app_store
無料で試す
  • Win
  • Mac
  • iOS

解決済:回復なしに無効化したiPhoneを解除する方法

このブランドイメージは、ユーザーのプライバシーとセキュリティ―を背中合わせで改善することに重きを置いています。この多面的なセキュリティーが、煩わしくなることが何度かあります。iPhoneのパスワードを忘れることは、言われたらばかげているときっと感じることでしょう。でもそれが事実です。誰もが犠牲者になり得ます。回復無しに無効化したiPhoneを回復する方法を探しているのであれば、この記事より、状況を素早く打破するいくつかの解決策が分かるでしょう。

回復無しで無効化したiPhoneを解除する方法はありますか?

iPhoneパスワードを忘れてしまったら、回復無しに無効化したiPhoneを解除する方法は一切ありません。しかし、良いことに、データを一切失うことなく、貴方のiPhoneを解除する手助けができます。

  • 方法1: Unlock Toolを使って回復なしに無効化したiPhoneを解除する。

  • 方法2: 方法2:以前に同期したことのあるiTunesを使う。最新の

  • 方法3: 「iPhoneを探す」機能を起動していればiCloudを使う。

  • 方法4: iTunesと接続できない時に、リカバリーモードは無効化したiPhoneを解除する選択肢となる。

Unlock Tool を使って回復無しに無効化したiPhoneを解除する/h2>

1 iTunesを使ってバックアップ

iTunesを使ってiPhoneをバックアップすることは、回復無しに無効化したiPhoneを解除する最初のステップです、これは、以前にバックアップをしたことが無い人向けですので、過去にバックアップしたことがあれば、iPhoneを直ちに解除するへと飛ぶことができます。

質問:私のiPhoneは既に無効化しました、どうやってiTunesを使ってバックアップできますか?

  1. iOS 11.4及びそれ以前のバージョン: 以前に同期したことのあるiTunesに貴方のiPhoneをつなぐだけで、自動的に検出し、iPhoneと接続します。

  2. iOS 11.4.1及びそれ以降のバージョン:設定からUSBアクセサリーを起動させていることを確認し、それからiTunesと無効化したiPhoneを同期させてください。

iTunesを使ってバックアップを作る方法はこちらです:

  1. デバイスをコンピュータに接続しiTunesを開いてください。

  2. iTunesウインドウの左側にあるカテゴリーのドロップダウンメニューの隣にあるデバイスアイコンをクリックして下さい。

  3. そして、このコンピュータは自動的にバックアップします。

  4. 暗号化されたバックアップを保護するためにパスワードをつくる必要があります。

  5. 終了したら完了をクリックします。

  6. remove iphone screen lock

2 iPhoneを解除する

解除ツールの助けを得ることで、問題を素早くかつ安全に解決します。そのために、iMyFone LockWiperがここにあります。LockWiperソフトウェアは、無効化したiPhoneを解除するのに最重要です。この簡単なソフトウェアは、数クリックですぐにiPhoneを開きます。安全、安心、信頼かつセキュリティーバリアーの回避テストがされています。この驚くべき機能から、LockWiperは3つの簡単なステップで、ロックを削除し、状況を打破します。

iMyFone LockWiperの機能:

lockwiper unlock iphone passcode

100万以上のダウンロード

  • ほんの数分の間に、パスコード無しに、無効化したiPhoneのスクリーンロックを解除します。

  • パスワードの必要なく、Apple IDとiCloud accountを削除します。

  • 4桁/6桁のパスコード、Touch ID、Face IDの解除をサポートします。

  • 無効化したiPhoneに加えて、iPhone/iPad/iPod Touchのロックされた、破損したスクリーンをサポートします。

  • iOS 12 とiPhone Xs/Xs Max/XRを含む、全てのiOSバージョンとデバイスと互換性があります。

無料で試す無料で試す

LockWiper で無効化したiPhoneを解除する方法はこちら:

