iMyFone iTransor for LINE 使用ガイド

このページでは、iMyFone iTransor for LINEを利用して、iPhoneとAndroidのLINEデータをバックアップ、バックアップからLINEトーク履歴やファイルを閲覧、データをHTMLやCSV/XLS形式でエクスポート、Android/iOSからiOSへのデータ転送、そして本ソフトでバックアップしたファイルから端末に復元する方法をご紹介します。

 

パート1.製品概要と製品登録の方法

iTransor for LINEの無料体験版を利用すれば、iPhone・AndroidデバイスのLINEデータをバックアップ可能で、バックアップファイルの中身を確認することもできます。しかし、バックアップしたデータをコンピュータにエクスポート、または異OS間のデータ転送、そしてバックアップから端末への復元するには、製品登録を行う必要があります。

無料体験版と製品版の違い

iTransor for LINEの無料体験版を利用すれば、iPhone・AndroidデバイスのLINEデータをバックアップ可能で、バックアップファイルの中身を確認することもできます。しかし、バックアップしたデータをコンピュータにエクスポートするには、製品登録を行う必要があります。

主な機能 体験版 製品版
iOS/AndroidのLINEデータをバックアップ
LINEバックアップからすべてのデータを確認
LINEのデータをAndroidからAndroidへ転送
Android/iOSからiOSへLINEデータを転送
LINEバックアップをiOSデバイスに復元
LINEバックアップをコンピューターにエクスポート

注:ライセンスを購入して登録すればすべての機能制限が解除されます。ソフトを再インストールする必要もなく、そのまま製品版としてご使用いただけます。

製品登録の方法

無料版のiTransor for LINEを起動して、メインインターフェイスの右上にある「アカウントマーク」ボタンをクリックして、製品登録の画面を表示させ、でメールアドレスと登録コードを入力して、「登録」ボタンをクリックしてください。

iTransor for LINE 製品登録

 

パート2.Android/iOSからiPhoneにデータ転送

iMyFone iTransor for LINEは今公式な引き継ぎができない異OS間のデータ転送が実現しました。LINEのすべてのトーク履歴を一括で転送先の端末へ転送できます。現在ではAndroid/iOSからiOSへのデータ転送のみサポーターされます。

ステップ1転送元と転送先のデバイスをパソコンに接続

左側一番目の「Android/iOSからiOSへの」を選択してください。Android/iOSデバイスを転送元として先に接続して、次に転送先としてのデバイスをPCに接続します。次に「スタート」をクリックします。 ※「スタート」ボタンをクリックすると転送先のデバイスでのLINEデータが上書きされるので、ご注意ください。

デバイスを接続

ステップ2LINEデータを転送

デバイスの認識が正常に完成したら、LINEアプリの状態を確認したうえ、自動的にデータ転送開始するので、そのままデータ転送が完成するまで実行します。

AndroidからiOSデバイスへLINEデータをバックアップ

※ AndroidからiOSへ転送する場合

スタートをクリックしてから、画面の指示通りで転送元のLINEアプリで、「設定」> 「トーク」>「トーク履歴をバックアップ&復元」に移動し、データをGoogleドライブにバックアップする必要があります。バックアップが完了したら、iTransor for LINEに戻り、「完了」ボタンをクリックします。

Googleドライブにバックアップ

次に自動的にお使いの転送元デバイスに旧バージョンのLINEをインストールします。(データへの影響がないのでご安心ください)

旧LINEバージョンダウンロード

Androidデバイスで適当の暗証番号を入力してから、「データをバックアップ」をタップします。

LINEバックアップ暗証番号を入力

次にPCに同じく暗証番号を入力して、「完了」ボタンをクリックします。

PCに同じく暗証番号を入力

Androidデバイスに必要な添付ファイルをインストールします。

LINEアシスタントをダウンロード

次にAndroidデバイスに「設定」>「アプリ」>「iTransor Assistant」>「権限」の手順で進んで、ストレージの権限を「オン」にします。そしてPCに「完了」ボタンをクリックします。

LINEアシスタント権限を開く

以上はAndroidデバイス上のセットアップです、次は転送先としてのiPhoneデバイスでの操作です。iPhoneで転送元と同じLINEアカウントにログインします。ログインしてから、PCに「完了」ボタンをクリックします。ここからは他に操作する必要がないので、そのまま最後までお待ちください。

iPhoneで同じLINEアカウントをログイン

下記の画面が表示されたら、データの転送が成功です。※これからはデバイスでセットアップする必要がある場合があります。①「アプリとデータ」で「アプリとデータを転送しない」を選択すること、②次に転送先にLINEアカウントにログインすると、転送が成功したデータが表示されます。

LINEデータ転送成功

 

パート3.iPhoneやAndroidのLINEデータをバックアップ

iMyFone iTransor for LINEは、iPhoneとAndroidデバイスのLINEチャット、写真、動画、添付ファイルなど、LINE Keepに保存したあらゆる種類のデータのバックアップに対応しています。

