app_store

Apple ID無しでiPhoneを解除する方法 – 公式の解決法!

今日、様々なオンラインサービスにログインするために非常に数多くのIDとパスワードを覚えておかなければならないので、重要なIDとパスワードを忘れる可能性は極めて高いです。そしてその忘れたIDがApple IDであった場合、iPhoneを解除することは非常に難しくなるでしょう。幸いなことに、Apple ID無しにiPhoneを解除する方法がいくつかあります。

Phoneを探すがオフの時にiPhoneを解除する方法

iTunes使用

前述したとおり、Apple ID無しで、iPhoneを解除する方法はいくいつかあります。それらの方法は、貴方のデバイスでiPhoneを探す機能がオン又はオフになっているかによって異なります。iPhoneを探すがオフ又は無効化していたら、iTunes経由で貴方のiPhoneをリセットし、Apple ID無しでデバイスへのアクセスを得ることができます。リカバリーモードに入ってデバイスをリセットする必要があるでしょう。iTunesを通じてiPhoneをリセットすることは、iPhoneに保存した貴方の全てのデータを完全に消去することを意味します。そのため、処理を始める前に貴方のデータのバックアップを最初に取ることをおすすめします。

これらの指示に従って下さい

ステップ1:ロックされたiPhoneをUSBケーブル経由で貴方のコンピュータに接続して下さい。

ステップ2:iTunesを起動し、iPhoneでリカバリーモードに入ってください。リカバリーモードに入ると、iTunesがそれを認識し、あなたにそのことを通知します。

ステップ3:iTunesにおいて、まとめ>iPhoneを回復するオプションに進んで下さい。

restore iphone

ステップ4:到達すると、ポップアップメッセージが表示されます。回復ボタンを単にクリックして進んで下さい。そして、スクリーン上の指示にただ従って下さい。貴方のiPhoneはリセットされ、Apple ID無しで、あなたのデバイスにアクセスすることができます。

iPhoneを探すがオンの時に古いApple IDを削除する方法

iMyFone LockWiper使用

If Find My iPhone is on or enabled on your device, then you won’t be able to reset the iPhone without Apple ID via iTunes. In this case, you will need to use an Apple ID removal tool in order to gain access to your device. For removing old Apple ID, it is recommended that you use iMyFone LockWiper. This is the best tool for removing Apple ID from any iDevice without requiring any password. LockWiper is easy to use and there are many other features of this software that you will find useful.

あなたのデバイスでiPhoneを探すがオンになっているか、有効化されていれば、iTunes経由で、Apple ID無しでiPhoneをリセットすることはできません。この場合は、デバイスにアクセスするために、Apple ID削除ツールを用いる必要があります。古いApple IDの削除においては、iMyFone LockWiperの使用をお勧めします。これはパスワードを一切要求することなく、どのようなiDeviceからもApple IDを削除することができる最良のツールです。LockWiperは簡単に使用でき、有用と感じるであろうその他の機能を持っています。

lockwiper unlock iphone passcode

100万以上のダウンロード

このツールの主要な特徴はこちらです

  • パスワード一切不要でiPhoneからApple IDを簡単に削除します。

  • どのようなiDeviceからも、あらゆる種類のスクリーンロックを解除又は回避します。

  • iMyFone LockWiperを使用すると、4桁パスコード、Touch ID、6桁パスコード、Face IDをたった数分以内で削除又は回避できます。

  • LockWiper経由でApple IDを貴方のiPhoneから削除後、何ら問題なく、デバイスで新しいApple IDを用いることができます。

  • スクリーンが破損、又は無効化している場合でさえ、iDeviceのスクリーンロックを削除します。

無料で試す無料で試す

iPhoneを探すがオンになっている時にApple IDを削除するステップ

ステップ1:互換性のあるライトニング又はUSBケーブルを用いて、貴方のiPhoneをPCに接続して下さい。コンピュータがそれを検出することを確認して下さい。PC上でLockWiperを起動して下さい。起動すると、iMyFone LockWiperは接続されたiPhoneを自動的に検出します。

ステップ2:ソフトウェアのインターフェースから、Apple IDを解除するモードをクリックして下さい。

 iPhoneからApple ID削除する

ステップ3:次のスクリーンで、解除を開始するボタンをクリックして下さい。

ステップ4:最初に、ソフトウェアの指示に従って全ての設定をリセットする必要があります、するとソフトウェアはApple ID削除プロセスを開始します。

すべての設定をリセット

無料で試す無料で試す

このプロセスが完了すれば、古いApple IDは最早デバイスと関連付けられておらず、何ら問題なしに、デバイスへアクセスすることができます。

ロックされたデバイスの購入を避けるヒント

中古のiDevice購入時は少々トリッキーになります。何故なら、Appleはアクチベーションロックチェッカーを何らかの理由で削除してしまっているからです。そのため、iDeviceがロックされてしまうリスクがあります。ロックしたデバイスの購入するのを避けるために、Appleは中古のデバイス購入時に、以下のガイドラインを提供しています。

  • デバイスが消去されており、以前のオーナーのアカウントと最早関連づけられていないことを確認して下さい。

  • デバイスを解除してホームスクリーンを表示しているのであれば、そのデバイスは消去されていないことを意味します。その場合は、販売者に聞いて、設定を通じてデバイスを完全にリセットするように尋ねるべきです。

  • デバイスを起動して、デバイスのセットアッププロセスが見えるのであれば、デバイスは消去又はリセットされていることを意味します。この場合は、地域又は国を選択し、ネットワークに接続することでアクチベーションを開始して下さい。もしセットアップが以前の所有者のApple IDとパスワードを尋ねてくる場合は、販売者にパスワードを入力するように求めて下さい。以前のアカウントが削除されるまでデバイスを購入しないでください。

  • 実際に会うことのできる人からのみ中古のiDeviceを購入するようにしましょう。

  • お金を支払う前に、時間を取ってセットアッププロセスを完了させて下さい。