iPhone password not working

iOSのバージョンをiOS 12に更新するとiPhoneのパスワードが機能しない、iPhoneが正しいパスワードを受け入れない不具合が発生しています。この迷惑な問題の対処法がわからないあなたへ、この記事ではご自身でできる対処法をお伝えします。

iOS 12アップデート後にiPhone / iPadのパスワードが機能しない原因

iOS 12のアップデート後にiPhoneがパスワードを認識しないのには理由があります。1つ目は、ソフトウェアの不具合が原因である可能性があります。これは単にiOSのバージョンがお使いのデバイスにうまく対応していないので、パスワードを認識しません。  

もう一つはiPhoneでいくつかの異なるパスワードを使っていることが原因かもしれません。たとえば、iTunesアカウントには会社のログイン情報を使用し、iCloudアカウントには個人のアカウント情報を、またデバイスの画面ロックパスワードも違うものを使用しているなど。

「iPhone / iPadのパスワードがアップデート後に機能しない」問題の対処方法

1. iPhone / iPadを3〜4回再起動する

iPhoneの再起動は、ちょっとした不具合やいくつかの主要なソフトウェアの問題を解決する有効な対応策です。この方法でパスワードの問題を解決できるかもしれません。更新後にフリーズしたデバイス、固まった画面、またはパスワードが機能しなくなった場合は、デバイスを再起動することで解決できることがあります。iPhoneを再起動する方法は次のとおりです。

  • iPhone Xの場合:iPhone Xを起動します。サイドボタンと音量アップボタンをスライダが表示されるまで、押し続けます。ドラッグしてiPhoneの電源を切ります。Appleロゴが表示されるまで、サイドボタンをもう一度押し続けます。

  • iPhone 8以前の場合:iPhoneを起動し、サイドボタンを数秒間押し続けて「スライドで電源オフ」を表示させます。右にドラッグすると、iPhoneの電源が切れます。その後、サイドボタンをもう一度押して、iPhoneの電源を入れます。

Reboot iPhone

パスワードが認識されるまで、このプロセスを3〜4回繰り返します。この方法は、Appleコミュニティユーザーによって提案されていますので、やってみる価値はあります。

2. iPhoneのパスワードを削除して新しいパスワードを作成する

もう1つの方法は、iPhoneのパスワードを削除してもう一度設定することです。プロのツールで素早く効率的に解決できます。iMyFone LockWiperをお試しください。 これは革命的なiPhoneロック解除ツールで、パスワードを忘れたときにiPhoneユーザーがデバイスのロックを解除し、iOSアップデート後にiPhoneのパスワードが機能しなくなるのを防ぎます。iMyFone LockWiperは、画面ロック、4桁または6桁のパスワード、顔認証、および指紋認証をデバイスから削除します。

LockWiperはどんな場面にも対応する、強力なパスワード専門ツールです。(iOS 12もサポート)

  • 簡単で使いやすく、スムーズに実行できるセルフサービスプログラム。プロセス全体にかかる時間はたった2分

  • 数回クリックするだけで、パスワードなしでiPhoneの画面ロックパスワードやiCloudを解除

  • 盗難にあったiPhone や中古iPhoneのロック解除の高い成功率を保証(LockWiperは事業許可を得ています)

  • 手間をかけずに、無効/ リンゴループ/白黒画面を修正

  • 最新のiOS 12だけでなく、古いiOSバージョンも完全サポート

LockWiperを今すぐダウンロードしてアップデート後にiPhoneのパスワードが機能しない問題を修正する

以下のボタンをクリックして、iMyFone LockWiperをパソコンまたはMacにダウンロードしてインストールします。

無料で試す無料で試す

ステップ1:お使いのパソコン上でiMyFone LockWiperを開き、インタフェース上の“Start”「スタート」ボタンをクリックしてください。iMyFone LockWiper screenshot

ステップ2:USBケーブルを使ってiPhoneをパソコンに接続します。画面の指示に従ってiPhoneをDFUモードまたはリカバリモードにします。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ3:お使いのデバイスに適したファームウェアパッケージをダウンロードしてください。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ4:プログラムのインターフェースの“Start to Verify”「確認開始」タブをクリックします。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ5:“Start Unlock”「ロック解除開始」をクリックし、 確認コード000000を入力してプロセスを確認します。

iMyFone LockWiper screenshot

iMyFone LockWiperは、何千人ものiPhone / iPadユーザーのロックされたままになっていたり、無効になっているiPhoneのロック解除を成功させています。

無料で試す無料で試す

3. Erase iPhone/iPad via iCloud

iCloudアプリの「iPhoneを探す」機能を使ってデバイスを消去したり、画面のパスワードを含めたiPhoneのすべてのデータを消去することもできます。これは、iOS 12のアップデート後にiPhoneのパスワードが機能しなくなる問題を修正するもう1つの方法です。ただし、この方法を使用するには、Apple IDとパスワードを入力する必要があります。

ステップ1:パソコン上のiCloud.comにアクセスしてください。

ステップ2:iCloudアカウントの詳細とパスワードを入力します。

ステップ3:iCloudアカウントでiPhoneを探す機能を見つけます。

ステップ4:すべてのデバイスをクリックして、デバイスの名前とモデルに従ってデバイスを選択します。

ステップ5:デバイスの情報ウィンドウで、「消去」(デバイス)タブをクリックします。 これにより、パスワードを含んだデバイスが消去されます。Erase iPhone

注意: この方法は、iPhoneがインターネットに接続されている場合にのみ有効です。

4. iOS 12からiOS 11.4へのダウングレード

それでも問題が解決しない場合は、iOS 12をiOS 11.4にダウングレードすることをお勧めします。iOS 12が提供する利点はありますが、ダウングレードすることにより以前のパスワードを認識させデバイスに再びアクセスできるようになります。iOSのバージョンをダウングレードするには、次の手順に従います。

ステップ1:最新のiTunesバージョンをパソコンにダウンロードしてインストールします。

ステップ2:USBケーブルでデバイスをパソコンに接続します。

ステップ3:デバイスをリカバリモードにします。完了すると、iPhoneのディスプレイ画面にAppleのロゴが表示されます。

ステップ4:パソコン画面に「復元」または「更新」オプションが表示されたら、更新を選択しIPSWファイルをダウンロードします。 ファイルのダウンロードが完了したら、iTunesはiOSのバージョンのダウングレードを開始します。

Update iPhone

注意: ダウングレードすると、iPhoneの内容はすべて上書きされます。それはデータを失うことを意味しますので、常にiPhoneのバックアップをしておくことをお勧めします。

結論

iOS 12のアップデート後にiPhoneのパスワードが機能しない場合は、デバイスを再起動してiOSの問題を解決するか、 iMyFone LockWiperでiPhoneのパスワードを削除して新しいパスワードを作成してください。再起動しても、パスワードの問題が解決されるとは限りませんが、ロック解除ツールを使用すれば、パスワードを簡単に削除して問題を一気に解決できます。

無料で試す無料で試す