ステップ1デバイスをパソコンに接続

AndroidデバイスまたはiPhoneをコンピュータに接続します。接続後、USBデバッグの許可やコンピュータへの信頼が求められる場合は、指示に従って権限を与えてください。

デバイスをPCに接続

ステップ2LINEデータをバックアップ

お使いのスマホが無事に認識されたら、左側二番目の「AndroidとiOSデバイスからLINEデータをバックアップ」を選択してください。そして、「スタート」ボタンをクリックします。

AndroidとiOSデバイスからLINEデータをバックアップ

※ iPhoneからLINEをバックアップする場合

iPhoneの場合、LINEアプリのインストール状態とデバイス状態が自動に確認されます。問題がなければ、そのままLINEのバックアップを実行します。

iPhoneのLINEをバックアップ

バックアップが完了したら、「完了」ボタンをクリック、または「バックアップデータを表示」をクリックして詳細を確認することができます。

iOSからLINEをバックアップ 完了

※ AndroidからLINEをバックアップする場合

Androidデバイスの場合は、端末からLINEデータにアクセスするためにカスタマイズ版LINEをインストールしますので、バックアップ中にAndroidデバイスで手動操作が必要となります。その際は、プログラムの画面上の指示に従って操作してください。

最初は、LINEアプリのインストール状態が確認されます。そして、AndroidスマホでのLINEアプリで、「設定」> 「トーク」>「トーク履歴をバックアップ&復元」に移動し、データをGoogleドライブにバックアップする必要があります。バックアップが完了したら、iTransor for LINEに戻り、「完了」ボタンをクリックします。

Googleドライブでバックアップ

続いて、旧バージョンのLINEがお使いのAndroidスマホにインストールされています。インストールを有効化するためにデバイスが一回再起動しますが、データへの影響はありませんのでご安心ください。

Androidデバイスで旧バージョンLINEをダウンロード

インストールが完了したら、デバイスで「データをバックアップ」をタップして、LINEのバックアップを続行します。

AndroidデバイスからLINEをバックアップ

LINEのバックアップに少し時間がかかりますのでしばらくお待ちください。予期しないエラーやバックアップ失敗を防ぐため、途中でデバイスとコンピュータの接続を切断しないようにご注意ください。

AndroidからLINEをバックアップ 完了

 

パート4.バックアップから端末にデータ復元

iTransor for LINE経由で作成したバックアップファイルがあれば、簡単にLINEのトーク履歴をiOSデバイスに復元することができます。機種変更する時、無制限で上書きされる恐れが一切ない方法として、使いやすいです。

ステップ1バックアップファイルを選択

iTransor for LINEを起動して、左側の3番目「iTransorバックアップからLINEのデータをiOSデバイスに復元」を選択します。次に復元したいバックアップファイルをくりっくして、「完了」ボタンをクリックします。

バックアップリストを表示

ステップ2バックアップファイルを閲覧

バックアップファイルをプレビューしてから、「次へ」をクリックします。

バックアップファイルを読み込む

ステップ3バックアップファイルからデータ復元

バックアップファイルを選定したから、画面の指示通りでデバイスをPCに接続して、「スタート」をクリックします。

デバイスをPCに接続

LINEをバックアップ元のデバイスと同じLINEアカウントをログインして、「完了」をクックします。ここからは自動的に復元開始するので、そのまま最後までお待ちください。下記の画面が表示されたら、データの復元が完成です。

LINEデータ復元完成

 

パート5.LINEデータを閲覧し、PCにエクスポート

iTransor for LINEによって作成されたバックアップから、トーク履歴や写真、動画などをプレビューできるし、選択的に、またはすべてを一括でコンピュータにエクスポートすることができます。Androidの場合は、LINE Keepのデータもバックアップ&表示可能です。

ステップ1バックアップファイルを選択

ソフトを起動して、「iTransorバックアップからLINEデータを表示&エクスポート」タブをクリックすると、作成したバックアップファイルリストが時間順で表示されます。

LINEバックアップ 中身

ステップ2バックアップファイルを読み込む

閲覧したいバックアップファイルを指定して、「確認/エクスポート」をクリックして読み込みます。処理が完了後、すべてのデータをプレビュー表示し、確認することができます。

バックアップデータを処理

ステップ3バックアップファイルを指定

バックアップファイルリストからエクスポートしたいバックアップを選択してデータを読み込み、プレビューします。

コンテンツを選択

ステップ4必要なコンテンツを選択してエクスポート

LINEバックアップの中身を確認し、すべてのデータ、または必要なコンテンツだけを選択しましょう。ファイルの出力形式の設定が可能なので、選択したデータをHTMLまたはCSV/XLSファイルとして保存することができます。

コンテンツのエクスポート中

ステップ5LINEデータのエクスポートが完了

設定が完了したら「エクスポート」をクリックしてください。これで、選択したLINEデータがコンピュータにエクスポートされます。処理が完了後、保存先フォルダーが自動的に開きますので、詳細な内容を確認することができます。

コンテンツのエクスポートが完了

貴重なご意見ありがとうございます!

お役に立ちましたか?