我々の豊富な経験から、iPhone(iOS 15にも対応)が無効になっているときにコンピュータを信頼することは不可能だと確信しています。しかし、この状況(iPhoneが無効になっているとコンピュータを信頼できない)の研究が、この問題を解決する方法をもたらしました。

iPhoneが無効になっているとコンピュータを信頼できない?以下を試してみましょう

コンピュータを信頼できない場合は同期をしましょう。この記事ではiPhoneの無効状態を解除する方法を説明します。時間を節約するために、最も効果的な解決策からご紹介しましょう。

#1.LockWiperを使ってiPhoneの無効状態を解除する

iMyFone LockWiperはほんの数分でiPhoneを無効状態から復帰させることができます。iPhoneがコンピュータを信頼できないことはまったく問題になりません。コンピュータを信頼したり、覚えているパスワードを入力したりしなくてもiPhoneのロックを解除することができます。3つのステップで、iPhoneを簡単に有効化します。

iMyFone LockWiperロック解除

800万以上のダウンロード

LockWiperをお見逃しなく!

  • あらゆる状況下でも無効になったiPhoneを有効にします。コンピュータを信頼する必要はありません。
  • パスワードを知らなくてもiPhoneの画面ロックを解除できます。無効になった、ロックされた、または壊れたiPhoneにアクセスすることができます。
  • 顔認証、指紋認証、4/6桁のパスワードなど、あらゆるロックタイプに対応しています。
  • 使いやすい・素早く完了・高評価・試してみる価値あります!

無効になっているiPhoneを修正する手順

ステップ1.ソフトをインストール&起動してiPhoneをパソコンと接続します。「画面パスコードのロック解除」を選び、「開始」をクリックします。

iPhone ロックを解除

ステップ2.画面の指示に従って適用するファームウェアをダウンロー&解凍し、「解除開始」をクリックします。

ファームウェアをダウンロード

ステップ3.注意事項を確認し、「000000」を入力して「解除」をもう一度クリックしましょう。

パスコードロックを解除

これで、無効になったiPhoneの初期化が実行されます。そのまま完了するまで少々お待ちくだい。

iPhoneを初期化

数分後、ロックされたiPhoneは「iPhoneは使用できません iTunesに接続」画面から脱出し、使えるようになります。

LockWiperの無料トライアルを使って、ご自分のデバイスに利用できるかどうかを確認できます。ただし、最後のステップの「ロック解除」ボタンをクリックする前に、登録する必要があります。ご希望のライセンスを購入し、登録してからプロセス全体を完了してください。

注意:

  • アクティベーション以外のロック:「iMyFone LockWiper」で解除できます。
  • アクティベーションロックの場合:「iMyFone iBypasser」でしか解除できません。

#2.無効になったiPhoneをiCloudで消去して通常の状態に戻す

「コンピュータを信頼する」は無効になっているiPhoneに対しての、iTunes独自のロック解除機能なので、コンピュータを信頼していなくても、iCloudを使って無効なったiPhoneを消去できます。したがって、コンピュータがiPhoneを信頼できない場合は、iCloudの「iPhoneを探す」機能を使ってiPhoneを消去し、新しいパスワードを設定することができます。

無効になったiPhoneをiCloud経由で安全に消去する方法はこちらです。

ステップ1.www.icloud.comにアクセスして、Apple IDとパスワードでiCloudにログインします。そして、「iPhoneを探す」を選択します。

iPhoneを探すをクリック

ステップ2.「すべてのデバイス」をクリックして、無効になっているiPhoneを選択します。無効のiPhoneをリセットするには、「iPhoneの消去」をクリックします。 消去後に、iCloudバックアップをiPhoneに復元することもできます。

iPhoneを消去

制限:
  • iPhoneはApple IDとパスワードを使ってログインする必要があります。「iPhoneを探す」が有効になっていなければなりません。
  • iPhoneがログインしたApple IDとパスワードを覚えておく必要があります。
  • iPhoneはインターネットにつながれている必要があります。

#3.回復モードで無効になったiPhoneを復元する

コンピュータを信頼できない場合、無効になっているiPhoneのロックを解除する代替手段がリカバリモードです。これは少し複雑なプロセスですが、次の手順で実行できます。

ステップ1. iPhoneをパソコンに接続してiTunesを開きます。

ステップ2.iPhoneがiTunesに接続されている間に、再起動します。

  • iPhone 8/8 PlusまたはiPhone X以降の場合:音量アップボタンを押して放し、音量ダウンボタンを押してすばやく放してから、リカバリモードが表示されるまでサイドボタンを押し続けます。
  • iPhone 7または7 Plusの場合:リカバリモード画面が表示されるまで、サイドボタンと音量ダウンボタンの両方を同時に押し続けます。
  • iPhone 6S Plus以前の場合:リカバリモード画面が表示されるまで、ホームボタンとサイドボタンの両方を押し続けます。

ステップ3:「復元」を選択すると、iTunesはiPhoneを一掃し、iOSの最新バージョンをダウンロードします。プロセスが完了するのを待ち、iPhoneをセットアップします。

リカバリーモードからiPhoneを初期化


一言で言えば、 iMyFone LockWiperはコンピュータを信頼せずに無効になったiPhoneのロックを解除するための最速かつ最も簡単な方法です。LockWiperを使用してすべてのiPhoneの問題とエラーを解決しましょう。