無料で試す
  • Win
  • Mac
  • iOS

iMyFone LockWiper ユーザーガイド

パート1:開始する

Apple ID/iCloud accountまたは、iOSデバイスのiPhoneスクリーンパスコードまたはスクリーンタイムパスコードを忘れましたか?iMyFone LockWiperには3通りの素晴らしい解除モードがあり、Apple ID/iCloud account、スクリーンパスコード、スクリーンタイムパスコードを回避する手助けをします。

iPhoneからApple IDとスクリーンロックを削除する

パート 2: Apple IDのロック解除

ステップ 1:  iMyFone LockWiperを起動

パソコンでiMyFone LockWiperを起動し、「Apple IDのロック解除」モードを選択します。

 iPhoneからApple ID削除する

これまでにパソコンを信頼したことがない場合は、iOSデバイスを接続し、iOSデバイスの画面のロックを解除して、iPhoneの画面から「信頼」を選択します。

アンロックして信頼する

ステップ 2: Apple IDのロック解除

iPhone、iPadまたはiPod touchに現在関連付けられているApple IDおよびiCloudアカウントを削除するには、「解除開始」タブをクリックします。

解除開始

状況 1: iPhoneを探すが無効になっている場合

iOSデバイスで「iPhoneを探す」が無効になっていると、LockWiperはすぐにデバイスのロックを解除します。

Apple ID解除中

数秒かかります。LockWiperがデバイスのロックを解除するまでお待ちください。

Apple IDが解除されました

状況 2: iPhoneを探すが有効になっている場合

デバイスで「iPhoneを探す」が有効になっている場合は、iOSデバイスの設定をすべてリセットする必要があります。すべての設定をリセットするには、「設定 > 一般 > リセット > すべての設定をリセット」を選択してください。 すべての設定をリセットしたことを確認するとすぐに、iOSデバイスが再起動し、その後、LockWiperはApple IDとiCloudアカウントのロックを解除し始めます。

すべての設定をリセット

プロセスが完了すると、Apple IDとiCloudアカウントはデバイスに登録されなくなります。 これで、別のApple IDでデバイスを設定したり、新しいIDを作成したりできます。

Apple IDが解除されました

パート3:パスコードなしでiPhoneのロックを解除する

iPhoneパスコードを忘れてしまいましたか? 誤ったパスコードを何度も入力すると無効になります。iMyFone LockWiperを使用すれば、パスコードなしでiPhone / iPadを簡単かつ迅速にロック解除できます。 すべてのタイプの画面ロックを簡単に削除することができます!

ステップ 1:  iMyFone LockWiperを起動

LockWiperを起動し、「画面パスコードのロック解除」モードを選択してください。

iPhoneスクリーンを解除する

「開始」をクリックしてプロセスを開始してください。

注意:
  • 1.パスワードを削除すると、デバイス内のすべてのデータが消去されることにご注意ください。

  • 2.iOSバージョンは最新のバージョンに更新されます。

  • 3.デバイスが常にパソコンに接続されていることを確認してください。

iPhoneスクリーンロックを削除する

iPhone / iPad / iPod TouchをUSBケーブルでパソコンに接続します。 「次へ」をクリックすると、デバイス情報をロードし始めます。

USBを使ってiデバイスを接続する

デバイスが認識されない場合は、手動でDFU / リカバリモードにして検出させることができます。

ステップ 2: ファームウェアパッケージをダウンロードと解凍

プログラムはデバイスモデルを自動検出します。提供されているファームウェアのバージョンを選択し、「ダウンロード」をクリックします。

ダウンロードに失敗した場合は、「コピー」をクリックしてブラウザでファームウェアパッケージをダウンロードできます。

すでにパソコンにファームウェアパッケージをダウンロードしてある場合は、「選択」をクリックして追加します。

ファームウェアパッケージをダウンロードする

ファームウェアパッケージをダウンロードして確認するには、数分かかります。

ファームウェアをダウンロードして確認する

確認に成功したら、「解凍中」をクリックして、完了するまでお待ちください。

抽出開始

ステップ 3: 画面ロックパスワード解除

開始するには「解除開始」をクリックしてください。 ロック解除処理中は、デバイスをUSBケーブルでパソコンに接続したままにしてください。

解除開始

注意事項をよく読み、「000000」と入力して、デバイスのロックを解除することに同意することを確認してから、「解除」をクリックしてください。デバイスは自動的にリカバリモードに入ります。

解除を確認

デバイスが自動的にリカバリモードに入らない場合は、手動でデバイスをDFU /リカバリモードにするように指示されます。

数分で、デバイスからロックが削除されます。

スクリーンロックを削除する

以上でiPhone / iPad / iPod Touchの画面ロックパスワードは解除されます!

