ハードドライブ(HDD)には、常に貴重なデータを保存しアクセスできるようにしているパソコンの重要な一部であります。しかし、HDDに保存したデータが安全とは勘違いしないでください!

パソコンに内蔵されているため、パソコンの使用するたびに作動し、パソコンとともに経年劣化しています。そして、頻繁に使われているため、物理障害のほか、論理障害も頻繁に生じHDDの故障/破損に繋がってデータの紛失を招きます。こうして故障/破損したハードドライブからデータを復旧する方法があります!

この記事では、故障/破損したHDDに関する基礎知識を紹介した上で紛失したデータの復旧方法を詳しくガイドします。もう心配する必要がありません。

外付けHDDのパーティションを紛失した?⇒iMyFone AnyRecoverで即時に復元(操作方法はこちらへ)

P1:故障/破損したハードドライブ(HDD)からデータを復旧することは可能ですか?

まず知っておくべきとこは、ストレージデバイス(HDDを含む)のほとんどが重要なデータを保存するために作られています。故に、保存されている重要なデータの寿命がHDDの物理寿命とともに限られています。ハードドライブ(HDD)は、その品質と製造方法にもよりますが、通常約5~10年間使用できます。

HDDが故障していて、画像、音声、ドキュメントなどバックアップしていない重要なファイルが含まれている場合、故障/破損したHDDからデータを復旧できるかどうか疑問を抱いているでしょう。

答えはイエスです。ファイル自体が損傷していない限り復旧できます。平日から慎重に重要なデータをバックアップしていれば、復元するプロセスは非常に簡単です。そうではない場合、少し時間がかかりますが心配する必要はありません。

次のパートでは、故障した、損傷した、または完全に壊れたHDDからデータを復旧できる包括的なデータ復旧ソフトをご紹介します。

P2:故障/破損したハードドライブ(HDD)からデータを復旧するため最高のソフト

ハードドライブ(HDD)が故障したり損傷したりする場合、データ紛失のリスクは非常に高くなります。この場合、データ復旧のため迅速に行動し、信頼できるデータ復旧ソフトを使用して失われたデータを復元することをお勧めします。

AnyRecover データ復旧ソフトは、HDDによるデータトラブルに最適なツールです。強力なスキャン機能により高い復旧率を実現し、故障または破損したHDDから失われた/アクセスできなかったデータを復旧することができます。

iMyFone AnyRecover

  • 故障/破損したHDD、外付けHDD、SDカード、USBメモリなどからデータを復旧
  • 1000以上のファイル形式をサポート:写真、動画、音声、メール、ドキュメントなど
  • FAT、NTFS、exFAT、FAT32などのファイルシステムと互換性あり
  • AnyRecoverのプレビュー機能により、復旧する前にプレビューして確認できる
  • ブート可能なメディアを利用してクラッシュしたパソコンからデータを復旧できる

故障、または破損したHDDからデータを復旧しましょう!

ステップ1.選択

AnyRecoverのインターフェースから復元したいHDDをクリック/入力してください(上位のドライブと特定した場所両方とも対応可能)。

AnyRecover 選択

ステップ2.スキャン

本プログラムは、選択したHDDにオールラウンドキャン・ディープスキャンを行います。

AnyRecover スキャン

ステップ3.プレビュー&リカバリー

ダブルクリックしてファイルをプレビューし、「復元」ボタンをクリックして安全な場所に保存します。

AnyRecover プレビュー&リカバリー

詳しい操作方法はこちらの動画チュートリアルを参照してください:

HDDからデータ復元

P3:故障/破損したハードドライブ(HDD)のデータ復旧に関する豆知識

故障/破損したハードドライブ(HDD)からデータを正常に復旧したい場合、従うべきヒントがいくつかあります。場合によりますが、通常完全に壊れる前に機能することができます。これから、HDDが応答しない/認識されない場合の対応策を紹介します。

  1. HDDが応答しない場合:パソコンから取り外し、別のパソコンに接続して認識できるかどうかを確認します。
  2. それでも認識されない場合:iMyFone AnyRecoverなどのデータ復旧ソフトを使用してHDDからデータを早急に復旧することをお勧めします。

故障したHDDを自分でトラブルシューティングできない場合、最寄りのパソコンの修理店や専門業者に相談してください。

P4:故障/破損したハードドライブ(HDD)を修復する方法は?

ハードドライブ(HDD)に生じる故障問題の多くは、データ紛失につながる複雑な難題であります。そのため、重要なデータを平日から定期的にバックアップだけではなく、障害が生じそうな時点を判断して即時にバックアップできるように、HDD故障の兆しを把握する必要があります。

1HDDが故障していることを示すいくつかの兆しを紹介します。

奇妙なノイズ:バタバタとギリギリのノイズは、HDDが修理できないことを意味しています。ノイズは、ヘッドクラッシュやドライブモーターの故障によるものだと考えられます。また、ベアリングの雑音も一つの原因として推定できます。

ディスクエラーとデータの消失:ディスクエラーが頻繁に発生したり、ファイルがドライブからときどき消えたりする場合、HDDに障害が発生している可能性が高くなります。ディスクエラーや理由のないデータ紛失は、HDDにとって決して良い兆しではありません。

パソコンからHDDの認識が失敗: パソコンからHDDを認識しなくなった場、別のパソコンで検証することをお勧めします。他のパソコンでも認識されない場合、完全に破壊されること可能性があります。

パソコンがクラッシュ: ブルースクリーンエラーが突然表示されたり、システムが不意に再起動したりする場合、HDDの損傷が原因である可能性があります。

2HDDが故障する原因を理解したら、故障/破損したHDDを修復する方法について説明します。以下の修復方法を確認してください。

1. CHKDSKスキャンを実行して故障したHDDを修復します

ステップ1.「Win + S」のショットキーを押し、「CMD」を入力します。

ステップ2.コマンドプロンプトが表示されたら、右クリックして「管理者として実行」を選択し、「はい」をクリックして確認します。

ステップ3.コマンドプロンプト・ウィンドウに「CHKDSK」を入力して「Enter」キーを押します。そして、故障したHDDのエラーのチェックが開始されます。

ステップ4.「chkdsk D: / f / r / x」と入力し、Enter キーを押すと、CHKDSK がドライブをチェックして修復します(DはHDDのドライブ文字)。

chkdskによるHDD修復

2. SFCスキャンを実行して故障したHDDを修復します

ステップ1.管理者特権モードで「コマンドプロンプト」を開いて「sfc /scannow」を入力してSFCスキャンを実行します。

ステップ2.「sfc /SCANNOW /OFFBOOTDIR=c:\ /OFFWINDIR=c:\windows」を入力します。

ステップ3.上記の「C:」を「X(HDDのドライブ文字):」に置き換えます。

結論

ハードドライブ(HDD)が故障したり破損したりすることは、データ紛失のリスクを高めるため、トレージデバイスに起こりうる最悪の事態です。失敗の兆候が見られる場合は、信頼できるデータ復旧ソフトiMyFone AnyRecoverを使用して、失われる前に故障したHDDからデータを救出して復旧することをお勧めします。

また、故障が生じる兆しを紹介して簡単な手順で故障したHDDを修復する方法も紹介しました。HDDに故障が発生しても、もう心配することはありません。

無料ダウンロード 無料ダウンロード