「LINEのファイルを保存する前に、期限切れを迎えてしまった……」、「ラインで保存期間が終了したファイルを、何とか復元できないの?」そうお困りのあなたに朗報です。バックアップを取っていなくても、プロが作った専用ソフトで、簡単にファイルを復元できる方法があります。

保存期限が切れたLINEファイルの復元方法

この記事では、保存期間が過ぎたLINEのファイルを復元する4つの方法について、詳しく解説します。こちらを読めば、もうファイルが期限切れになってしまっても困りませんよ。

事前バックアップ
不必要
必要
必要
必要
互換性
iOS&Android
Androidのみ
iOSのみ
iOSのみ
バックアップファイル閲覧
yes
no
no
no
PCが必要
yes
no
no
yes
復元写真画質の低下
no
no
no
yes
選択的に復元
yes
no
no
yes
おすすめ

Part1:保存期間が終了したLINEファイルを復元する方法

では早速、LINEの有効期限が切れたファイルの復元方法について、解説しましょう。こちらでは、4つの手順について紹介します。

1.1. 【初心者おすすめ】簡単にLINE添付ファイルを復元

最もお勧めするのは専門家による開発されたバックアップなしでもデバイスの内部ストレージから直接LINEデータを復元する方法です。こちらは初心者におすすめの方法で、LINEトーク履歴を復元するソフト - 「ChatsBack for LINE」を利用します。

まずLINE保存期限が切れたファイルを復元するチュートリアルビデオをご覧ください!

LINE保存期限が切れたファイルを復元する方法

ChatsBack for LINE

  • 【保存期限が切れても復元】保存期限が切れたLINE写真、添付ファイルでも復元できます。
  • 【バックアップなしで復元】LINEトークと添付ファイルをiOS / Androidにバックアップなしでもストレージから直接復元できます。
  • 【バックアップありで復元】バックアップしたことがあれば、簡単に好きなファイルを選択的に回復できます。
  • 【iTunesファイルから復元】ワンクリックでiTunesファイルをプレビューして選択的に復元できます。
  • 【無料バックアップ】データの紛失などを防ぐために、バックアップとバックアップファイルの閲覧も無料で行えます。

▼保存期限が終了したLINEファイルを復元する手順

ステップ1:端末をChatsBack for LINEがインストールされたパソコンにUSBで接続した後、「デバイスストレージからデータ復元」を選択して、「スタート」をクリックします。

ChatsBack for LINEを起動する

ステップ2:データのスキャンを完了すると、復元できるデータをプレビューして、「デバイスに復元」または「PCに復元」を選択します。

ChatsBack for LINEでデータスキャン

ステップ3:同じLINEアカウントをログインしてから、LINEデータを復元成功です。

ChatsBack for LINEでデータ復元完了

これで、有効期限が切れたLINEのデータがデバイスから復元されます。なお、iMyFoneが開発した「ChatsBack for LINE」は、iPhoneとiPad、そしてAndroid端末に対応し、バックアップがなくても復元が可能です。

1.2. 【Androidのみ】内部ストレージから直接探す

利用しているデバイスがAndroidの場合は、内部ストレージから直接ファイルを探して復元する方法があります。

▼内部ストレージから復元する手順

Step 1.ホーム画面より「マイファイル(フォルダアイコン)」をタップする

Step 2.「内部ストレージ」を選択する

「内部ストレージ」を選択する

Step 3.「Android」>「data」>「jp.naver.line.android」>「files」>「chats」の順にルートを移動する

Step 4.復元したいファイルが見つかったら、任意の場所にコピーする

内部ストレージから復元

これで、内部ストレージから直接ファイルを復元できます。なお、この方法は不確実であり、大きな動画など、ファイルによっては見つからない場合もあります。

1.3. 【バックアップが必要】iCloudから復元

利用しているデバイスがiPhoneで、iCloudにLINEデータをバックアップしている場合は、LINEアプリをインストールし直してからデータを読み込むことで復元できます。

▼iCloudから復元する手順

Step 1.一旦、LINEアプリをアンインストールしてから、再度インストールする

LINEアンインストール

Step 2.ログインすると「トーク履歴を復元」という画面が表示される

Step 3.直下にある緑の「トーク履歴を復元」をタップすると、データが復元される

iCloudバックアップから復元

これで、iCloudからLINEのデータが復元されます。バックアップがiCloudにない場合、この方法は使えません。

1.4. 【上書き恐れ】iTunesから復元

同じく利用デバイスがiPhoneの場合は、iTunesのバックアップを用いてPCからLINEデータを復元する方法があります。復元の手順は、次の通りです。

▼iTunesから復元する手順

Step 1.iTunesがインストールされたパソコンに、iPhoneを接続する

Step 2.iTunesの上部にある「スマホアイコン」をクリックし、「概要」を選択する

Step 3.バックアップ画面より「バックアップを復元」を選択する

iTunesバックアップから復元

これで、LINEトーク履歴を含む全てのデータが復元されます。なお、この方法はデータを個別には選択できず、一括しての復元となります。

したがって、LINE以外のアプリデータも全て、iTunesでバックアップを取った時点のデータが上書きされてしまう恐れがありますので、実施する時は注意しましょう。

Part2:LINEで期限切れのファイルを復元に関するFAQ

ここからは、LINEで期限が切れてしまったファイルの復元に関する、よくある質問についてお答えしましょう。

1LINEファイルの保存期間はどれぐらいあるのか?

写真や動画といったLINEにおけるファイルの保存期間は、公式にアナウンスされていません。過去には「2週間」とされていた時期もありましたが、現在は非公表となっています。

したがって、トーク上にある写真や動画がいつ無くなってしまうのかは、誰にも分からないということです。LINEでは、期限切れで復元できなくなってしまうことのないよう、PDFなどの重要なデータは別に保存しましょう。

なお、タップして拡大表示した写真などは、端末にキャッシュとしてオリジナルデータが保存されます。ただし、キャッシュデータが増えてくると、LINEアプリの動作が重くなってしまいます。そして、キャッシュデータを削除するとアプリの動作は改善されますが、オリジナルデータは失われますので、バックアップは必須だと言えるでしょう。

2iPhoneカメラロールから写真を削除すると、LINEでも見れなくなる?

iPhoneのカメラロールから写真を削除しても、LINE上の写真は残りますので、期限が切れていなければ閲覧は可能です。

ただし、ファイル保存の期限が切れてしまった場合は、LINE上でも見られなくなりますので、注意しましょう。

まとめ

今回は、保存期間が過ぎたLINEのファイルを復元する4つの方法について解説しました。

LINEのファイルを復元する方法は主に4つありますが、一番簡単で確実な方法はプロが作ったLINEトーク履歴を復元するソフト「ChatsBack for LINE」の利用です。今すぐ無料版を試してみましょう!

他にも、内部ストレージから直接探したり、iCloudやiTunesのバックアップから復元する方法もありますが、デメリットもあって初心者にはおすすめできません。