app_store
無料で試す
  • Win
  • Mac
  • iOS

無効化したiPhoneをリセットする完全ガイド

「私のiPhone 8 plusが数時間前に無効化してしまいました。私は技術に詳しくありませんが、自分で何とかできるような気がしています。 無効化したiPhoneを解除する全ての方法、ツール、技術で助けて下さい:色々な選択肢を比較して、最も良い選択を選ぶ必要があるのです。」
-ジェームス

無効化したiPhoneをリセットする正しい方法を選択してください

貴方の場合がジェームスの言うことと似ているのであれば、以下に話す、無効化したiPhoneを修正する方法のいずれも選ぶことができます。私たちが話すそれぞれの方法の制限と、この方法を用いる最良のシチュエーションを見ていきましょう。

LockWiperを用いて無効化したiPhoneをリセットする方法 (iOS 12もサポートします)

パスワードを思い出せず、間違ったパスワードを入力し続けると、iPhoneは容易に無効化します。iMyFone LockWiper は、iTunes無しに、無効化したiPhoneを解除・修正する素晴らしいソフトウェアです。これはまた、パスワード無しに、Apple IDを削除することにも使われます。LockWiperにより、無効化したiPhoneのロックスクリーンを簡単かつ素早く削除し、iPhoneを再び使う十分な機会が得られます。

lockwiper unlock iphone passcode

100万以上のダウンロード

LockWiperはiTunesなしに、無効化したiPhoneをリセットします

  • 無効化したiPhoneを工場出荷時にリセット:たった数回クリックするだけで、リセットプロセス中に、無効化したiPhoneの全てのデータと設定(無効化したスクリーンを含む)を簡単に削除することができます。

  • 異なるロックの方法をサポートします: 貴方のデバイスの4桁、6桁、Touch ID、そして、Face IDセキュリティーですらも簡単に解除します。

  • 無効化/ロックされた/故障したiPhoneをサポートします: LockWiperはどのような、ロックされた、無効化されたデバイス、そして、スクリーンが故障したデバイスもサポートします。

  • Apple IDの削除をサポートします: パスワード無しに、どのようなiPhone, iPad, iPod touchからもApple IDを削除します。

  • 高い成功率: この完璧なiPhone解除ソフトウェアは、iPhone, iPad, iPodを高い成功率で解除します。

無料で試す無料で試す

ストレス無しにLockWiperを用いて無効化したiPhoneをリセットするステップ

ステップ 1. iMyFone LockWiperをPC又はMacで開いてください。「開始する」タブをクリックして、無効化したiPhoneをPCに接続して下さい。

iPhoneスクリーンロックを削除する

ステップ 2. デバイスを接続後、次へをクリックして続けて下さい。

USBを使ってiデバイスを接続する

ステップ 3. 「ダウンロード」タブをクリックして、デバイスに最適なファームウェアパッケージをダウンロードして下さい。そして、認証終了後、「解凍を開始する」をクリックして下さい。

ファームウェアパッケージをダウンロードする

ステップ 4. 「解除を開始する」タブをクリックして、「000000」を入力し、「解除」をクリックして処理を完了させてください。

スクリーンロックを削除する

制限はありません: iMyFone LockWiperは、唯一、無制限に使える iPhoneの解除ツールであり、誰でも簡単に無効化したiPhoneに使うことができます。

iMyFone LockWiperの公式シリアルキー: ここを訪れてコストを削減する >> >>

iTunesを用いて無効化したiPhoneをリセットする方法

iTunesはAppleの公式モバイルデバイスマネージャーであり、それ故に無効化したiPhone、iPad、iPod touchを解除する最高のツールです。多くの場合、無効化したiPhoneは、いつもiTunesに接続するようにと通知するでしょう。その方法をここに示しました:

ステップ1. iPhoneをMac又はPCに接続して、iTunesを開いてください。

ステップ 2. iTunesがこのコンピュータを信頼するように要求してきたら、 LockWiperを用いて、iPhoneを解除してください。そうでなければ、iTunesがiPhoneをバックアップするまで待ってください。

ステップ3. 「iPhoneを回復する」をクリックして下さい。

ステップ 4. セットアップスクリーンから、「iTunesバックアップから回復する」をクリックして、iPhoneを回復する元となるバックアップファイルを選択してください。

iTunesからiPhoneを復元する

制限 + いつ使用するか: 過去にデバイスの同期又はバックアップでiTunesを使ったことがなければ、無効化したiPhoneを解除するためにiTunesを使うことはできません。

iTunesなしで無効化したiPhoneを解除する方法 >>

iCloud経由で無効化したiPhoneをリセットする方法

iCloudはiPhoneへのアクセスを再び得るための良い方法ですが、「Find My iPhone」の機能は、この解決策が機能する前に有効化させなければなりません。

ステップ 1. www.iCloud.comにログオンして、 Find My iPhoneの機能にアクセスして下さい。

ステップ 2. 様々なオプションの中から「iPhoneを探す」を選択してください。

ステップ 3. 「全デバイス」をクリックして、解除したいデバイスを選択してください。

「iPhoneを消去する」をクリックして、必要な信用情報を入力して下さい。

iCloudでiPhoneを復元する

制限 + いつ使用するか: デバイスが無効化する前に「Find My iPhone」を有効化できなかったら、この無効化したiPhoneをリセットするiCloud解決法はあなたに向いていません。iPhoneを遠隔操作で削除するためには、iPhoneはインターネットに接続されていなければなりません。

リカバリーモードで無効化したiPhoneをリセットする方法

リカバリーモードによるか行けた周防は、iTunesによる解決法が使えなかった人向けの方法です。しかし、このシステムは、iPhoneデータを完全に削除します。

ステップ 1. iTunesを最新版にアップデートして、閉じて下さい。

ステップ 2. iPhoneをMac又はPCに接続して、iTunesを起動して下さい。

ステップ 3. 接続している間、以下のステップに従って、貴方のiPhoneモデルを強制的に再起動させて下さい:

  • iPhone X, 8 又は 8 Plus: ボリュームアップボタンを押して、素早く離して下さい。ボリュームダウンボタンを押して、素早く離して下さい。その後、「iTunesに接続する」が見えるまで、サイドボタンを押し続けて下さい。

  • iPhone 7 又は 7 Plus: 「iTunesに接続する」が見えるまで、ボリュームダウンボタンとサイドボタンを押し続けて下さい。

  • iPhone 6s又はそれ以前のバージョン: 「iTunesに接続する」が表示されるまで、サイドボタンとホームボタンを長押しして下さい。

強制再起動

ステップ4. 「回復する」を選択して、iTunesからiPhoneを削除して下さい。

クラウドでiPhoneを復元する