iMyFone UltraRepair 使用ガイド

ここで、iMyFone UltraRepairを使用して、破損した、ぼやけた、ピクセル化された、開けないというような問題がある動画や写真、文書ファイルを修復する方法について詳しく解説していきます。どのように機能するかを確認するためにご覧ください。

 

Part 1.UltraRepairを起動してログイン

UltraRepairは、メディアファイルの形式を問わず、すべての破損したビデオや画像を修復できます。さらに、修復するファイルのサイズと数は制限されていません。

壊れた動画や写真を修復するためにまずソフトのインストールとログインは必要です。

ステップ 1. UltraRepairをダウンロード

左側の「無料ダウンロード」をクリックして、UltraRepairをパソコンにダウンロードしてインストールします。

ステップ 2. iMyFoneアカウントをログイン

ソフトを起動したら、画面の左下隅にある「ログイン」をクリックします。すでにiMyFoneアカウントを持っている場合は直ちに情報を入力してログインします。

ログイン

持たないなら「サインアップ」をクリックし、メールアドレスなどの情報を入力してアカウントを作成しましょう!すると、ログインします。

サインアップ

注:iMyFoneアカウントを1回作成すると、それを使って同社の他の製品に登録することができます。さらに、クーポンや新製品情報、役立つ記事なども最速で入手できるのでアカウント作成がおすすめです。

ステップ 3. アカウント情報を確認

ログインしたら、左下隅の「アカウント」でライセンスに関する情報などを確認できます。

アカウント

 

Part 2.動画・ビデオを修復

UltraRepairで壊れた動画やビデオを復元する時、破損レベルによって普通と高度という2つの修復モードが利用できます。続いてはこの2種類を分けて手順を説明します。

1. 破損した動画をインポート

ステップ 1. まず、壊れたビデオをUltraRepairにアップロードします。「動画を追加」ボタンをクリックしてください。

このソフトは、MP4、MKV、FLV、MXF、AVI、MTS、およびM2TSの動画形式をサポートしています。同時に異なるフォーマットの複数のビデオファイルを修復するのも可能です。

動画を追加

ステップ 2. アップロードが完了すると、画面で破損した動画のファイル名、サイズ、長さ、解像度が表示されます。

壊れた動画のリスト

ステップ 3. 「修復」をクリックして修復を開始します。完了すると、ポップアップウィンドウに動画が正常に修復されたことが表示されます。そして、修復したビデオをパソコンに保存できます。

動画を修復

ステップ 4. これで、「保存」または「すべて保存」をクリックして、特定のビデオまたはすべての修復された動画を保存します。出力する前に、保存先を選択することを忘れないでください。

修復した動画を保存

2. 高度な修復 - サンプル動画を利用

ステップ 1. ビデオがひどく損傷していて簡単に修復できない場合は、「高度な修復」を選択してください。

「ファイル」アイコンをクリックして、有効なサンプル動画を追加します。サンプル動画は破損したファイルと同じ形式で、また再生可能なものである必要があります。ここの高度な修復では、サンプル動画の情報を使用して、破損したビデオを修復します。

サンプル動画を追加

ステップ 2. すると、アップロードしたサンプル動画が高度な修理で使用できるかどうかを自動的に検出します。

サンプル動画を検出

ステップ 3. 検出プロセスが終了したら、ポップアップウィンドウを閉じて、「高度な修復」をクリックします。しばらく時間がかかります。

高度な修復を開始

完了したら、修復したビデオを保存します。

修復したビデオを保存

ステップ 4. 高度な修復モードでも破損した動画を修復できない場合は、問題レポートに記入し、破損したビデオをアップロードして送信してください。または、カスタマーサポートにご連絡ください。こちらは破損した動画の修復に最善を尽くします。

カスタマーサービスに連絡

 

Part 3.画像・写真を修復

動画と同じように、破損した画像を修復するにUltraRepairも2つの修復モードを提供します。具体的な使い方は以下となります。

1. 破損した写真をインポート

ステップ 1. パネルの左側から「画像を修復」を選択します。そして、「画像を追加」をクリックして、修復したい写真をインポートします。

写真修復は、JPG、JPEG、GIFの画像形式をサポートしています。同時に異なるフォーマットの複数の画像ファイルを修復するのも可能です。

ピクセル化、白黒、間違った色など、多くの画像に関する問題は修正できます。写真をインポートすると、サムネイルやサイズ、解像度などの情報が確認できます。

修復したい画像を追加

ステップ 2. 「修復」をクリックして、処理が完了するまで待ちます。

写真を修復

ステップ 3. 修復した写真を好きな場所に保存します。

修復した画像を保存

2. 高度な修復 - サンプル画像を利用

ステップ 1. 上記の方法で修復失敗したら、「高度な修復」に進みます。「ファイル」アイコンをクリックして、サンプル画像をアップロードします。

サンプル画像を追加

サンプル画像は、破損した画像と同じデバイスで撮影した同じ形式のものである必要があります。アップロードするとサンプル画像が高度な修理で使用できるかどうかは自動的に検出されます。

サンプル画像を検出

ステップ 2. 修復が完了したら、修復した写真を保存します。

高度な修復で画像を保存

貴重なご意見ありがとうございます!

お役に立ちましたか?