iPhoneを売ったり、他の誰かに渡したりしたい場合、プライバシーを保護するためにiPhoneのすべてのコンテンツと設定を消去する必要があります。本ページでは、コンピュータからiPhoneを消去する方法についての2つの方法についてご紹介します。

ワンクリックでコンピュータからiPhoneを完全消去

コンピュータからiPhoneを消去したい場合、安定したソフトウェアとユーティリティが必要になります。「iMyFone Umate Pro - iPhoneデータ消去」は、データやファイルの永久消去がデータ消去の完全性を満たすことが可能なソフトウェアです。それでは、コンピュータからiPhoneを消去する方法の簡単な手順をご紹介します。
  • ワンクリック消去:ボタンを押すだけで、iPhoneのデータを完全消去することが可能です。
  • すべてのデータを消去し、復元は100%不可能:iDevicesでもファイルの永久削除が証明されており、iPhone上のすべてのトレースを消去が可能です。また、すべてのデータを消去した後、復元は100%不可能です。
  • 高い安定性:良い安定性とスムーズなプロセスで消去実行することができます。
  • 幅広い互換性:WindowsとmacOSの両方で作動確認済みで、最新のiOS 14を含むすべてのiOSとすべてのiOSデバイスをサポートします。

コンピュータからiPhoneを完全消去するための3つのステップ

ステップ1:iMyFone Umate Proをパソコンにインストールして、iPhoneを接続します。

無料で試す無料で試す

iPhoneをパソコンに接続

ステップ2:消去モードを選択し、「すべてのデータを消去」をクリックして、「消去」ボタンをクリックします。

すべてのデータを消去

ステップ3:ボックスに「消去」と入力し、iPhoneの消去を開始します。

iPhoneのデータを消去

iTunes経由でコンピュータからiPhoneを消去 – 少し複雑なステップ

サードパーティのツールを使う以外に、iTunesでパソコンからiPhone/iPadのデータを消去することも可能です。iTunesからiPhoneを消す方法について、2つの方法をご紹介します。Umate Proとは異なり、少しに複雑なステップとなります。

1iTunesと同期したがあるiPhoneの消去方法

iPhoneのパスコードを忘れた場合、iPhoneをリカバリーモードにしてから、iTunesでリセットが可能です。これによりデバイス上のすべてのファイルを消去し、工場出荷時の状態に復元します。

ステップ1:iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続し、iTunesを起動します。

ステップ2:iTunesのウィンドウの左欄にあるiPhoneのアイコンをクリックし、"バックアップ"をクリックします。

ステップ3:バックアップの最後に"復元"をクリックします。iPhoneはリカバリーモードに入り、設定がリセットされます。

ステップ4:デバイスが再起動したら、iPhoneのアイコンを右クリックして「バックアップから復元」を選択すると、リセット中に以前に削除した内容が復元されます。

iTunesからiPhoneを復元

2iTunesと同期していないiPhoneの消去方法

以下の手順で、一度も同期したことがないiPhoneをiTunes経由でリセット可能です。

ステップ1:iPhoneをパソコンから外し、USBケーブルをパソコンに接続したままにしておきます。

ステップ2:赤いスライダーが表示されるまで「スリープ/スリープ解除」ボタンを数秒間押し続けます。スライダーの上を指で移動させてiPhoneの電源をお切りください。

ステップ3:ホームボタンを押しながらiPhoneをパソコンに接続します。

ステップ4:iPhoneで「iTunesに接続」画面と表示されたら、「ホーム」ボタンを離します。

ステップ5:iTunesを起動すると、iTunesがリカバリーモードのデバイスを検出したことを知らせるメッセージが表示されます。

ステップ6:iPhoneをリセットするには、「OK」をクリックして「iPhoneを復元」をクリックします。

iTunes DFUモード

iTunesはiPhoneのファイルやデータをパソコンから消去する公式な方法ですが、エラーが発生する可能性があります。iOSデバイス専用データ消去ツールiMyFone Umate Proを利用するなら、簡単に、あなたのデータやファイルの完全かつ復元不可能にすることが可能です。データ消去を保証し、あなたのプライバシーを保護します。今すぐお試しください。

無料で試す無料で試す