app_store

貴方のiPhoneが無効化した時にどうするか―今解決しましょう

購入可能なスマートフォンの中で、iPhoneが最も保護されたものであるのは至極当たり前のことです。何故でしょうか?それは、プライバシーは個人的なことという信条に基づきます。これは、携帯電話は幾重にもセキュリティーで保護して、それが侵害されたり侵入されたりすることを無くすことを含意しています。許容できる制限を超えて、誰かが間違ったパスコードを入力した時には、iPhoneは無効化します。デバイスは、そのような場合、間違いではなく、侵害であると考えます。そいれゆえ自分自身を無効化するのです。ではiPhoneが無効化した時にはどうすれば良いでしょうか?ご心配なく、解決策はこちらです。

パート1. iPhoneが無効化した時にどうするか―解除ツール使用

不慮に、又は意図的に無効化したiPhoneは、様々な方法で解除することができます。ほとんどのiPhoneユーザーは、このような困難に直面した時、彼らのスマートフォンをPCと同期して、設定を回復し、リセットします。その場合、彼らはiCloudやいくつかの解除ツールを用います。この記事では、解除ツールの「冷静さ」と効果について余すことなくお伝えしようと思います。通常の方法を用いて無効化したiPhoneをアクセスする場合と比べて、解除ツールはより早く、よりスマートに解除します。

iMyFone LockWiper ソフトウェアは、3ステップのユーザーフレンドリーな機能で無効化したiPhoneを解除できるように設計されてきました。これは、他の方法にあるランダム入力と比べて、わずかな時間で、最新ブランドを含む全ての無効化したiOSデバイスを解除します。そのため、iPhoneが無効化した時にどうすればよいか心配する必要はありません、LockWiperは貴方のために全て対処します。

iMyFone LockWiperの機能

lockwiper iphoneロック解除

100万以上のダウンロード

  • 4桁/6桁のパスコード、Touch ID、Face IDを解除し、ロック、無効化、スクリーン破損したiPhone/iPadもサポートします。

  • iPhoneが如何なる理由でロック又は無効化した時ですら、iMyFone LockWiperはパスコードをわずか数分で削除します。

  • 以前のApple IDを解除し、新しいアカウントでログインして、全てのiCloud機能を使用できるようにします。

  • 購入後、このソフトウェアの使用場所に制限はありません。

  • どのようなiDeviceも解除する性能を保証しているため、疑いがなく、時間を節約します。

Try It FreeTry It Free

iPhoneが無効化した時にすべきこと― iMyFone LockWiperの使用

まず、インターネットでゴミのように溢れている解除ツールに頼らないでください。本当のところ、サードパーティーに貴方のデータを漏らすだけで終わるでしょう。貴方がそれを望まないことは明らかです。無料で試用・ダウンロードできる有料のソフトウェアがあります。お金のことで恐れる必要はありません。ではiMyFone Lockwiperの使用方法についてお話ししましょう。

ステップ1:LockWiperを起動して、「開始」をクリックしてプロセスを始めて下さい。

iPhoneスクリーンロックを削除する

ステップ2:そして、貴方のiPhone/iPadをコンピュータに接続して下さい。

USBを使ってiデバイスを接続する

ステップ3:貴方のデバイスモデルを「他のiDevice」「iPhone 7/7 Plus」又は「iPhone 8/8 Plus/X」を上部バーから選んでください。貴方のデバイスをDFUモードにする方法の指示に従って下さい。あなたのデバイスがDFUモードに入れない時は、「デバイスをリカバリーモードにする」ボタンをクリックして、リカバリーモードを試してください。

DFUモード

ステップ4:ファームウェアパッケージをダウンロード前に、貴方のデバイスがプログラムによって自動的に検出されることを確認し、間違っている場合は手動で修正して下さい。そして、「ダウンロード」をクリックして下さい。

ファームウェアパッケージをダウンロードする

ステップ5:「認証を開始する」をクリックして下さい。

抽出開始

ステップ6:「解除を開始する」をクリックして解除プロセスを開始して下さい。

解除開始

ステップ7:注意書きを注意深く読み、「000000」を入力してデバイスの解除の同意を2重で承認し、そして「解除」をクリックして下さい。

解除を確認

ステップ8:わずか数分後には、貴方のデバイスからロックは削除されるでしょう。

解除完了しました

貴方のiPhone/iPadスクリーンパスコードは首尾よく解除されました!朝飯前でしたか?iPhoneが無効化された時に、どうすれば良いか分からない際には、誰にとってもしごく簡単です。

パート2. iPhoneが無効化した時にどうするか―iPhoneを探す使用

iPhoneが無効化した時にどうすれば良いか分からない場合は、iCloudの機能から助けを得ることができます―iPhoneを探す、です。このiCloudは、ソフトウェア開発者の発明物であり、大容量のデータを、スマートフォンの内部保管ではなく統合されたデータベースに保管します。このようにして、世界中どこにいても、安全でアクセス可能です。大容量の保存スペースなど、様々なベネフィットがあります。そのため、Apple社は、全てのiPhoneユーザーがアクセスして楽しめるように統合しました。

貴方のiPhoneが無効化した時にiPhoneを探すを使用する方法

ステップ1:ウェブからiCloudにログインするか、又はiPhoneを探すアプリをダウンロードして下さい。貴方のiCloudユーザーネームとパスワードを用いてログインして下さい。

sign in icloud

ステップ2:iPhoneを探すが、デバイスの中に表れ、直ちに遠隔消去します。「全てのデバイス」を選択して、解除したいと思うデバイスを探してください。

unlock old iPhone passcode

ステップ3:「iPhoneを消去する」をクリックして、プロセスが完了するまでお待ちください。

unlock old iPhone passcode

ユーザーへの注意:悲しいお知らせですが、データをiCloudにバックアップしていなかった場合、貴方はその全てのデータを失います。iPhoneは、いつでもどこでも貴方の最良の相棒となるように設計されています。それによって十分すぎるほどの驚きを得ることは間違いないでしょう。


解除ツールは、他の技術を超える強みがあります、何故なら誰もそれに関わる必要がないからです。近くにiPhoneユーザーがいなくて、iPhoneが無効化した時にはどうすれば良いでしょう?それはおそろしくやっかいなことになります。保管領域にアクセスにするには数多くの方法がありますが、重要なのはあなたに適した方法を選択することです。iMyFone LockWiperは貴方にとって最良の選択肢となるでしょう。

Try It FreeTry It Free