iPhoneを解除しようとしているとき、パスワードを使わないで済むことをご存じですか?そう、その通りです!このことを知らないiPhoneユーザーが多いですが、パスワードを全く使わずにiPhoneを解除することができるのです。この記事から学ぶ簡単なやり方を使えば、これができるようになります。

iMyFone LockWiperを使ってパスコードなしでiPhoneを解除する

パスコードを使わずにiPhoneを解除しなければならない例はいろいろあります。たとえば、誰かが誤ったパスコードを6回入力したためにiPhoneが無効化された、中古のiPhoneを買ったけれども前の所有者がリセットし忘れたかパスコードを渡しそびれた、タッチIDが誤作動した、古いiPhoneにアクセスしたいけれどもパスコードを思い出せない、などといった状況があります。どの状況でも、iPhoneが使えないのは非常に悩ましいことです。 けれど、心配はいりません。パスワードを使わずにiPhoneを解除する方法がいくつかあります。その一つが、iMyFone LockWiperを使ってiPhoneを解除する方法です。

無料で試す無料で試す

iMyFone LockWiperの主な機能:

  • iMyFone LockWiperを使うとたった数回クリックするだけでパスコードを使わずにiPhoneを解除することができます。

  • 4桁か6桁パスコード、あるいはフェイスIDやタッチIDでロックされたiPhoneを解除することができます。

  • あらゆるアイデバイスとiOS 11に使えます。

  • iMyFone LockWiperは、無効化、ロック、iOS画面が破損したiPhoneもサポートしています。

  • iMyFone LockWiperを使うと、高い成功率でパスワードなしでiPhoneを解除することができます。

iMyFone LockWiperを使ってパスコードなしでiPhoneを解除する

ステップ1:iMyFone LockWiperをPCにインストールし、起動します。iMyFone LockWiperの画面に表示されるツールの中から、「開始」をクリックします。

remove iphone screen lock

ステップ2:アップルのライトニングケーブルを使ってアイデバイスをコンピューターに接続します。

connect idevice to pc

ステップ3:接続されたら、指示に従って、iPhoneをDFUモードに起動します。

dfu mode

ステップ4:iOSデバイス情報を確認します。「ダウンロード」をクリックし、アイデバイスにファームウェアを取り入れます。

download firmware package

ステップ5:ファームウェアのダウンロードができたら、「確認開始」をクリックしてファームウェアを確認します。

verify firmware package

ステップ6:確認が終わったら、「解除開始」をクリックしiPhoneの解除を開始します。

verification success

ステップ7:このプロセスを再度確認し、解除を待ちます。

confirm unlock

ステップ8:終わったら、「終了」をクリックします。iPhoneの解除に失敗したら、「やり直す」をクリックし再び解除をします。

unlock is complete

この情報によってパスコードを使わずにiPhoneを解除できることを願っています。

無料で試す無料で試す

方法2:Siriを使ってパスワードなしでiPhoneを解除する

Siriを使ったバイパス法を聞いたことがありますか?パスワードを全く使わずにiPhoneを解除するのに、まず最初に試してみるといい方法です。一番いいのが、難しくないことです。しかし、解除したいiPhoneでSiriが有効化でない場合は問題があるかもしれませんが、これはすぐに解決できます。以下の手順にしたがって、Siriを使ってiPhoneを解除します。

  • iPhoneのホームボタンを押さえて、次にSiriに「Siri、今何時?」と聞きます。Siriが無効化されている場合は、次のステップに進みます。

  • 「コントロールセンター」を開き、「時計」をタップします。

  • 「+」ボタンをタップして、世界時計を加えます。

  • 検索欄に何かタイプし、「すべてを選択」をタップし、次に「共有」を選択します。「共有」が表示されていない場合は、表示されるまで何度かやり直してみます。

  • 次に「メッセージ」を選びます。

  • 「宛先:」の後に名前をタイプし、「戻る」をタップします。文字が緑色に変わったら、再びタップします。

  • 「新しい連絡先作成」を見つけ、タップします。

  • 顔写真アイコンの下にある写真の追加をクリックし、「写真を選択」をクリックします。

  • これでパスワードなしでiPhoneにアクセスできます。

  • 方法3:iTunesを使ってパスワードなしでiPhoneを解除する

  • iTunesを使ってロック画面を解除することもできます。以下がその手順です。

  • 「スライドして電源を切る」が見えるまで電源ボタンを押さえます。電源を切ります。

  • PCでiTunesを開きます。

  • ホームボタンを押さえながら、iPhoneをPCに繋ぎます。デバイスが復元モードでつきます。

  • 了解をクリックします。次に、デバイスを復元・更新します。iTunesがiPhoneを復元します。

方法4:iCloudを使ってパスワードなしでiPhoneを解除する

以下の手順にしたがって、iCloudを使って画面ロックを解除します。iPhoneとアイパッド両方に使えます。

  • 「iPhoneを探す」に行きます。

  • 詳細情報を使ってiCloudにサインインします。

  • 「すべてのデバイス」をクリックし、デバイスを選択します。

  • 「iPhoneを削除」をクリックし、アップルIDと電話番号を提供します。

  • デバイスの電源をつけ、iCloudがデバイスを復元するまで数分待ちます。

  • デバイスを再起動し、設定の指示に従います。

  • 「iCloudのバックアップから復元する」をクリックし、これで終了です。