Question
iPhoneのストレージ容量が不足だ。iCloudで写真を保存するまま、iPhoneだけから写真を削除したいなら、どうすればよいだろうか?

普通にiPhoneやiPadから写真のデータを消してしまうとiCloudからもデータは消えてしまいます。ただし、iCloudにだけデータを残してiPhoneやiPadから写真を消したいとと思っている人も少なくないと思います。この記事では、それに対するいくつかの解決策を説明します。

1.iCloud写真同期とは

 iPhoneから写真を削除するなら、iCloudに保存している写真も削除されますかという疑問を持つ人は結構多いでしょう。iPhoneの写真をiCloudに同期するには、設定でiCloud写真をオンにする必要あります。これをオンにすることで写真を撮ったら同時にiCloudに自動で同期されます。

ただし、特に写真を撮るのが好きな人や、子供の成長を記録するためによく写真/動画を撮る人は、大容量ストレージが必要ですね。iPhoneの空き容量が足りない時、 iCloudだけに写真を残し,iPhoneの写真を削除するのが考えすべきことです。

2. iCloudだけ写真を保存、iPhoneから写真を削除する方法

iCloudで写真を保存するまま、iPhoneから写真を削除する方法と言えば、二つの方法がありますが、気を付けるべき注意点もあります。以下の操作手順に従ってください。

方法1.「iCloud写真」をオフにする

一番目の方法は、iPhoneのiCloud写真(旧:iCloudフォトライブラリ)をオフにして同期を停止させることです。次の手順に従ってください。

 設定アプリ》ユーザー名》iCloud》写真をタップします。スイッチをスライドし、iCloud写真をオフにします。

icloud写真

Tips

注:もし【Phoneのストレージを最適化】を有効にしている場合、元の写真とビデオがすべて含まれていない可能性があります。

方法2.写真を削除する前にiCloudをサインアウトする

または、iPhoneで写真を削除する前に、iCloudアカウントをサインアウトします。これにより、写真はiPhoneから削除されますが、iCloudの中に依然として保存されます。

iPhoneの設定アプリを開き》iCloud》サインアウトをタップします。画面指示に従って、iCloudアカウントをサインアウトします。

icloud サインアウト

Tips

注:再度サインインすると、iCloudが自動的にデバイスと写真を同期することに注意してください。 

写真を保存したまま、iPhoneのストレージ容量を節約する方法

iCloudは無料で使えるのは5GBしかありません。上記の方法は根本的な解决法ではありませんと思います。ここはiPhone/iPadのストレージ容量を紹介します。

①iTunesで写真をバックアップ

iTunesでデバイスをバックアップしてから、iPhone/iPadの写真を削除できます。方法は下記の通りです。

この前、iTunesでバックアップをしたことがある場合、iPhoneをパソコンに接続して、iTunesを起動すると、自動的にデータのバックアップを開始いたします。初めてご利用の方はApple IDのパスワードを入力しなければなりません。

注:ただし、写真を取り出したい場合は、バックアップ内の写真をプレビューすることができません。バックアップ全体を復元しかできません。

②オススメ代替ソフト:Googleフォト

Googleフォトとは、Googleアカウントを持っている人なら誰でも無料で使えるクラウドフォトストレージサービス。最大1600万画素までの写真、または1080pまでの動画であれば容量無制限で保存しておけます。

画質を「元のサイズ」ではなく「高画質」を選択しないと、容量無制限で保管できません。

③写真を画質を落とさずに圧縮

iPhoneの写真サイズを変更できるソフトがいくつかあります。これは写真を縮小する最も簡単で速い方法で、無料でダウンロードできるソフトを使って写真を小さくできます。そんなソフトの中でも、iMyFone Umate ProというプロのiPhone画像圧縮ツールがおすすめです。

無料で試す無料で試す

操作は簡単で、たったのワンタップですべての写真をまとめて圧縮しiPhoneの容量を解放します。世界中多くのユーザーと有名なメディアに高く評価されています。

》》参考記事:【iPhoneの写真を圧縮して容量を削減する方法】

ステップ1:コンピューターにUmate Proをインストールします。iPhoneをコンピューターに接続してから、Umate Proを開きます。

imyfone umate pro

ステップ2:写真アイコンをクリックします。[バックアップと圧縮]をクリックして、安全のためにすべての写真がPCにバックアップされます。 

写真 圧縮

ステップ3:バックアップする写真の保存先を指定してから、写真がPCに転送され、圧縮が始まります。

iPhone ストレージ最適化

結論

写真をiCloudからではなく、iPhoneだけで削除する方法を紹介しました。

この記事を読んだ後、代替ソフトの利用をお勧めします。Umate Proは、写真をきれいままに圧縮してiPhoneの空き容量を増やせ、長期的に利用できるツールです。今すぐ無料試用版をお試しください!

無料で試す無料で試す