iMyFone MirrorToユーザーガイド

コンピューターでモバイルゲームをプレイする方法をご存じでしょうか?LINEメッセージに返信する方法や、PCでスマホのコンテンツを直接表示する方法をご存じでしょうか?iMyFone MirrorToを使用すると、モバイルゲームを簡単に楽しんだり、コンピューターからすべてのSNSを簡単で管理したりできます。 また、コンピューターのキーボードとマウスを使用して、スマホを自由にコントロールできます。

 

製品登録の仕方

ステップ1 iMyFone MirrorToを起動

無料版のMirrorToを起動して、メインインターフェイスの左上にある「アカウントマーク」ボタンをクリックします。

MirrorToをインストールする

ステップ2「サインアップ」をクリック

会員登録の画面を表示させ、「サインアップ」をクリックします。(このステップを略して、直接サインアップの画面に入る場合もあります)

① 新規のユーザーは公式サイトでラインセンスを購入するとき自動的にサインインするので、今のページでメールアドレスとラインセンスを購入する時送ったパスワードを入力して、「ログイン」をクリックするだけでいいです。(パスワードがいつでも変えられます)

「サインアップ」をクリック

② ソフト内で購入する場合は上記に自動サインイン発生しないので、手動的にパスワードと名前を入力してから、サインインしてください。

③ 元ライセンスコードを利用しているユーザー、しかも、ライセンスはまだ期間中となるユーザーの場合は、いままで使っているメールアドレスを入力して、パスワードと名字を書き入れて、会員システムにログインします。

会員システムにログイン

ステップ3 会員センターを示す

ログインが完了したら、ブラウザが自動に立ち上がリ、ウェブサイトの会員センターのところを示します。同時に、ソフト内は自動にアカウントにログインします。ユーザーがウェブサイトとソフト内の会員センターに注文品を確認できます。

会員センターを示す

 

Part 1.AndroidデバイスをPCにミラーリングする方法

クイックナビゲーション:
0:38 iMyFone MirrorToを起動する
1:00 デバイスを接続する
1:17 開発者向けオプションに移動し、USBデバッグを有効にする
1:45 MirrorToへのアクセス権限を開く
1:51 PCからAndroid携帯のコントロール開始

ステップ1 iMyFone MirrorToを起動

コンピューターにiMyFone MirrorToをダウンロードしてインストールし、プログラムを起動します。

MirrorToをインストールする

ステップ2デバイスを接続

AndroidデバイスをUSBケーブルでPCに接続し、対象デバイスを選択します。次に、USB接続用の「ファイル転送」を選択して続行します。

デバイスを接続する

ステップ3 開発者向けオプションを開き、USBデバッグを有効化

「設定」>「端末情報」>「ソフトウェア情報」に移動します。 次に、「ビルド番号」を7回クリックして、「開発者向けオプション」に移動します。 USBが接続されている時に、Androidデバイスで USBデバッグを有効にします。

開発者向けオプション

USBデバッグを有効にする

注意:デバイスで「このパソコンからのUSBデバッグを常に許可する」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。

ステップ4 MirrorToへのアクセス権限を開く

AndroidデバイスでMirrorToに許可を与え、画面の上部に表示できるようにします。次に「オン」をクリックして、iMyFone MirrorTo apkを自動的にダウンロードします。

アクセス権限を開く

ステップ5 PCからAndroidデバイスのコントロールを開始

これで、Androidデバイスの画面がコンピューターに正常にミラーリングされました。また、キーボードとマウスを使用して、大画面でモバイルゲームを楽しんだり、SNSメッセージに返信したりできます。

画面をPCにミラーリング

 

Part 2.iOSデバイスをPCにミラーリングする方法

MirrorToを使ってiOSデバイスをPCにミラーリングする方法は二つあります。

 

方法1.Wi-Fi経由でiOSデバイスをPCにミラーリングする

ステップ1 iMyFone MirrorToを起動

MirrorToを起動し、iOSデバイスとコンピューターを同じWiFiネットワーク環境にして、「iOS」を選択します。

OSを選択する

ステップ2 Wi-Fiを選択

画面上部の「Wi-Fi」ボタンをクリックします。

Wi-Fiをクリックする

※ 注意:ご利用のコンピュータはノートパソコンではなくデスクトップの場合は、デスクトップで「モバイルホットスポット」をオンにして、iOSデバイスをそのホットスポットに接続してください。

