パソコンの容量を増やすためには、HDDを利用するのが最も効率的だと言われています。

HDDを探しているとインチが書かれていることが多くありますが、どれを選べばいいか分からない方は多いでしょう。

そこで今回はデスクトップ型PCのHDDとして最も最適と言われる3.5インチのおすすめHDDをランキング形式でご紹介していきます。

3.5インチHDDとは?

3.5インチとは、HDDの中の円盤のサイズのことを指します。HDDは中に入っている円盤が回転することによってデータの読み書きを行っています。

薄型のノートパソコンの場合、3.5インチのHDDは使うことができません。しかし、デスクトップ型の場合は3.5インチのHDDが最も適切だと言われています。

ちなみに3.5インチは円盤の直径が約8.9cmのHDDのことを指します。

3.5インチHDDは16TBが最大

3.5インチのHDDの場合、現時点では16TBが最大となっています。

それ以上の容量のあるHDDを求めている方は3.5インチでは足りませんが、それ以上の容量が少ない場面はなかなかないでしょう。そのため、大半の方が3.5インチのHDDで満足いくまで使うことができるでしょう。

3.5インチのHDDの中で最もコスパがよいのは3~4TBなので、コスパ優先の方は容量を見て探すのも1つの方法です。

また、3.5インチのHDDでは、ドライブの数は1つとなります。

3.5インチでは、複数のドライブで書き込みをしてデータを保存することはできないので、バックアップをとったデータが万が一消えてしまった時のことも考えておく必要があるでしょう。

3.5インチHDDのおすすめランキング

ではここからは、3.5インチHDDのおすすめランキングをご紹介していきます。

3.5インチおすすめHDD1:Western Digital WD60EZAZ-EC

Western DigitalはHDDの中でも人気の高いメーカーです。

Western Digital WD60EZAZ-EC

(出典:Amazon WD60EZAZ-EC

Western DigitalのWD Blueシリーズは内蔵HDDとなっていますし、3.5インチなのでデスクトップのパソコン向きの製品となっています。

スタンダードなモデルなので価格も抑えられて、3.5インチのHDDの中でもお得な製品となっています。

3.5インチおすすめHDD2:TOSHIBA MN07ACA12T

TOSHIBAの3.5インチHDDの中で最もおすすめなのがこのNASモデルです。

TOSHIBA MN07ACA12T

(出典:Amazon MN07ACA12T

NASとは、パソコンでバックアップをとったデータを複数のパソコンで共有することのできるHDDとなっています。

そのため、会社で3.5インチのHDDの購入を考えている場合には、このNASモデルが最もよいでしょう。

3.5インチおすすめHDD3:SEAGATE ST8000VN004

SEAGATEは古参のHDD製造業者で、今でも人気の高いメーカーとなっています。

SEAGATE ST8000VN004

(出典:Amazon ST8000VN004

このIronWolfシリーズの中でもこの3.5インチHDDは、NAS専用モデルとなっている上、最大12TBという大容量のHDDが用意されているので、用途に合わせて選ぶことができます。

24時間稼働を想定されているので、その耐久性にも定評がある3.5インチHDDです。

3.5インチおすすめHDD4:Western Digital 0B36404

Western DigitalのWD Ultrastarシリーズは、大規模なデータセンターで使うことが前提となって作られている3.5インチHDDです。

Western Digital 0B36404

(出典:Amazon 0B36404

人気の高いWestern DigitalのWDシリーズ野中でも最高峰の性能だと言われています。

速度もかなり速いですし、容量も14TBまで用意されているので、より性能の高い3.5インチHDDを探している方におすすめとなっています。

まとめ

いかがでしたか?3.5インチHDDは、デスクトップに搭載するのに最適なサイズと言われています。一般的な使い方であれば3.5インチで充分ですし、さまざまな製品があるのでチェックしてみてくださいね。

ただ、3.5インチHDDは1つのドライブしか使うことができないので、衝撃でHDDが破損してしまうリスクもあります。大切なデータを守るためにも、万が一の際にすぐデータ復元ができる用意をしておく必要があるでしょう。

復元ソフトである「AnyRecover」は無料体験できるし、簡単にデータの復元ができるので、「AnyRecover」で破損に備えておくことをおすすめします。

興味のある方は、ぜひ「AnyRecover」をダウンロードして、実際に復元できるのかを無料で試してください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード