リンゴループとはiPhone起動時に、iPhoneの画面上にリンゴマークだけが表示され続け、フリーズしてしまうトラブルです。リンゴループが発生した場合、何をしてみても全くホーム画面にたどり着く可能性があります。

この問題を解決するには、リンゴループの問題の原因を認識し、提供されている方法に基づいて修正する方法を学ぶ必要があります。

リンゴループが発生する原因は何ですか?

リンゴループの問題は、ソフトウェアの不具合など、iOSに問題がある場合に発生します。 これにより、電話が通常のように起動するのを防ぎます。主な原因は以下の通りです。

  • iPhone脱獄による問題
  • iOSの新バージョンにアップデートする際の問題
  • 有効期限が切れたiOSのベータ版の使用
  • iOS故障・システムデータの破損

ソフトウェアのクラッシュを除き、ハードウェア障害の可能性があります。 これが発生した場合、Appleに依頼することしかできません。

iPhoneのリンゴループの直し方・対処法

以下に説明するソリューションは、ほとんどのiPhoneユーザーに有効であることが証明されています。 デバイスの状況に応じて適切な解決方法を選択してください。

リンゴループを修正

↑↑動画マニュアル↑↑

方法1:iPhoneを強制的に再起動する

iPhoneを強制的に再起動することは、iPhoneのリンゴループの問題を解決するために最初に試すべきことです。

iPhone 13/12/11/Xs/XR/X/8の強制再起動手順:

  • 音量大ボタンをすばやく押して放します。
  • 音量小ボタンをすばやく押して放します。
  • 最後に、サイドボタンをAppleロゴが表示されるまで(約10秒間)押し続けます。

iPhone 7/7 Plusの強制再起動手順:

  • Appleロゴが表示されるまで、スリープ/スリープ解除ボタンと音量小ボタンを10秒間押し続けます。

iPhone 6 以前の強制再起動手順:

  • Appleロゴが表示されるまで、ホームボタンとスリープ/スリープ解除ボタンを押し続けます。

iPhone 強制再起動

方法2:iPhoneを完全放電させる

完全放電とは、iPhoneのバッテリー内の電力を完全に使い切った状態を指します。

まずは、リンゴループの状態になっているiPhoneをそのまま置いて、バッテリー内の電力を消費させられます。バッテリー残量が完全になくなったことをチェックしたら、充電を始めましょう。充電をしてしばらく時間を置くと、iPhoneが自動的に起動します。

方法3:システムの故障ならiOSを修復しよう

リンゴループは、多くの場合、システム障害が原因です。

システム問題でiPhoneのリンゴループを修正する方法は、「 iMyFone Fixppo」を使用することです。 これは、リンゴループ、リカバリモードでフリーズしたiPhone、白黒画面など、多くの問題からiPhoneを通常の状態に戻すことができる専用のiOS修復ツールです。

Fixppoが最高のiOS修復ツールと呼ばれる理由

  • データを失うことなくリンゴループの問題を修正し、また、リカバリモード、DFUモード、およびその他の50以上のソフトウェア関連の問題の修正にも役立ちます。
  • iTunesでは解決できない問題でも、iOSシステム関連の問題を確実に解決できる2つのリカバリモードを提供します。
  • 操作が簡単で、技術情報は必要ではありません。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

iMyFone Fixppoを使用してiPhoneのリンゴループを修理する手順

ステップ1:パソコンにFixppoがインストールされていることを確認し、それを開きます。 次に、「標準モード」を選択して開始します。

標準モード iPhoneを修復

ステップ2:次に、デバイスを接続する必要があります。【iPhoneはリンゴループになってしまったため、デバイスが検出されない可能性があります。 その場合は、インターフェイスに表示される指示に従って、リカバリモード/ DFUモードに入ります。】

iPhoneを修復する

ステップ3:次のステップは、ファームウェアをオンラインでダウンロードすることです。 iPhoneにダウンロードしてインストールするファームウェアのバージョンを決定できます。

ファームウェアをダウンロードする

ステップ4:ファームウェアがダウンロードされたら、[開始]ボタンをクリックすると、Fixppoがファームウェア情報を分析し、それを使用してリンゴループの問題を修理します。

iPhoneを修復する

方法4:リカバリーモードを使用してリンゴループの問題を解決する

上記の方法のいずれも機能しなかった場合に備えて、iTunesを介してリカバリモードを使用してiPhoneを復元することも検討するオプションです。

Tips

iMyFone Fixppoには、ワンクリックでリカバリモードに入る無料の機能を提供します。 ボタンが壊れている場合は、Fixppoは非常に役立ちます。

ステップ1:iPhoneをパソコンに接続し、iTunesソフトウェアを開きます。

  • iPhone 6/5の場合、スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを同時に長押しします。
  • iPhone 7の場合は、スリープ/スリープ解除ボタンと音量小ボタンを長押しします。
  • iPhone13を含むiPhone8以降の場合は、音量大ボタンと音量小ボタン押した後、サイトボタンを長押しします。

ステップ2:リカバリーモード画面になったら、スリープ/スリープ解除ボタンを放します。 iPhoneがリカバリモードで検出され、復元する必要があることを通知するポップアップメッセージが表示されます。

iPhoneを修復する

ステップ3:次に、[復元]をクリックすると、iTunesはすぐにソフトウェアのダウンロードを開始し、iPhoneを最初から復元します。

結論

iPhoneのリンゴループの問題を解決するための4つの最良の方法について説明しました。 システムが問題のある場合、iMyFone Fixppoソフトウェアを試してみることをお勧めします。これは、データの損失を引き起こさず、数回クリックするだけで問題を解決できるためです。

無料ダウンロード 無料ダウンロード