ステップ3 iOSデバイスのミラーリングを開始

iOSデバイスの画面上からスワイプして「コントロールセンター」を表示させ「画面ミラーリング」をタップします。そして、MirrorToをタップして、スクリーンキャストを開始します。

画面キャストを開始する

ステップ4 ブルートゥースペアリング

「設定」に移動し、ブルートゥースをタップして、現在のスクリーンキャストコンピューターをペアリングします。これで、iOSデバイスの画面がコンピューターに正常にミラーリングされたうえ、大画面で自由に操作できます。

ブルートゥースペアリング

FAQ: iOS画面ミラーリング後のBluetoothペアリング失敗を修正する方法は?

 

方法2.USBケーブルを使ってiOSデバイスをPCにミラーリングする

ステップ1 USBを選択

画面上部の「USB」ボタンをクリックして、USBケーブルでiOSデバイスをコンピューターに接続します。「このコンピュータを信頼しますか?」というメッセージが出ている場合は、「信頼」を選択してください。

USBをクリックする

ステップ2 ドライバをインストール

コンピューターにドライバーがない場合は、まずはドライバをインストールする必要があります。ドライバが正常にインストールされたら、デバイスを再接続してMirrorToを再起動してください。

ドライバをインストールする

ステップ3 PCに正常にミラーリング完了

これで、iOSデバイスの画面がコンピューターに正常にミラーリングされました。

PCに正常にミラーリング完了

ステップ4 Bluetoothペアリング

iOSデバイスで「設定>「Bluetooth」をタップして、デバイスリストからコンピューターをペアリングします。これで、PCからiPhoneを自由に使用できます。

Bluetoothペアリング

 

Part 3. 会議&ライブストリーミングにストリーミングする方法

 

1.会議ソフトウェアへのストリーミング

ステップ1 ツールバーの「ストリーム」ボタンを選択

携帯電話とコンピューターを正常に接続したら、ツールバーの「ストリーム」ボタンを選択します。

ストリーミングを選択する

ステップ2 「会議ソフトウェアへ」オプションを選択

「ストリームウィンドウ」および「ストリームマイク」を有効にします。 次に、「ストリーミング開始」ボタンをクリックしてください。

ソフトウェア会議を選択する

ステップ3 会議ソフトウェアの設定完了

例としてZoomを取り上げます。まず、コンピューターでZoomを起動し、会議を主催します。次に、「カメラ」を見つけて「MirrorTo VirtualCamera64」を選択してください。

設定するe

システムスピーカーを選択して「ボイスチェンジャー仮想オーディオデバイスWDM」オプションを選択します。

音声を設定する

次に、「ミュート」をクリックして、マイクとスピーカーの設定を選択します。どちらも「ボイスチェンジャー仮想オーディオデバイスWDM」を選択します。

マイクを設定する

最後に、MirrorToのオーディオ設定が機能していることを確認してください。

  • MirrorToホーム画面から「設定」>「一般」>「オーディオ入力」>「すべての音声」

サウンド設定

ステップ5 会議ソフトウェアへのストリーミングに成功

これで、スマホやタブレットをカメラやマイクとして使用して、会議を開けます。

会議ソフトウェアへストリーミングする

2.ライブストリーミングへのストリーミング

ステップ1 ツールバーの「ストリーミング」ボタンを選択

スマホとコンピューターを正常に接続したら、ツールバーの「ストリーム」ボタンを選択します。

ストリームボタンを選択する

ステップ2 「ライブ配信プラットフォームへ」を選択

ツールバーの「ライブ配信プラットフォームへ」を選択してください。

ライブ配信プラットフォーム

ステップ3 ストリームコードを見つけてコピーする

YouTubeを例として、「作成」をクリックしてYouTubeライブストリーミングを開始し、「ライブ配信」を選択します。 次に、Youtubeインターフェースでストリームコードを見つけてコピーします。

youtube配信

ステップ4 ストリーミングコードをコピーして下記のウィンドウに貼り付ける

ストリーミングコードをコピーする

ステップ5 ライブストリーミングへのストリーミングに成功

これで、スマホをストリーミングしてライブストリーミングを正常に行うことができます。すぐにあなたの幸せなライブストリーミングを始めましょう!

