app_store

パスコード又はiTunes無しにiPad/iPhoneを解除する確かな方法

ジェームスはiPadを取りだした所、パスワードを頻繁に入力した、好奇心のあふれる子供によって無効化されてしまっていました。この場合iOSは、誰かがデバイスに侵入しようとしたと考え、無効化します。

完全に無効化したデバイスの問題は、たとえ突然思い出したとしても、最早パスワードを入力することができないということです。それを修正するのに、iTunes又は、iPadを解除するのに他の代替手段を探すことができます。

LockWiperを使って、パスコード又はiTunes無しにiPad/iPhoneを解除する方法

パスコード又はiTunes無しで、iPad/iPhoneを解除する最も簡単な方法は、iOSロック解除ツール、即ちiMyFone LockWiperを利用することです。これは、iCloudロックやスクリーンロックといった、様々なロックからiPad/iPhoneを解除するように特に開発されました。これを用いて、たった数クリックで、パスコード無しに、デバイスを解除することができます。

lockwiper unlock iphone passcode

100万以上のダウンロード

LockWiperの優れた機能:

  • パスコード、iTunes無しに、どのようなロックにおいても、iPhone/iPadを素早く解除します。

  • 異なるアカウントへ切り替えることで、パスワード無しに、アクチベートされたiPad/iPhoneからiCloud accountとApple IDを直ちに削除します。

  • ロック又は無効化したスクリーンの削除や、スクリーンが破損したiPhoneの、どのような種類のパスコードも解除します。

  • 消去することなく、パスコードによってロックされた制限又はスクリーンタイムパスコードを解除します。

  • 高い確率での成功率と、素早い完了を約束します。

無料で試す無料で試す

iMyFone LockWiperの無料試用版により、これが貴方のデバイスで機能するかどうかをチェックできます。ダウンロードして承認しませんか?

スクリーンロックされたiPad/iPhoneを解除するステップ

ステップ1:iMyFone LockWiperをインストールしたら、起動してください。「スクリーンパスコードを解除する」をホームインターフェースから選択してください。

iPhoneスクリーンを解除する

ステップ2:デバイスをコンピュータに接続して開始してください。デバイスは自動的に認識されます。「ダウンロード」をクリックして、デバイスに必要なファームウェアを入手してください。

ファームウェアパッケージをダウンロードする

ステップ3:「解凍を開始する」をクリックすると、ダウンロードファイルの解凍が始まります。

抽出開始

ステップ4:デバイスを接続したままにし、承認して解除してください。「000000」を入力ボックスに入力して、「解除」をクリックして開始してください。

解除開始

少し待てば、iPhoneはスクリーンロックから解除されます。パスコード無しにデバイスにアクセスできます。

iCloudを用いてロックされたiPad/iPhoneを解除するステップ

ステップ1:LockWiperを開いて「Apple IDを解除する」を選択してください。その後、デバイスに接続して、その接続を信頼してください。

ステップ2:「解除を開始する」をクリックして続けて下さい。

解除開始

ステップ3:ステップに従い、iPhone/iPadの全ての設定をリセットしてください。iPhoneが再起動したら、LockWiperは解除を開始します。このプロセスは全体で5分未満しかかからないので、どうかしばしお待ちください。

すべての設定をリセット

iCloudを使って、パスコード又はiTunes無しにiPad/iPhoneを遠隔操作で解除する方法

貴方のiPad/iPhoneが「iPhoneを探す」を有効化して、iCloud accountとパスワードを知っているのであれば、iPad/iPhoneを遠隔操作して解除することができます。

ステップ1:デバイスのウェブブラウザ―又は他のデバイス上で、icloud.comに進んでください。

ステップ2:iCloud accountとパスワードを用いてログインしてください。

ステップ3:「iPhoneを探す」アプリをそこから選択してください。

iPhoneを探す

ステップ4:上部から「すべてのデバイス」をクリックして、貴方のロックされたiPad又はiPhoneを選択してください。

ステップ5:ウインドウから「iPhoneを消去する」をクリックして承認してください。インターネットに接続したら、iPhoneは解除されます。

iPhoneを探す

注意:この方法は、iPhoneスクリーンロックの解除のみに機能し、iCloudアカウントからのiPhoneの解除には機能しません。

Siriを使って、パスコード又はiTunes無しにiPad/iPhoneにアクセスする方法

Siriの抜け穴により、パスコード無しにiPad/iPhoneにアクセスすることができます。しかし、これが機能するのは、同じ古いiOSバージョンに対してのみです。この方法がどのiOSバージョンに効果あるかを保証できる人は誰もいません。確かなのは、iOS 11とiOS 12には機能しないということです。

それを気にしないのであれば、試してみてください。

ステップ1:iPadのホームボタンを長押ししてSiriを呼び出してください。「ねえSiri、今何時?」といった指示を使って時間を尋ね、時計アイコンをクリックしてください。 iPadで時計が開くので、「+」をタップして時計を追加してください。

ステップ2:検索ボックスに何か入力して、「全てを選択する」をクリックしてください。

ステップ3:選択肢の中から、「共有」ボタンをクリックしてください。

ステップ4:様々な共有オプションを持つディスプレイが表示されるので、メッセージアイコンを選択して続けてください。

ステップ5:次のディスプレイで、メッセージを入力してください。デザインの「To」フィールドに何かを書き、戻るボタンをクリックしてください。

Siriを使用する

 

ステップ6:これにより、テキストがハイライトされます。選択して、追加オプションをタップしてください。

ステップ7:新しい連絡先を作成ボタンをタップして、新しい連絡先を作成してください。

ステップ8:次のディスプレイで写真アイコンをタップし、「写真を選択」をクリックしてください。

ステップ9:アルバムを選択すると、貴方の写真がギャラリー表示されます。

ステップ10:そこからホームボタンを押すと、全て元通りに戻ります。

Siriを使用する

 

注意:この方法では、iPhone/iPadからスクリーンロックは削除されません。デバイスへアクセスする手助けをするだけです。つまり、デバイスにアクセスしたければ、これらのステップを毎回踏む必要があるということです。

解除前にiPad/iPhoneをバックアップする方法

以上述べた方法は全て、貴方のデバイスも同様に消去してしまいます。解除前に、iPad/iPhoneのバックアップを検討してください。しかし、デバイスをバックアップする唯一の方法は、iTunesを使うということに注意してください。使用するiTunesは、以前デバイスを同期したものでなければなりません。それがOKであれば、以下のステップに従ってください。

ステップ1:貴方のiPad/iPhoneを同期したiTunesを起動してください。デバイスをコンピュータに接続してください。

ステップ2:iTunesは自動的に、貴方のデバイスを同期・バックアップします。

ステップ3:自動的に開始しなければ、iTunesの左上隅からデバイスタブをクリックできます。そして、「今すぐバックアップする」をクリックすれば、デバイスのバックアップを開始します。

今すぐバックアップiTunes

以上です、完了するまで待てば、全く心配なくデバイスを解除できます。

まとめ:

貴方のiPad又はiPhoneは、デバイスを安全に保つために比較的安定したセキュリティーシステムを有しています。パスコードを忘れるとそのような問題が起こる場合があります。回復するために、iMyFone LockWiperがあることを知っておくのは良いことです。

無料で試す無料で試す