AnyRecover Macデータ復旧

Macで1000以上のファイル形式に対応しワンクリックで復元

今すぐ購入

スキャン・プレビューを無料体験

合計ダウンロードWin版に切り替え >>
comment_icon

AnyRecoverは、パソコンおよびマウント可能なデバイスから、ほぼすべてのデータ紛失状況を解決できます。

logo_small_cult

Macで復元できるのは?

Mac OS Xで削除された機密文書、写真、ビデオなどを回復したいばら、AnyRecover Mac版をご利用いただければ簡単に復元できます。このMacのデータ復旧ソフトウェアは、削除、紛失、初期化を問わず1000以上のファイル形式に対応しています。

document icon
ドキュメント

DOC / DOCX、XLS / XLSX、PPT(PPT / PPTX)、PDF、CWK、HTML(HTM)、INDD、EPS、PAGES、KEY、NUMBERS、VSD、ODT、ODP、ODS、ODG、ODFなど。

Video icon
ビデオ

AVI、MOV、MP4、M4V、3GP、3G2、WMV、ASF、FLV、SWF、MPG(MPEG)、RM(RMVB)、MKV、MXFなど。

Email icon
電子メール

PST、DBX、EMLXなど(Outlook、Outlook Expressから)

computer mac
Photo icon
グラフ(画像)

JPG / JPEG、TIFF / TIF、PNG、BMP、GIF、PSD、CRW、CR2、NEF、ORF、RAF、SR2、MRW、DCR、WMF、DNG、ERF、RAW、SWF、SVG、DWG、NRWなど。

Music icon
オーディオ

AIF / AIFF、M4A、MP3、WAV、WMA、AAC、APE、MID / MIDI、OGG、RealAudio、VQFなど。

Others icon
その他

アーカイブ(ZIP、RAR、SIT、ISOなど)、exe、html、SITXなど。

内部および外部ストレージからデータ復旧

ハードドライブあるいはメモリカードが突然パソコンに認識させません?AnyRecoverをご利用いただければ素早くデータを取り戻せます。AnyRecover Macデータ復旧ツールでは以下を含むあらゆるのマウント可能なデバイスに対応します。

appareil

MacBook / iMac
ビデオカメラ
SSD
SDカード
MP3/MP4
メモリカード
外付けディスク
仮想ディスク
マイクロカード
USBドライブ
ビデオプレイヤー
CF / XD / MMCカード
デジタルカメラ
HDD

対応OS : macOS 11.0、macOS 10.15、macOS 10.14、macOS 10.13、macOS 10.12、Mac OS X 10.11〜10.9

対応ファイルシステム : APFS、HFS +、HFS X、exFAT、NTFS、FAT 16、FAT 32

プロになろう ー 様々なデータ紛失状況を解決

パソコンがクラッシュしました?大切なデータが誤って削除されました?誤ってドライブを初期化した?ご心配にはおよびません。AnyRecover Macデータ復旧ソフトウェアをダウンロードしたら、無料体験でデータ復旧できるかを確認できます。

誤削除

誤削除

空きにしたゴミ箱

空きにしたゴミ箱

ドライブ初期化

ドライブ初期化

OSクラッシュ/再インストール

OSクラッシュ/再インストール

ウイルス攻撃

ウイルス攻撃

ハードウェア障害

ハードウェア障害

紛失したパーティション

紛失したパーティション

Défaillance du logiciel

ソフトウェア障害

マウントされていないドライブ

マウントされていないドライブ

latest_img_win

最新バージョン情報

バージョン4.0.0の新機能

  • 1. MacPEブータブルメディアでクラッシュしたMacのリカバリに対応します。
  • 2. パスワードでAPFS暗号化ハードドライブからデータ復旧に対応します。
  • 3. APFSファイルシステムのリカバリー品質を高めました。

紛失したすべてのファイルを迅速かつ容易に復元

AnyRecoverは、包括的なDIYデータ復旧ソフトウェアであります。

ユーザー評価

 >>

30 - Day Money Back Guarantee30日間の返金保証
100% Secure100パーセントセキュア保証
Transactions Protectedトランザクション保護

よくあるご質問(FAQ)

必要になる前にAnyRecoverをインストールしたほうが万全です。これは、削除されたファイルをいち早くモニターするために時間を確保する必要があるからです。重要書類を誤って削除した後AnyRecoverをダウンロードしてご利用の場合、ダウンロードというプロセス自体がより多くの一時ファイルを作成し、本来削除されたファイルに割り当てられたメモリスペースが上書きされる可能性があります。インストールが完成する前に、削除されたファイルはすでになくなられましたら手遅れです。
「Del」ボタンを押すと、ファイルは削除済みと表示されますが、実はドライブの一部が削除したファイルに割り当てられます。この場合ファイルはゴミ箱に残り、元の状態に復元できます。残念ながらシステムが最終的にこのスペースを再利用し、ファイルへのポインターも上書きされます。そのため、パソコンの使用を一旦停止してAnyrecoverを実行するのが早いほど、ファイルを回復する可能性が高くなります。
AnyRecover Mac版でドライブが見つからない場合、ディスクユーティリティを開いてドライブのステータスを確認することをお勧めします。デバイスへのすべてのリンクがディスクユーティリティの下に一覧表示されるので、ドライブが破損しているか、一覧表示されているかを確認できます。
無料体験版では、ファイルを無料でスキャンしてプレビューできます。そして、3つのファイルを無料で回復できます。これでも満足していない場合、先に進んでフルバージョンを購入し、ファイル全体を復元することができます。お支払いが完了すると、登録キーとフルバージョンへのダウンロードリンクが記載されたメールがお届きします。
復元するにはどのほど時間がかかりますか?ファイルの回復オプションについて必要な時間を決めるにはいくつかの要因があります。 まずはドライブの容量です。ドライブの容量が大きいほど、AnyRecoverがスキャン・回復にかかる時間が長くなります。小さいドライブ(通常500GB未満)を完全回復するには約30分かかりますが、大きいドライブ(現在、最大1TBに対応)は数時間から数日かかる場合があります。大きなドライブからデータ復旧にはかかる時間が長すぎると思うかもしれませんが、スキャンを実行している以上途中から停止しないでください。

もっと見る>>

top icon