ストリーミング完了

注意: 「ライブストリーミング」機能は、現在、コンピュータシステムの32ビットではサポートされていません。MirrorToについてご質問やご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

Part 4.ヘルプセンター

 

1.機能紹介とサイドバー

f機能紹介

1.「ブランド名」 : iMyFone MirrorTo

2.「メッセージセンター」 : iMyFoneからのメッセージを検索する

3.「ピン留め」: iMyFone MirrorToをトップにピン留め

4.「最小化]: iMyFoneMirrorToのインターフェースを最小化

5.「閉じる」 : iMyFoneMirrorToのインターフェースを閉じる

6.「マイアカウント」:ユーザーID、ライセンスプラン、有効期限、使用済みPCなど、アカウントの詳細情報を確認

7.「キーボードマッピング」 : iMyFone MirrorToでゲームアプリの仮想キーをカスタマイズして、キーボードとマウスを使用してPCでスマホゲームをプレイ

8.「スクリーンショット」 : ワンクリックで画面をキャプチャする

9.「画面を閉じる」 : 画面をオフにして、iMyFone MirrorToに表示

10.「録音画面」: コンピューターの画面に表示されるモバイル画面のコンテンツを記録

11.「全画面表示」 : PCでiMyFone MirrorToを最大化

12.「設定」 : スクリーンショット形式、スクリーンショットのパスを保存、ショートカットキーの設定と画質などの設定

13.「戻る」: 前の手順に戻る

14.「ホーム」: クリックしてスマホのホームページに移動

15.「メニュー」 : Androidデバイスのバックグラウンドで実行されているアプリを確認

 

2.ショートカットキーの設定

1.Alt + K:キーボードポップアップを非表示/スリープ解除

2.Alt + A: スクリーンショットアクション

3.Alt + R: 休憩画面

4.Alt + 1: ウィンドウを非表示

5.Alt + V: 録音画面

 

3.コンピューターでキーボードマッピングを使用する方法

ステップ1 AndroidデバイスをPCにキャストする

iMyFone MirrorToを起動した後、AndroidデバイスをUSBケーブルでPCに接続します。

スマホをPCにキャスト

ステップ2 ゲームに参加して、「キーボードマッピング」をクリック

ボタンを対応する位置にドラッグアンドドロップし、キーをカスタマイズします。

キーボードマッピング設定

以下は参照用のメカニカルボタンです。

キーを追加 「キーを追加」 : 指定した位置にドラッグして、キーを編集します。

フォーカスキー 「フォーカスキー」 : ビューステアリングと照準を実現するため、シューティングゲームの下にある「〜」キーを押すと、照準の中心がロック/ロック解除されます。

発射ボタン 「発射ボタン」: 照準の中心をロックした後、左クリックしてシュートします。

リセット 「リセット」: デフォルトキーに戻ります。

消去 「消去」 : キーに関する設定は消去されます。

ボタンヘルプ 「ボタンヘルプ」 : ボタンのヒントを表示します。

ステップ3 「保存」をクリックして、カスタマイズしたキーを保存

保存ボタンをクリックして、カスタマイズしたキーを保存します。こうするとゲームを開始して、キーボードマッピングから利点を獲得します。 したがって、キーボードを備えたPCでより優れたモバイルゲーム体験を得ることができます。

キーボードマッピングを保存する

注意:キーボードマッピングを使用する場合は、iMyFone MirrorTo APKをAndroidデバイスにインストールする必要があります。APKを誤って削除した場合、キーボードマッピングのアイコンをクリックするだけです。APKは自動的にダウンロードされます。

 

4.iMyFone MirrorToで画面をキャプチャする方法

手順 キャプチャしたいページに移動し、「スクリーンショット」をクリックすると、画像が簡単に保存されます。

スクリーンショットを撮る

5.iMyFone MirrorToで画面を記録する方法

手順 録画したい画面に移動し、「録画画面」をクリックすると、ビデオがPCに簡単に保存されます。

画面を録画する

貴重なご意見ありがとうございます!

お役に立ちましたか?