有者の協力を求めて、正しいパスワードを入力して「iPhoneを探す」をオフにします。これは一番便利かつ簡単な方法です。

手順1:ホーム画面の設定からユーザー名をタップして、次の画面で「探す」を選択します。(iOS 12以前は「iCloud」をタップしてください)

手順2:「iPhoneを探す」をタップして、[iPhoneを探す]をオフに切り替えます。

手順3:パスワードの入力を求められるなら、前の持ち主にパスワードの入力を依頼します。

手順4:最後に、デバイスをリセットして新しいiPhoneとして設定することをお勧めします。

iphoneを探す オフ

前の所有者が近くにいない場合

もし前の所有者が近くにいない場合は、その方に連絡し、リモートで以下の手順を実行してもらえるように頼んでください。

手順1:パソコンで iCloud.comへサインインします。

手順2:ホームページで「iPhoneを探す」をクリックします。

手順3:次の画面で「すべてのデバイス」をクリックして、あなたの手元のデバイスを選択してから、「iPhoneを消去」をクリックします。

iphoneを消去

手順4:操作が終わったら、「アカウントから削除」をクリックして、画面指示に従って進むと完了です。(そうしないと、手元のデバイスは新しいiPhoneとして設定できません)

番外編:中古のiPhoneを購入する前に確認すべきこと

中古であれば新品よりも大幅に安くiPhoneを手に入れることができます。ただし、購入の際には、中古ならではの注意点もありますので、ここでは中古のiPhoneを購入する前に確認すべきことをまとめて紹介します。

赤ロムには要注意

「赤ロム」とは「盗難品」「拾得物」の原因で、キャリアによってネットワーク利用制限を掛けられているスマートフォンという意味です。購入する前にぜひ赤ロム端末であるかどうかをチェックしてください。

アクティベーションロックの解除を確認

アクティベーションロックにかかってしまうと、Apple IDとAppleパスワードを入力して解除をしないとiPhoneが使えない状態になりますので、購入する前にちゃんと確認すべきです。

評判の良いオークションサイトやフリマアプリで購入

オークションサイトやフリマアプリで中古のiPhoneを購入すれば、市場の価格よりも大幅に安く購入できることもあります。しかし、購入する前に、まずは商品説明のチェック、端末保証の確認を行ってください。

まとめ

「iPhoneを探す」機能を解除する方法を紹介しました。最善の方法は前の所有者を依頼することですね。前の所有者がわからなくて、途方に暮れた時は、ロック解除ツールの使用をお勧めします。しかし、やはり購入する前に、iPhoneの状態をちゃんと確認することは一番大事だと思います。

以上です。

無料で試す無料で試す