多くのiPhoneユーザーはどうやって貴重なデータをiPhoneからAndroidデバイスに移動させるのかの問題に悩まされています。この問題は主に新しい携帯を買ったあと古いデバイスからデータを新しい携帯に移動させたい人に起こっています。その他にもAndroidのスマホを持っている友達や家族にデータを共有したいと思っているiPhoneのユーザーもいるでしょう。

この文章はiCloudからAndroidデバイスにデータを転送するための方法を三つご紹介します。

方法1.iCloudからAndroidへデータを転送する最も便利な方法(WhatsAppを含む)

ファイルやデータの転送アプリとしてスマートスイッチとGoogleドライブは素晴らしいですが、そのどちらも貴重なWhatsAppのデータを転送させることはできません。そのためiMyFone iTransor Proなどのサードパーティツールを利用する方がいい場合があります。このアプリでは素早く、簡単にそして完全にiCloudのデータをSamsungデバイスへ転送することが可能です。

1.1 iTransor Proについて

iTransor Pro はiPhoneのデータからSamsungに転送するためのアプリ業界をリードしているアプリです。このソフトウェアは安全にデータを転送できる信頼性の高いアプリです。合計18種類のデータを転送させることができます。その中にはWhatsApp、ノート、画像、動画やその他色々に対応しています。そしてかなり多くの種類のSamsungとiOSデバイスに対応しています。WhatsAppのデータ転送として使用する場合、パソコンでの転送も対応しています。

1.2 iTransorProでiCloudからAndroidへデータ転送

ここで皆さんにiMyFone iTransor ProでiPhoneのデータをAndroidに転送する方法を完全解説していきます。

ステップ1:iCloudのバックアップデータをiPhoneに復元する

なぜなら皆さんはiCloudのデータを転送したいのに対してこのプログラムはスマホからスマホへのデータ転送を元にデザインされていますので、先ずはiCloudのバックアップをiPhoneに戻すところから始める必要があります。

このステップを行うにはiPhoneに元々あるデータを削除する必要があるのでご注意ください。ただ、もしそのままiPhoneのデータを転送したいだけならこのステップをスキップすることもできます。

ステップ2:データを選択してiPhoneからAndroidに転送する

  • パソコンにこのプログラムをインストールして起動します。

windows version mac version

  • iPhoneとSamsung両方のスマホをパソコンに接続してiPhoneを転送元として設定してSamsungのスマホを転送先に設定しましょう。

デバイスをパソコンに接続する

  • 次をクリックするとデータを転送したいスマホの準備が始められます。
  • そしたら転送したいデータを選択しましょう。

転送するデータを選択

  • 「転送」ボタンをクリックしてプロセスを始めましょう。大体30分以内に転送が完了するはずです、もちろんWhatsAppのデータの容量によって異なる場合があります。
  • 画面上の指示に従っていればiCloudのバックアップデータが無事Samsungのデバイスに転送されているのが確認できるはずです。

1.3 なぜiMyFone iTransor Proが一番最適な選択肢なのか?

ここでは、iMyFone iTransor Proを強く推奨する三つの理由を説明します。

① 簡単に利用できる

iTransor Proのインストール手順とユーザーインターフェースは簡単に理解できます。このアプリは公式のサイトでダウンロードすることができます、それも数分で終わる作業です。この転送プロセスは簡単でパソコンのユーザーに非常に友好的です。パソコンのスペックの要求も低いので、だれでも利用できます。

② 幅広い互換性

iTransor Proは色んなSamsungとiOSデバイスに対応しています。その互換性は特定のデバイスに制限されていませんそしてiOSバージョン9.3.5から14までそしてAndroidの場合バージョン4.4から10までになら必ず対応していると保証されています。

③ 制限なし

iTransor Proでは、WhatsAppデータをiCloudを使うことなくデバイス間で移動させることが可能です。AndroidまたはiPhoneからWhatsAppデータをパソコンに移動させてその後また同じまたは他のデバイスに戻すこともできます。WhatsAppのデータ以外の17種類のデータも、簡単にiPhoneとSamsungデバイスの間で転送させることが可能です。

注意
現在、iOSデバイスとAndroidデバイスの間で転送できるのはWhatsAppデータのみです。他のデータタイプは、iOSデバイスとSamsungデバイスの間でしか転送できません。ここをクリックして、完全なガイドを確認してください。

方法2.Googleドライブを使ってiCloudからAndroidへデータを転送

ここではGoogleの公式クラウドストレージアプリ「Googleドライブ」を使った方法をご紹介します。この方法だと、直接iCloudからAndroidへのデータ転送に対応しているわけではありませんが、iPhoneのデバイスからAndroidにデータを転送することができます。事前準備としては、iCloudからデータをiPhoneのストレージにダウンロードすることです。

2.1 Googleドライブの概要

Googleドライブはすべてのユーザーに色んなメディアファイルを保存できる15GBの無料ストレージスペースを提供しています。一般的なファイル例えばアーカイブ、オーディオ、写真、テクスト、と動画などに対応しているだけでなく、AdobeのソフトウェアAutodesk AutoCAD、PhotoshopやPDFなどにも対応しています。WindowsのファイルExcel、Word、PowerPointやXMLにも対応しています。

