今や膨大な規模となったポケモンの世界で勝ち抜くためには、適切なチートやハックを見つけることが極めて重要です。PokeGo++のようなポケモンGOのチートアプリは、プレイヤーにとって、外出してポケモンを捕まえるという現実を、いともたやすく覆すことができるのです。

POGO+をダウンロードしインストールする方法

長年にわたって、AndroidとiOSの両方で、あらゆるハッキング行為を阻止するシステムが構築されてきました。ところが、ポケモンGOをこっそりチート・ハッキングして、サトシさながらの最強のポケモントレーナーになる方法があるんです。この記事では、PokeGo++の概要と、iOSとAndroidにインストールする方法について説明します。

Part1:PokeGo++について

PokeGo++は、本家であるポケモンGOをハックしたもので、画期的な機能を多数搭載しています。このアプリにはジョイスティックが内蔵されているので、家から出なくても、自在に様々な場所にアクセスしてポケモンを集めたり、他のプレイヤーと協力し合ったりすることができます。

ポケモンGOのハック版であるPokeGo++は、Global++社によって開発されました。同社はオリジナルのポケモンGOを改変し、新しいバージョンの作成に成功したのです。主な狙いは、ポケモンGOのユーザーがいつでもどこでもより多くのポケモンを集められるようにすることで、ユーザーの満足度を向上させることです。

PokeGo++は、AndroidとiOSで利用できます。iOS端末にインストールするにはBuildStoreを利用し、AndroidユーザーはFly GPSを利用する必要があります。

PokeGo++

Part2:iOS・Android版「PokeGo++」をダウンロードする

PokeGo++は非公式のアプリなので、同アプリの作成者はナイアンティック社から、知的財産の侵害ばかりか、他のポケモンGOプレイヤーに損害を与えるとして訴えられています。これによって、Global++社はインターネット上から同アプリを削除し、公式サイトも閉鎖せざるを得ませんでした。つまり現在、PokeGo++は一般的に使用できなくなっています。

しかし一方で、インターネット上にはまだ多くの類似コンテンツが存在しています。とりわけAndroid端末向けのコンテンツは比較的簡単にインストールできるため、こうしたツールも利用することができます。ですが、ダウンロードする前に必ず信頼できるソースであることを確認してください。Global++社の公式サイトは閉鎖されているため、現在これらのファイルにウイルスが含まれていないという確証を得ることは不可能なのです。

iOSの場合も、引き続きBuildstoreからPokeGo++をダウンロードすることができます。Global++社の公式サイトではありませんが、こちらはアンドロイド端末に比べ、より安全にダウンロードすることができます。ここでは、BuildStoreでPokeGo++をダウンロードする方法をご紹介します。

Part3:BuildStoreでiOSにPokeGo++をインストールする方法

BuildStoreはサードパーティのiOS向けアプリのダウンロードサービスで、iOSのゲームやアプリ、中でもPokemon Go++をデバイスを脱獄することなくダウンロードすることが可能です。Pokemon Go++以外にも、BuildStore.ioにはApple製デバイスにダウンロードできるアプリが多数ありますが、その分コストがかかります。

このストアを利用する場合、デバイスごとに14.99ドルの月額が発生するため、1つだけアプリをインストールするとなると安くはありません。それでは、BuildStoreでPokemon Go++をインストールする手順を詳しくご紹介します。

▼PokeGo++をインストールする手順:

ステップ1:本家ポケモンGOや、お使いのデバイスにインストールされているPokemon Go++のハック版をアンインストールしましょう。これは最新版のPokemon Go ++をインストールするためです。

ステップ2:BuildStoreのアカウントにサインインし、「今すぐアクセスする」をタップします。ここで、月額プランを購入し、iOSデバイスに登録する必要があります。

BuildStoreを登録

ステップ3:登録したら、こちらのリンクをお使いのiOSデバイスで開き、アプリのインストールに必要なストアを使用できるようにします。

BuildStore リンクをコピー

ステップ4:iOSデバイスでストアを開いたら、「Pokemon Go++」または「PokeGo++」と検索してください。

ステップ5:「インストール」」を実行すると、「Pokemon Go++」のインストールが開始されます。

以上、Pokemon Go++を簡単にインストールする方法でした。ところが、実際には毎月14.99ドルを支払わずに済む、オトクな方法もあるのです。ここからは、より安全でよりおすすめな、Pokemon Go++の代わりとなるサービスについてご紹介します。

Part4:【超簡単】PokeGo++の完璧な代替法

iMyFone AnyToはBuildStoreで入手できるPokemon Go++の完璧な代替策としてうまく利用できるソフトです。脱獄せずに、iOS/Android端末のGPS位置情報を簡単に変更することができます。公式のポケモンGO以外にも、LINE、インスタグラムのようなSNSにもお使いいただけるます。次のようなメリットがあります。

iOS / Androidデバイス位置偽装

  • ポケモンGOなどの人気ARゲーム、SNSの位置情報活用アプリで位置変更できる
  • カスタマイズルートに沿うか&ジョイステックで移動できる
  • よりリアルな形でBANされるリスクを最小限収める
  • 無料のAndroid版AnyTo Appもある!(SNSのみご利用)
無料位置偽装 無料位置偽装
AnyTo ポケモン

▼カスタマイズルートに沿って位置変更する手順:

ステップ1:AnyToを起動します。iPhone/AndroidをPCに接続して、「スタート」をクリックします。

AnyToを起動する

ステップ2:ソフトウェアが地図の読み込みを開始します。すると、地図上に自分の本当の位置が表示されます。右上のフィールドで「ツースポットモード」を選択します。

ツースポットモードを選択する

ステップ3:検索フィールドに目的地の住所を入力します。この時、スピードバーをドラッグして回数と速度を設定します。設定が終わったら「移動」をクリックします。移動を止めたいときには、一時停止することができます。

ツースポットモードで移動する


最後に

今やPokeGo++は使えなくなり、Global++の公式サイトも閉鎖されてしまいました。ハック版のポケモンGOと比べると、「AnyTo(エニートゥー)」は、より安全で手軽に利用できるアプリです。ゲームの本来のプログラムを一切コピー・変更せず、いつでもどこにでもGPSの位置情報を変更できるため、公式のポケモンGOで適用して、より多くのポケモンを捕まえることができます。