MP4ファイルのビデオ品質は非常に優れているが、オーディオがかなり悪い場合なら、新たなオーディオトラックを追加するかもしれません。または、楽しみを増やすためにオーディオトラックを追加する場合もあります。

使いやすくて効率的な動画編集ソフト「iMyFone Filmeを利用すれば、動画編集は難しいことではありません。プロでありながら使いやすいビデオ編集ソフトによって、オーディオがたやすく追加できます。さらに、必要に応じて、元のオーディオトラックを削除またはミュートして、最高の効果を保証することができます。また、自身の画外音を録音することもできます。

Filme 音声編集 動画マニュアル

MP3、AAC、WMA、MKA、M4Aなどを含むほぼすべて種類のオーディオがサポートされます。

  • 品質を損なうことなくオーディオをビデオに追加できます。
  • さまざまな方法で新しいビデオをエクスポートできます。
  • サポートされているOS:Windows(Windows 10を含む)およびMac OS X(10.10以降)
★ iMyFone Filmeの詳細レビューもチェックしましょう!
【Filme ビデオエディター レビュー】無料で簡単に使用できる動画編集ソフトをつかってみた 
— by ムラセ様

それでは、今すぐFilmeをダウンロードしてMP4動画の編集を始めましょう!

1.メディアファイルをインポートする

「インポート」をクリックするか、MP4ビデオとオーディオトラックをドロップします。すべてのファイルがインポートされると、メディアライブラリのサムネイルに表示されます。次に、それらをタイムラインのそれぞれのトラックにドラッグ&ドロップします。

新しいプロジェクト

2. 元のオーディオファイルを削除する(選択できる)

必要に応じて、元のオーディオをたやすく削除できます。タイムラインのビデオクリップを右クリックし、必要に応じて「編集」を選択します。

動画を編集する

「スピーカ」アイコンをクリックして、「ボリューム」を左にスワイプし、「0」になると、元のオーディオを静かにすることができます。

動画の音声を削除

3. MP4ビデオにオーディオを追加する

すべてのファイルが位置に着いた後、オーディオとビデオを整合することができます。ビデオタイムラインで、ビデオクリップをカット&ペーストして順序を並べ替え、不要な部分を削除します(注:ファイルの位置を重ねないように注意してください。そうでなければ、元のファイルが分割されます)。

オーディオをカットする

次に、ソースMP4ビデオを再生し、オーディオトラックを開始したい位置にドラッグします。短い部分だけを表示したい場合は、適切な場所に来たらそれを一時停止します。次に、タイムラインの上にある「はさみ」アイコンをクリックし、それを二つに分割します。必要なもののみを残し、右クリックし「削除」をクリックして(またはキーボードにDELを押す)不要な部分を削除します。また、「元に戻す/やり直し」をクリックすることによって、操作をコントロールできることを忘れないでください。

4. オーディオファイルを調整する(選択できる)

オーディオファイルとMP4ビデオを完全に同期した後、再生速度、音量、トーンなどを変更するなど、編集パネルでオーディオファイルをさらに調整できます。調整したいMP4ビデオファイルをダブルクリックして、ポップアップウィンドウで編集できます。

追加したオーディオを編集する

5. 作成したものを保存して共有する

右側のプレビューウィンドウでビデオを確認します。問題がなければ、「出力」をクリックして新しい作品をエクスポートできます。四つのビデオの保存および共有方法が提供されます。また、ほぼすべてのフォーマットがサポートされます。YouTubeで共有したい場合、そのオプションを選択してすぐにアップロードできます。

動画をエクスポート