2.2 GoogleドライブでiCloudからAndroidへデータ転送

先ず最初に、転送を行っている間に安定したネット通信環境を確保してください。

ステップ1:Googleドライブをダウンロードする

  • iPhoneに最新版のGoogleドライブをダウンロードしましょう。
  • Googleドライブのアプリを開きお使いのGoogleアカウントに連携します。もし持っていない場合は新しくアカウントを作成しましょう。
  • Googleドライブのダウンロードが終わったら、iOSデバイスからAndroidデバイスに転送するデータをiCloudからスマホにダウンロードする必要があります。

ステップ2:ダウンロードしたファイルをバックアップする

  • iOSデバイスからGoogleドライブのアプリを開き、「メニュー」>「設定」>「バックアップ」にアクセスします。
  • iOSデバイスからバックアップしたいアイテムを選択し(連絡先、カレンダーイベント、画像や動画など)、バックアップのボタンを有効にしてください。

Googleドライブでバックアップ

ステップ3:AndroidデバイスのGoogleドライブにログインする

次は皆さんのデータ転送したいAndroidデバイスにGoogleアカウントをログインしましょう。そのアカウントはiOSデバイスで使用しているアカウントと同じである必要があります。そうすればそのAndroidアプリにダウンロード可能なiOSのファイルが見つかるはずです。

2.3 Googleドライブの欠点

Googleドライブには欠点があります。それを理解してから皆さんに適しているかどうかを判断してください。

  • Googleドライブにデータをアップロードしたりダウンロードしたりするのは遅くて時間がかかります。理由はスマホのネット通信やWi-Fiを使用しているからです。急いで大量のデータを移動させたい方にとって、Googleドライブはあまり適していません。
  • Googleドライブには無料の15GBのストレージがあります、しかし一部の人にとってスマホの大量のデータを転送のには足りません。その場合、Googleドライブから追加のストレージスペースを購入する必要があります。それに加えて多くのスマホのネット通信も消費されます。
  • この後紹介するスマートスイッチアプリと違って、Googleドライブで転送できるデータのタイプには限りがあります。iMessages、WhatsAppメッセージやその他のテクストメッセージの転送はできません。これは多くの方にとって大きいな欠点になるでしょう。

方法3.SmartSwitchを使ってiCloudからSamsungへデータを転送

大事のファイルをiCloudからSamsungデバイスへのデータ転送は時として難しく感じることがあります。データを転送すること自体が不可能だと思っている方もまだいます。幸いなことにSamsungはスマートスイッチというアプリの開発に成功しましたそのアプリでAppleの携帯とSamsungの携帯の間で簡単にデータを移動させることができるようになりました。このスマートスイッチアプリは直接データをiCloudからAndroidに転送できます。

3.1 Samsungスマートスイッチの概要

Samsungが開発したスマートスイッチというアプリはスマホとパソコンデバイス両方に対応していて、無線またはUSBケーブルでデータを転送することが可能です。このアプリでデータを転送するためにはiOSとAndroidのデバイスで強くて安定しているネット通信を必要になります。そして、セキュリティ性の都合上、このアプリにiCloudのアクセス権を与えるにはApple IDとパスワードを入力する必要があります。

3.2 スマートスイッチでiCloudからSamsungへデータ転送

データ転送の前に、まずはiPhoneで「設定」>「ユーザー名」>「iCloud」をタップして、iCloudのバックアップを取ってるかどうかを確認してください。

  • 次に、Samsungのデバイスにスマートスイッチアプリをインストールして起動します。
  • iPhoneを選び > iCloudを転送元として選択し、iCloudのメールとパスワードを入力します。

iCloudに接続

  • 次は転送したいデータを選び、Samsungのデバイスで「インポート」をタップしましょう。

iCloudからSamsungへ転送

プロセスが完了するまでしばしお待ちください。転送のプロセスが完了したら、スマートスイッチアプリは色んななアプリをおすすめして来ます。それらはお使いのiOSデバイスで使っているアプリと似たアプリですので、使いたいアプリを選んでSamsungのスマホにダウンロードしてみましょう。

3.3 スマートスイッチの欠点

素早く簡単に使えますが、最高のデータ転送アプリとしては不足している機能があります。

  • このアプリはiOSデバイスから連絡先、メッセージ、音楽やドキュメントなどのデータを転送するのには素晴らしいアプリですが、転送先はSamsungGalaxyの携帯にのみ対応しています。iCloudのデータを他のAndroidデバイスに移動させたい時は、別の類似アプリを見つける必要があります。
  • スマートスイッチアプリはある程度新しいスマートデバイス例えばSamsungGalaxyデバイスである必要があります。そしてデバイスはAndroid OS 4.3またはそれより新しいバージョンが必要で、AppleのデバイスではiOS 4.2.1移行のバージョンが必要です。もしご利用のデバイスはこの条件のバージョンに足していない場合、他のアプリを探す必要があります。
  • スマートスイッチアプリはデータを転送している時自動的にデータをバックアップしてくれません。データの転送が完了した後に別途でバックアップする必要があります。これにより転送途中で発生する不具合によってデータロストに繋がる危険性があります。