ステップ1:iMyFone LockWiperをPC又はMacで起動させ、「開始」をクリックしてプロセスを始めます。

iPhoneスクリーンロックを削除する

ステップ2:iPhoneに接続し、「次へ」をクリックすると、貴方の情報をロードします。

USBを使ってiデバイスを接続する

ステップ3:ファームウェアをダウンロードして、全ての情報が正しいことを確認して下さい。

ファームウェアパッケージをダウンロードする

ステップ4:ファームウェアの認証を待ち、解凍に進んで下さい。

抽出開始

ステップ5:次に、全てが準備完了した後、「解除を開始する」をクリックする必要があります。

解除開始

ステップ6:「000000」を入力してアクションを承認して下さい。終了するまで待てば、間もなくiPhoneに再びアクセスできるようになります。

解除完了しました

無料で試す無料で試す

3 データを取り戻す: iTunesからバックアップを回復する

ここが、回復なしに無効化したiPhoneを解除する、最重要のステップです。iPhoneの解除に成功した後、データをもとに戻すことができる、セットアップスクリーンに入れます。iTunesバックアップから回復するを選択し、以下の指示に従ってください。

restore from itunes

ステップ1:Mac又はPCで、過去にデバイスをバックアップしたiTunesを開いて下さい。
 ステップ2:USBケーブルを使って、デバイスをコンピュータに接続して下さい。
 ステップ3:iTunes上に貴方のiPhoneが表れたらそれを選択して下さい。
 ステップ4:iTunesでバックアップを回復するを選択して下さい。
 ステップ5:それぞれのバックアップの日付とサイズを見て、最も関係のあるものを選んでください。
 ステップ6:回復をクリックして、回復が終了するまで待ってください。

restore from itunes

iTunesで無効化したiPhoneを解除する

iTunesで同期して、バックアップしたことが既にあるのであれば、iTunesを使って、無効化したiPhoneを解除することができます。これは少々複雑ですが、問題を修正するのに役立ちます。

ステップ1:ケーブルを使って、iPhoneをコンピュータに接続して下さい。 
 ステップ2:iTunesを開いてください。iTunesの上側のiPhoneタブを選択して下さい。
ステップ3:サマリーに進んで下さい。「iPhoneを回復する」を選択して下さい。
ステップ4:「回復」をクリックして下さい。それが終了したら、バックアップからデータを戻すことができます。

restore from itunes

iCloudで無効化したiPhoneを解除する

「iPhoneを探す」を有効化させていれば、それを使って無効化したiPhoneを解除することができます。これにより、iPhone上の全てのデータ、パスコードも同様に削除することができます。

ステップ1:最初に、iCloud.comに進んで下さい。
 ステップ2:次に、「iPhoneを探す」に進んで下さい。
 ステップ3:次に、全てのデバイス>をクリックして、消去したいデバイスを選んでください。
ステップ4:消去ボタンをクリックして、無効化したiPhoneを解除して下さい。

unlock disabled iphone

リカバリーモードで無効化したiPhoneを解除する

iTunesと接続できないのであれば、これが最後の方法となります。iPhoneをリカバリーモードにして、パスコードを含む全てのデータを消去して下さい。しかし、iPhoneの全てを消去する事、貴方自身ではいつも成功するわけではないことを覚えていてください。

ステップ1:iTunesを開き、iPhoneをコンピュータ又はMacに接続して下さい。
 ステップ2:iPhoneをリカバリーモードにして下さい。方法が分からない場合は、ここに詳細な方法があります。
ステップ3:回復又は更新のオプションが出てくるので、回復をクリックして下さい。
ステップ4:プロセスが終了するまで待てば、再度iPhoneが使えるようになります。

unlock disabled iphone


iPhoneが無効化するような状況に陥るかもしれませんが、絶対にデータを失いたくありません。なので、この記事が貴方の助けとなるのです。上記の指示に従えば、回復無しに無効化したiPhoneを解除する方法が分かるでしょう。iPhoneは最良の経験のために完璧化していますが、iMyFone LockWiperのような消去ツールは、貴方が考え付かないような方法で解決してくれます。