app_store

解決済:iPhone制限パスコードを回復する方法

「忘れた際にどうやって制限パスコードを回復できるのでしょうか?」これらの問題について、Appleコミュニティーでは、毎日非常に多くのヘルプリクエストが寄せられています。

iPhoneの制限は、パレンタル・コントロールを設定して、権限のないユーザーがブロックされた内容や設定にアクセスできないようにします。そして、特定の内容や設定にアクセスしたい時は、iPhoneに制限パスコードを入力する必要があります。制限パスコードを忘れた場合にはどうすれば良いでしょうか?AppleはiTunes経由で貴方のiPhoneを回復することを推奨していますが、制限の設定前に、iCloudやiTunesバックアップを取っていなかった場合、パスコードを忘れたデータを全て失うことになります。しかしご心配なく、この記事は、データを一切失うことなく、iPhone制限パスコードを回復するのに役立つ3つのコツをご紹介します。

制限パスコードを忘れましたか?デフォルトコードを最初に試しましょう

更新後に貴方のiPhoneが、今まで設定したことがないパスコードの入力を求めてきたら、貴方のiPhoneはデフォルト制限パスコードを聞いているのかもしれません、この場合は、デフォルトパスコード:1234又は0000の入力を試すことができます。

これはめったに起こらないため、効果がない場合は、以下の方法を試すことができます。

バックアップ又は回復せずに貴方の制限パスコードを回復する

制限パスコードを忘れることは、頻繁には変更しない設定を制限した際にはよくあることです。貴方の制限からロックアウトされてしまった時にはどうすれば良いでしょうか?ここに、iPhoneを新しいデバイスとして、又は脱獄して回復することなく、制限パスコードを回復する簡単な方法を示しました。iMyFone LockWiperは、データを一切失うことなく、5分以内にたった数ステップで回復できる手助けをします。

iMyFone LockWiperは以下のような数多くの機能を有します

lockwiper unlock iphone passcode

100万以上のダウンロード

  • 煩わしさなく、貴方の制限パスコードをたった数分で回復する手助けをします。

  • ロック、無効化、スクリーン破損したiPhone/iPad/iPod Touchをサポートします。

  • 4桁 / 6桁パスコード、Tоuсh IDとFасе IDの解除も助けます。

  • 全てのアクチベートされたiDeviceで、パスワード無しにiPhone Apple IDを解除します。

  • iOS 12とiPhоnе XSを含む全てのiOSバージョンとデバイスと互換性があります。

無料で試す無料で試す

LосkWiреrは煩わしさなく、iPhоnе制限パスコードをたった4つの簡単なステップで回復する手助けをします。

ステップ1:iMyFone LockWiperソフトウェアを貴方のコンピュータで起動し、「スクリーンタイムパスコードを解除する」を選択して下さい。

スクリーンタイム解除のパスコード

ステップ2:コンピュータにiPhone又はiPadを接続して下さい。

USBケーブルを用いて、デバイスをコンピュータに接続してください

ステップ3:「解除を開始する」ボタンをクリックして開始して下さい。

スクリーンタイムパスコードの解除を開始してください

ステップ4:ソフトウェアは首尾よく制限パスコードを回復します。

制限パスコードの解除に成功しました

制限パスコードを忘れましたか?iTunes バックアップを用いましょう

制限パスコードをセットアップした後でiPhoneをiTunes又はPCにバックアップしていれば、制限パスコードを回復することができます。iTunesバックアップは貴方のファイルと設定を含むだけでなく、カスタム制限パスコードも含むためです。以下のステップでは、貴方がWindowsとMacのいずれにバックアップしているかによって、制限パスコードを回復する手助けをします。

Windowsを用いてiPhone制限パスコードを回復する

ステップ1. PCを起動する。

ステップ2. ファイルエクスプローラーを開き、オペレーティングシステムをインストールしているドライブをクリックして下さい。

ステップ3. 以下に進んでください。\Uѕеrѕ\(uѕеrnаmе)\AррDаtа\Rоаming\Aррlе Cоmрutеr\MоbilеSуnс\Bасkuр\

ステップ4. adoption.plistファイルを探してください。

Macを用いてiPhone制限パスコードを回復する

ステップ1. Macを起動して下さい。

ステップ2. ライブラリーに進みアプリケーションサポートをクリックして下さい。

ステップ3. アプリストアに進み、adoption.plistの名称のファイル名を探してください。.plist fileを選択し、コントロールキーを押し続け、テキストエディットを開くを選択して下さい。

ステップ4.XXXXのフォーマットのコードのラインを探してください。この番号が制限パスコードのはずです。

注意:ファイルを開くには.plistオープナーが必要です。Google検索をして貴方自身でオープナーを探すことができます。.plistファイルを開いた後、XXXXが見つかるでしょう。これが貴方の制限パスコードです。

データを定期的にバックアップしていないか、この方法が厄介すぎる場合は、成功率100%の2番目の方法を試すことができます。


iPhone又はiPadの制限パスコードを忘れてそれを回復したい場合は、この記事は異なる状況に対して3通りの方法を提供します。iMyFone LockWiperは最も便利な方法で、どのような状況でも貴方の制限パスコードを回復する最も簡単な方法を提供します。これらがお役に立てることを願っています。

無料で試す無料で試す