ボイスチェンジャーとは、名前のとおりに入力された声を加工して変えるものです。もともとは機械の1つですが、現在はこの機能を搭載しているソフトやサイトもいろいろ存在します。設定によって男声と女声を自由に変更できるだけではなく、エコーやロボットなどの音声を模擬するのも可能ですが、動画制作に非常に人気があります。

本記事では、高評価の定番ボイスチェンジャーソフトとサイトの総計6つをおすすめして、各自の基本情報も紹介します。加えて変声機を活用するメリットも解説するが、興味がある方はぜひ最後までご覧ください!

Part 1.声を変えるソフト4選

まずはボイスチェンジャー機能を付けるPCソフトを紹介します。その中で無料と有料のツールともあるが、価格や特徴を一緒に見てみましょう。

1Filme

一番に推薦したいのは「iMyFone Filme」です。もともとは動画編集ソフトですが、最近更新したバージョンでボイスチェンジャー機能も追加して、より高度なツールになります。お手元のオーディオファイルを変声することはもちろん、ソフト内リアルタイムで声を変えて収録するのも可能です。さらに、即座に動画と合わせて編集できるが、動画制作の関係者におすすめします。

基本情報
  • 基礎機能:変声、フェードイン/アウト効果、カット、スピード調節、BGM使用、トランジションやエフェクト追加など
  • 変える声の種類:男声、ロボット、ミリオンなど総計14種類
  • 対応OS:Windows 7/8.1/10およびMac OS X(10.10以降)
  • 言語:日本語あり
  • 価格:年間ライセンスは2980円(ボイスチェンジャーは無料試用でき、出力はライセンスの購入が必要)
  • おすすめ度:
  • メリット

    • 各種の機能を試用できる無料体験版がある。
    • 映像の音声を抽出してから声を変えることができ、より活用するのは可能。
    • 変声と動画編集が一括でできる点は抜群で、出力できるフォーマットも多い。

    2恋声

    「恋声」は声の高さと性質を変えることができるソフトです。Windowsのみ使えるのは少々残念ですが、無料かつ性能が優れたので人気があります。ソフトで音声ファイルの周波数情報がリアルタイムで表示されるが、音程を確認しながら声を調整できます。いろいろな細かい設定があり、一定の音声知識を持つ方に向けます。

    恋声の操作画面

    基本情報
  • 基礎機能:外付けマイク、WAV/MP3ファイルの声の高さ、性質の変更
  • 変える声の種類:男声、女声
  • 対応OS:Windows Vista/7/8/10
  • 言語:日本語あり
  • 価格:無料
  • おすすめ度:
  • メリット

    • 完全に無料で、簡単に声を調整できる。
    • 細かく設定でき、プロの音声効果を作成するのは可能。

    3Clownfish Voice Changer

    三番目のおすすめボイスチェンジャーソフトは「Clownfish Voice Changer」です。変声した声は使用者の地声と声の出し方によって違うが、異なるクオリティの音声が作成できる点は面白いです。ただし、このソフトで音声を記録という機能が搭載されないが、別のデバイスを用意する必要があります。

    Clownfish Voice Changerの操作画面

    基本情報
  • 基礎機能:リアルタイムの変声、カスタマイズの音程作成、効果音再生、テキストの音声化
  • 変える声の種類:男声、女声、エイリアンなど全部で15種類
  • 対応OS:Windows Vista/7/8/8.1/10
  • 言語:全て英語表記で、テキストの音声化機能は日本語対応
  • 価格:無料
  • おすすめ度:
  • メリット

    • 遅延とノイズが少ないで、快適に利用できる。
    • マイク利用可能のすべてソフトに対応し、ゲーム実況やライブ配信などの場合は使える。

    4AV Voice Changer Software(Diamond version)

    もう1つ無料試用できる声を変えるソフトは「AV Voice Changer Software」です。完全版は高価ですが、機能がかなり整備で「神ボイスチェンジャー」と呼ばれます。提供される音声エフェクトが多いだけではなく、ビットなども自由に設定できるが、プロ級の最強ボイスチェンジャーと言えます。

    AV Voice Changer Softwareの操作画面

    基本情報
  • 基礎機能:オーディオファイルの変声、リアルタイムでボイスチェンジャー、声を収録、音声エフェクト、音声編集
  • 変える声の種類:男声、女声、悪魔のような声、犬など動物の音など総計47種類
  • 対応OS:Windows Vista/7/8/8.1/10
  • 言語:日本語あり
  • 価格:99.95ドル(1万円くらい)
  • おすすめ度:
  • メリット

    • 特別エフェクトが満載で、多様な音声効果が作れる。
    • 年齢、感情別の男声、女声カテゴリーがあるが、特定のキャラクターの吹き替えも行える。

    Note:

    「AV Voice Changer Software」の無料試用版で一部の機能しか利用できません。変声した音声ファイルを出力したいなら完全版の購入は必要ですが、ご注意ください。

    Part 2.声を変えるサイト2選

    ソフトと比べて、今ボイスチェンジャー機能があるサイトはそれほど多いではありません。インストール手間不要は声を変えるサイトの最大のメリットですが、手軽に音声を変更したい方におすすめします。

    1User Local

    「User Local」はPCとスマホの両方にも利用できる無料変声オンラインツールです。操作画面のデザインは理解しやすくて、すぐに使えます。変える声の種類は少なくても、基本の需要に対応できます。WAVとMP3ファイルをアップロードして変声するこができるが、サイズに制限があるがご注意くださいね。

    User Localの操作画面

    基本情報
  • 基礎機能:変声、音声ファイルをアップロードして変声、声の微調整
  • 変える声の種類:男声、女声、やや高い声、やや低い声、かすれ声という5種類
  • 言語:日本語あり
  • 価格:無料
  • おすすめ度:
  • メリット

    • 変声したオーディオのリンクをTwitterに共有できるが、友達とシェアするのは便利。
    • 周波数が自由に設定でき、カスタマイズした音声効果が作成できる。

    2Seiren Voice Demo

    最後に紹介したい無料のボイスチェンジャーサイトは「Seiren Voice Demo」です。違う音色の男声と女声を変更することの専用ツールで、総計100種の人声効果が選択できます。テキストを入力する窓もあるが、文章を音声化することも可能です。

    Seiren Voice Demoの操作画面

    基本情報
  • 基礎機能:声の変更、テキストの音声化
  • 変える声の種類:男声、女声
  • 対応OS:Windows 7/8.1/10およびMac OS X(10.10以降)
  • 言語:日本語あり
  • 価格:無料
  • おすすめ度:
  • メリット

    • 各種のクオリティの人声が模擬できて、複数の人がいるような場面が制作できる。

    Part 3.ボイスチェンジャーを活用するメリット

    地声を自由自在に変更できるボイスチェンジャーは独特な魅力があり、デジタル世界に浸透しつつあります。高い将来性があるが、これを活用するのはどんなメリットがあるか以下でチャックしてみよう!

    マイク

    1、自分の動画を区別化できる

    今のところ、動画編集が一般化されたが、誰でも簡単に行えます。各プラットフォームで投稿された動画の数が多いが、普通の動画を上げれば視聴数がなかなか低いです。そんな時、ビデオの趣味性を高めたいなら、ボイスチェンジャーの利用はいい方法です。動画に面白い声で傍白を入れるとか、特別な効果音を作成するとか、より多くの視聴者を魅了するはずです。

    2、真実の声が隠せる

    ネットで音声チャートしたり、ライブ配信したりする時に、プライバシー漏洩を心配するから自分の声を出したくない方がいます。ボイスチェンジャーを使えば、声をお好きのように変えて、本当に匿名で気楽に相手と会話できます。また、自分の声に自信がない方でも安心でネットのコミュニケーションを楽しめます。

    3、VR世界に合わせる

    現在、VRの開発が進んでいます。このような仮想世界で、真実の声を使えばやはり違和感が生じやすいでしょう。ボイスチェンジャーを活用すると、各種の変声効果が増えてきるが、現実感を避けて一層VR世界に没頭できます。さらに、思い通りのキャラクターの制作もより便利になれるが、VRコンテンツを豊富にさせることも期待できます。


    最後に

    人気があるボイスチェンジャーはこれからも活躍している見込みです。今回は定番の声を変えるツールと各自の特徴やメリットを紹介したが、皆さんの選択にお役に立てれば幸いです。操作の利便性と機能の豊富度から見ると、個人には一番目の「iMyFone Filme」を最も好むが、ぜひ試用して多様な声を変えて遊んでください!