解除完了しました

ヒント: デバイスをDFU /リカバリモードにする

デバイス情報のロードやロック解除の手順でデバイスが正常に検出されない場合は、手動でDFU / リカバリモードにする必要があります。

お使いのデバイスモデルをトップバーにある「その他のiDevice」「iPhone 7/7 Plus」「iPhone 8またそれ以降」から選択します。その後、指示に従いデバイスをDFUモードにしてください。

DFUモード

デバイスがDFUモードに入らない場合は、一番下の「デバイスをリカバリモードにする」をクリックしてリカバリモードを試してください。

その後、トップバーのデバイスモデル「その他のiDevice」「iPhone 7/7 Plus」「iPhone 8またそれ以降」からデバイスを選択し、指示に従います。

リカバリモード

パート4: スクリーンタイムパスコードを解除する

iPhone, iPad、またはiPod touchのスクリーンタイムパスコードまたは制限パスコードを忘れましたか?iMyFone LockWiperは、データの消失なしに、簡単に素早く、そういったパスコードを解除する手助けができます。

ステップ 1: iMyFone LockWiperを起動する

iMyFone LockWiperをコンピュータ上で起動し、「スクリーンタイム解除のパスコード」モードを選択してください。

スクリーンタイム解除のパスコード

ステップ 2: デバイスをコンピュータに接続する

iPhone/ iPad/ iPod Touchを、USBケーブルを用いてコンピュータに接続してください。 接続が検出できない場合は、 「デバイスが認識されていません?」をクリックして修正してください。

USBケーブルを用いて、デバイスをコンピュータに接続してください

これまでにこのコンピュータを信頼したことがなかった場合、デバイススクリーンを解除して、端末のポップアップから 「信頼する」 を選んでください。

デバイスを解除してコンピュータを信頼してください

ステップ 3: スクリーンタイム&制限パスコードを解除する

デバイスが検出されれば、デバイスがiOS12以降であれば、「スクリーンタイム解除のパスコード」 インターフェースが出てくるでしょう。またデバイスがiOS11以前のバージョンであれば、「制限パスコードを回復する」 インターフェースが出てくるでしょう。

ケース1: iOS 12以降でスクリーンタイムパスコードを削除する

「解除開始」ボタンを押して次に進みます。

スクリーンタイムパスコードの解除を開始してください

スクリーンタイムパスコードの解除には「Find My iPhone」を無効化することが必要です。 Find My iPhoneがデバイス上で有効化したら、スクリーン上の指示に従って、「Find My iPhone」を無効化した後、「続ける」 をクリックして次に進みます。

Find My iPhoneを無効化してください

Find My iPhoneがiOSデバイス上で無効化したら、LockWiperは直ちにデバイス上のスクリーンタイムパスコードの削除を開始します。

スクリーンタイムパスコードを削除してください

この処理には長い時間はかからないので、LockWiperがスクリーンタイムパスコードを削除するまでお待ちください。削除後、デバイスを再度セットアップする必要があります。デバイスをセットアップする際には、スクリーン上の指示に従って、スクリーンタイムパスコードが完全に削除されたことを確認してください。

スクリーンタイムパスコードの削除に成功しました

ケース2: iOS 11以前のバージョンで制限パスコードを回復する

「解除開始」ボタンをクリックして次に進んでください。

制限パスコードの解除を開始してください

LockWiperはデバイスのデータのロードを開始します。プロセスの間、デバイスをパソコンに接続したままにしてください。

データをロードしています…。

注意:

バックアップが暗号化されたら、パスワードを入力して、バックアップを解読して進んでください。正しいパスワードを知らない場合は、「ここをクリックしてください」をクリックして、別の方法で制限パスコードの回復を続けてください。

iTunesバックアップパスワードを入力してください

デバイスのロードに成功した後、LockWiper はデバイス上の制限パスコードの回復を開始します。回復プロセスには数秒しかかからないので、どうかお待ちください。

制限パスコードを回復しています

LockWiperが回復を終了したら、現在の制限パスコードがデバイス上に表示されます。「設定 > 一般 > 機能制限」を選択し、制限を解除し、デバイスの制限設定を変更できます。

制限パスコードの解除に成功しました

まだ質問がありますか?

製品センターサポートセンター

他のユーザーもダウンロード中です

iOSデータイレーサー

iMyFone Umate Pro

iMyFone Umate Pro

メッセージ、写真、連絡先、メモ、WhatsApp&WeChatメッセージ、動画、検索履歴などを完全に削除。

無料で試す

無料で試す

iOSメディア転送

iMyFone TunesMate

iMyFone TunesMate

音楽、動画、ファイルをiOS、iTunes/PC間でスムーズに転送。

無料で試す

無料で試す

iOSデータのバックアップ、復旧

iMyFone D-Port Pro

iMyFone D-Port Pro

iTunes に代わる最高のツールでiPhone/iPad/iPod touchをバックアップ、復旧。

無料で試す

無料で試す