iPhoneのGPS位置情報を好きな場所に偽装する方法を知りたいですか?パソコンとアプリで簡単な手順を踏むとiPhoneのGPS位置が簡単に変更できるってご存知ですか?

iPhoneでGPS位置を偽装する方法を知っておけば、役に立つ時が必ずあります。例えば次の場合:

    1.安全性、プライバシーの問題、またはポケモンGOなどのGPSをベースにしたゲームを騙し、そこにいないのにいるように思わせたい場合。

    2.行ったことがない都市に行く前に、そこのレストランのアプリ、食事、日付などを確認したい場合。

    3.家族や友人に黙ったり、騙したりしたい時に位置情報を偽装して共有する場合。

    4.アプリの開発者が、さまざまな位置でアプリの動作を試験しようとする場合。

上記の場合で、iPhoneでGPS位置を偽装したくなるかもしれません。iPhoneのGPS位置を偽装することで、どんなアプリでもそこにいると思わせることができます。それでは、iPhoneの位置情報を自由に変更して偽装する方法を見ていきましょう。

1.バソコンでiPhoneのGPS位置情報を好き場所に偽装する方法

iPhoneのGPS位置情報を好きな場所に偽装する4つの方法について説明します。最初の3つの方法では、iPhoneのGPS位置を偽装するためのパソコンが必要です。次の1つの方法は、デバイス自体で実行できますので、簡単な位置情報の変更方法を探していたら、ぜひ試してみてください。

1iMyFone AnyTo

iMyFone AnyTo」は、業界で最もすぐれた位置偽装のツールです。その名の通り、ワンクリックだけでiPhone、iPadのGPS位置をどこにでも変更できます。また、移動速度と時間を設定して移動ルートを立てることもできます。つまり、出掛けなくてもARゲームをプレイすることができるのです。

AnyTo iPhone位置情報変更

DL数1,000,000回突破

AnyToで簡単に位置情報を変更できます。

  • iPhoneのGPS位置を世界中の隅々まで簡単に偽装できます。

  • 追跡されずにiPhoneの場所を非表示にできます。

  • 脱獄せずにiPhoneのGPS位置を変更できます。

  • iPhone上で位置情報が必要とされるアプリの位置情報を偽装します。

  • iOS 14を含め、すべてのiOSバージョンをサポートしています。

無料で試す無料で試す

AnyToでiPhoneの位置情報を偽装する方法については、次の手順がおすすめです。

ステップ1:パソコンに本ソフトをインストールして起動し、iPhoneをPCに接続して、「スタート」を選択します。

AnyToを起動する

ステップ2:左上に変更したい場所を入力して、右上三番目の「テレポートモード」を選びます。 そして、「移動」ボタンをクリックします。

テレポートモードを選択する

これで、iPhoneの位置が設置した場所に変わります。そうすると、本当の位置情報を隠せるだけでなく、GPSをベースにしたアプリで地域限定の機能にアクセスすることもできます。

iPhoneで位置を確認する

Tips

実位置情報に戻したい場合は、iPhoneを再起動すればいいです。

無料で試す無料で試す

2iBackupBot

iOS内の非表示の開発者設定でGPS位置ほを偽装することができます。ただし、この設定にアクセスするには、デバイスにテキストファイルを書き込まなければなりません。 iOSにロックがかかっているため、通常は内部ファイルにアクセスできませが、それの回避策を用意してあります。iBackupBotなどのバックアップソフトウェアを使い、スマートフォンのデータをバックアップしてファイルを書き換えたら、そのファイルの最新バージョンでバックアップを復元することができます。

iBackupBotで位置情報を偽装するには、次の通りです。

ステップ1:iOSデバイスをWindows PCまたはMacに接続し、iTunesで「今すぐバックアップ」をクリックしてiPhoneをバックアップします(暗号化しないでください)。

ステップ2:iTunesを閉じてiBackupBotを開き、バックアップファイルを見つけて開きます。 そして、プログラム内で下記の通りにファイルを編集して、アップルマップのplistファイルを見つけます。

システムファイル ⇒ HomeDomain ⇒ ライブラリ ⇒ 設定

ユーザーアプリファイル ⇒ com.Apple.Maps ⇒ ライブラリ ⇒ 設定

ステップ3:ファイル内で(dict)タグを探し、以下の行を下に挿入したらiBackupBotを閉じます。そしてこれを行った後、iPhone設定の「iPhoneを探す」機能を無効にして、バックアップを復元します。

iBackupBot 編集する

ステップ4:アップルマップを開きます。画面の下部をタップすると、その場所に関する詳細情報が表示されます。この変更により、「Simulate Location」オプションが表示されます。それを押したら、ポケモンGOや他の位置情報を使うアプリで違うところに移りますよ!

iBackupBot 位置を偽装する

ご注意

iBackupBotは、iOS 11以下のバーションをサポートしています。お持ちのiOSデバイスが最新バージョンでしたら、使えないかもしれません。

3iSpoofer

plistファイルを書き換えるのが苦手で、別のiPhone位置偽装する方法を探しているなら、これをチェックしましょう。iSpooferを使うと、ファイルの書き換えなしで、世界のどこでも行けますよ!ちなみに、脱獄の必要もありません。この方法で歩いている動作も偽装でき、ゲームにとても役に立ちます。

ステップ1:パソコンにiSpooferをダウンロードしてインストールしてiPhoneを接続します。

ステップ2:そうすると、iSpooferは開発者ファイルをダウンロードして、GPS位置をシミュレートします。

iSpoofer 位置を偽装する

ステップ3:好きな位置を選択して「移動」をクリックすると、iPhoneの位置情報の偽装が完了です。

ご注意

  • これを機能させるには、iPhoneをパソコンに接続したままにしなければなりません。つまり、電話に出られなくなってしまいます。

  • パソコンに最新バージョンのiTunesが必要です。

  • 一部のゲームはこれを検出でき、トラブルを起こす可能性があります。

2.アプリでiPhoneのGPS位置情報を好き場所に偽装する方法

上記で、パソコンを使ってiPhoneの位置情報を変更できる方法について紹介しました。脱獄しなくてもiPhoneのGPS位置をすばやく偽装することができますが、どうしてもデバイス本体でアプリを使いたい場合、いくつかの注意事項(脱獄、価格など)がついてきます。下記で、2つの位置偽装アプリを紹介したいと思います。

1CydiaTweak - Location Faker

Location FakerはCydiaのアプリで、iPhoneのGPS位置を偽装することができますが、Cydiaでしか使えなく、デバイスも脱獄させなければいけません。ですが、一旦iPhoneを脱獄させてインストールすると、GPSの位置情報が必要とされるアプリ(友達を探す機能など)を騙して他のところにいるように思わせることができます。

すでに脱獄させたiPhoneを持っていたら、インストールも使い方も簡単です。次に、Location Fakerを使ってiPhoneでの位置情報の偽装方法を順を追って見ていきましょう。

ステップ1:Cydiaからアプリをダウンロードします。 iOS 8.0の場合はLocationFaker8、iOS 5.0-7.0の場合は、LocationFakerをインストールしてください。

ステップ2:アプリを起動し、テキストボックスに表示したいアドレスを入力します。位置が決まったら、左下のスイッチを「オン」にします。

ステップ3:右下の[i]をクリックします。 「ホワイトリスト」を選択すると、位置偽装したいアプリが選択できるようになります。次に「完了」して終了します。

CydiaTweak 位置を偽装する

ご注意

  • 脱獄後、デバイスの保証は無効になってしまいます。

  • アプリはデバイスが脱獄したかどうかを検出でき、GPS位置が偽装できることも知っているため、一部のアプリは実行を拒否しています。

3.追記:iPhoneで位置偽装したらどうなりますか?

iOSデバイスでGPS位置を偽装すると、その偽装方法によってもたらす影響が大きく変わってきます。

GPS位置を偽装すると、IP検出のあるウェブサイトやアプリを騙すことができます。 iPhoneには決まったIPアドレスが割り当てられているため、デバイスの位置(米国、カナダなど)を概算できます。Google、ウェブ上のビデオストリームなどはすべてこような検出ツールを使っているため、ツールを使うとiPhone上の位置情報を偽装できますが、あなたの位置が完全に特定できなくなります。どんなアプリやウェブサイトでも、偽の位置をの実位置だとと見なすのです。

iPhoneで偽のGPS位置を使うと、GPS検出が使われているアプリを騙すことができます。多くのアプリやゲームは、位置情報の共有を要求しており、これらのアプリを通すと偽のデータが動作します。iOSの位置情報共有機能まで、偽の位置情報を信じてしまうため、友人や家族にももちろん、本当の位置がバレません。

最後に

以上の4つの方法からわかるように、iPhoneのGPS位置情報を好きな場所に偽装するのはそれほど難しいことではありません。他にもっと複雑なものもあります。しかし、全体から見ると、iMyFone AnyToを通して偽のiPhoneのGPS位置を作るのは比較的簡単です。設定を完了すると、ウェブサイトやアプリ(GoogleやポケモンGOを含む)があなたの実位置情報を検出したり特定したりするのがほぼ不可能になりますので、ぜひお試しください。

無料で試す無料で試す