最近、HDDをNASモデルに変えるという企業が増えてきています。そのため、自社でも導入した方がよいのか迷っているという方は多いのではないでしょうか?

NASモデルに変えると面倒な設定があるので、なかなか購入しづらいという企業もいるでしょう。

そこで今回は、NASモデルに変えるならおすすめの「iodata」の魅力とおすすめNAS製品をご紹介していきます。

NASモデルのHDDって何?

NASとは、「Network Attached Storage」の略称のことを指します。

NASの意味はネットワーク上で接続することができるという意味合いになります。

ハードディスクは、搭載しているパソコンのデータを保管するというイメージを持っている方も多いでしょう。

しかし、NASモデルのHDDの場合、ネットワークに接続しているので、複数のパソコンでデータの共有を行うことが可能となっています。

NAS用HDDの買い替えが面倒な理由

NAS用HDDはとても便利ですが、買い替える時に面倒と感じる人は多いようです。

それは古いNAS用HDDから新しいNAS用HDDに変える時には、データ移行を行ったり、新しく利用する人のアカウントの作成等を行わなければいけないからです。

フォルダによっては、異なる権限をつけている場合もあるので、その設定も再度行わなければいけません。

そのような点がユーザーがNAS用HDDの買い替えに二の足を踏む理由でしょう。

NAS用HDDの買い替えなら「iodata」がおすすめな理由

NAS用HDDを買い替えるのであれば、「iodata」がおすすめです。

iodata NAS用HDD

(出典:iodata NAS用HDD

その理由は、iodataにはNASの初期設定サービスが用意されているからです。

iodataの製品を購入すると、誰でもすぐにNAS用HDDを使えるように、初期設定を行ってくれます。そのため、面倒な手間を省いて、iodataのNAS用HDDに乗り換えることができます。

iodataのNAS用HDD初期設定サービス

ではここからは、iodataのNAS用HDD初期設定サービスの魅力をご紹介していきます。

リモートで手軽にできる

iodataのNAS用HDD初期設定サービスは、iodataのスタッフがリモートで行ってくれます。

そのため、リモートワークを行っている企業の方や感染防止のために他社の方の立ち入りを制限している企業でも簡単に行うことができます。

プロが行うから素早い

iodataのNAS用HDD初期設定サービスは、iodataのプロのスタッフが担当してくれます。

そのため、自社で行うよりも素早くNAS用HDDの設定を完了することができます。より早く業務に取りかかりたいという場合には、iodataを選ぶといいでしょう。

データ移行もあるのですぐに使える

iodataのNAS用HDD初期設定サービスは、買い替え前のHDDからのデータ移行も行ってくれます。

iodataの初期設定サービス完了後には、新しいNAS用HDDにデータが移行された状態になっているので、すぐに業務を行うことができます。

iodataの初期設定サービス付きNASモデルのHDD

iodataの初期設定サービス付きNASモデルのHDDは、「LAN DISK」というシリーズです。

iodataの初期設定サービス付きNASモデルのHDDは、容量が2TB~8TBまで用意されています。その上、速度の速さや機能も異なるので、自社に必要なHDDを探すといいでしょう。

また、iodataの初期設定サービス付きNASモデルのHDD「LAN DISK」以外のモデルでもリモート設定を申し込めば対応してもらえますので、検討してみるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?iodataには、初期設定サービス付きNASモデルのHDDが用意されているので、初めてNASモデルの買い替えをする企業でも手軽に素早く利用することができるでしょう。

どのNAS用HDDを買ったらいいか迷っているという方は、「iodata」を選ぶといいでしょう。

iodataのNAS用HDDを使う場合、多くの方がデータ共有を行うので誰かが誤ってデータを紛失してしまうということも考えられます。そのため、iodataのNAS用HDDに変えた場合には、復元ソフトを入れておくことをおすすめします。

復元ソフトもさまざまな種類がありますが、最もコスパがよいのが「AnyRecover」なので、iodataのNAS用HDDとあわせて検討してみてくださいね。

iMyFone AnyRecover

  • 高い復旧率:オールラウンドスキャンとディープスキャン機能の組み合わせにより、紛失したデータをすべて掘り起こし復旧します。
  • 無料スキャン・プレビュー:無料で失われたデータをスキャンし、実際に復元する前にファイルをプレビューしてデータを確認できます。
  • 無料体験版あり:AnyRecoverの無料体験版をダウンロードし、サイズの制限なく三つのファイルを無料で復元して体験できます。
  • 永久ライセンス:購入後、ソフトウェアのアップデートや新機能の追加、さらに専門家による技術サポートを無料で楽しめます。