app_store

回復後にiPhoneからApple IDを削除する方法

Apple製品で独特な点を1つ挙げるとしたら、セキュリティーレベルの高さです。携帯電話にインストールした全てのデバイス又はソフトウェアは、認証の形式を要求します。しかし、貴方のApple IDと関係づけられたパスワード、その他のものを忘れた場合にはどうなるでしょうか?この記事では、回復後にApple IDを削除する最良の方法をシェアします。

回復後にiPhoneからApple IDを削除する―削除ツール

Apple IDを削除する最良の方法の1つは iMyFone LockWiperツールを利用することです。 iCloud account又はApple IDを忘れてしまうことは時々起こってしまうことです。そこで自分自身を責めないでください。LockWiperはその多才さが大変興味深いものです。たった数分で、貴方のApple IDとパスワードを削除する手助けをします。

iMyFone LockWiperの機能

iPhoneのパスコードのロックを解除

100万以上のダウンロード

  • どのようなデバイスからも、パスワードを一切使用せずにApple IDを削除します。

  • 削除後、貴方のデバイスの全てのiOSサービスとiCloud機能を楽しむことができます。

  • iMyFone LockWiperはセルフサービスのプログラムを完備しており、技術的なスキルを必要としません。

  • iOS 13とiPhone XS (Max)を含む全てのiOSバージョンをサポートします。

無料で試す無料で試す

iMyFone LockWiperを用いてApple IDを削除する方法

回復後にiPhoneからApple IDを削除する必要がある場合は、これらのステップを踏む必要があります。

ステップ1. iMyFone LockWiperをダウンロード、インストールして下さい。それを起動し、このツールのモードの1つである「Apple IDを解除する」を選択して下さい。

ステップ2. Apple IDを削除するのは、スクリーン上の「解除を開始する」タブをクリックして開始する必要があります。

解除開始

ステップ3. 貴方のiDeviceのiPhoneを探すがオフになっていれば、LockWiperは直ちに貴方のiPhoneの解除を開始します。

Apple ID解除中

注意:iPhoneを探すがオンになっていれば、以下のプログラムの指示に従ってまずセットアップして下さい。

ステップ4. このプロセスはしばらくかかるかもしれませんが、LockWiperがプロセスを完了するまで待たなければなりません。

Apple IDが解除されました

注意:プロセスの完了後すぐに、貴方のiCloudとApple ID accountは貴方のデバイスに登録されません。しかし、別のApple ID又はその替わりに新規作成したApple IDを使って、デバイスをセットアップすることができます。iMyFone LockWiperは既にアクチベートされたデバイスのみサポートします。

無料で試す無料で試す

回復後にiPhoneからApple IDを削除する―所有者の助けを得る

Apple IDを自分自身で所有していたら、回復後にiPhoneからApple IDを削除することは簡単でしょう。iPhoneを削除した時にApple IDが貴方のものであれば、間違いなくアクチベーションロックされるでしょう。では、どうすべきでしょうか?それが起こった時には、貴方のiPhoneは通常、アクチベーションロックがかかったままです。Apple IDとそのパスワードが無い時にはどうしますか?そのような状況では、Apple IDが他の誰かのものであれば、2つの選択肢を試すことができます。

1.  以前の所有者が近くにいる場合。

デバイスの以前の所有者が貴方の近くにいるか、貴方から遠くない所に住んでいる場合、彼らに助けを求めることができます。彼らに必要なのはただ、彼らのApple IDとパスワードを、アクチベーションロックスクリーン上で入力することです。ログインしたら、彼らのアカウントからデバイスを直ちに削除してもらって下さい。

デバイスが消去されない場合はどうすれば良いでしょうか?万一、パスコードスクリーンが表示されてそれが生じた場合には、以前のオーナーにデバイスの解除を頼むのが良く、それにはメニューバーを開いて、設定>一般>リセット>全ての内容と設定を消去に進んで下さい。これが完了すれば、Apple IDとパスワードを再入力する必要があります。またデバイスからApple IDをサインアウトしなければなりません。

2.    以前の所有者が貴方の傍にいない場合。

何らかの理由で、以前の所有者の近くにいない場合、彼らにデバイスのApple IDを遠隔消去してもらうよう頼むことができます。彼らと連絡が取れたら、以下のステップに従って助けてもらうことができます。

ステップ1:彼ら自身のApple IDを使用してiCloudにサインインして下さい。

ステップ2:次に、デバイスのiPhoneを探すに進んで下さい。

ステップ3:スクリーン上部から全てのデバイスを選択して下さい。

ステップ4:iCloudから削除したいデバイスを選択して下さい。

ステップ5:必要であれば(デバイス)削除もクリックして下さい。

ステップ6:「アカウントから削除する」をクリックするのが最終ステップです。

以前の所有者から、彼ら自身のアカウントからデバイスの削除に成功したら、iPhoneをオフにして、再起動して、セットアッププロセスを開始して下さい。


回復後にApple IDを削除する方法は山ほどありますが、パスワードを知らない時には、iMyFone LockWiperが貴方の最良の選択となるでしょう。

無料で試す無料で試す